So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の20件 | -

2018年04月開始アニメ感想 [アニメ感想]

今期の傾向としては女性監督が結構多く出てきたということですね。いや、名前から女性かなと思われる人がいるというだけなんですが!
4人ぐらいはいるかな?!
(前期だとよりもいが女性監督だったけ?)
あと大御所アニメーターで最近名前を見てなった方々もちょいちょい見かけるようになったのもなんか嬉しいです。

では、遅い新規アニメ感想始まります。


〇・・・視聴決定
△・・・放送本数が少なかったらみたかもね
×・・・うーん見るのは止めですね

 
●ニル・アドミラリの天秤(〇)
男性陣が主人公にべたったりではないので見てもいいかな?!
ともおもったけどあんまり謎解き?とか陰謀とかたいしたことなさそうなので切るかな?!
とおもっていたのだけどなんかだらだら見てる。
OPがいいです!
乙女ゲー原作って設定はすごそうなのに最後がいまいちなのが多いから判断に困る。


●あまんちゅ!~あどばんす~(〇)
前作みてたので見ます。
アドバンスってダイバーライセンスのランクなんか!
まったり見る分には絵も綺麗だしいいかな?!
GONTITI続投はうれしい!


●Caligula-カリギュラ-(×)
世界観が全く分からなかった。
3話の最後で説明キャラが次週説明してくれる振りがあったけど見る気が起きなかったので切りました。
なんか視点がいろんなところに行っているのはいいのだけど、流れが悪すぎる。


●ウマ娘 プリティーダービー(×)
え、もし成績が悪かったら彼女たちはもしかして・・・・・。
というのを一番最初に考えてしまった。
馬要素名前以外であるのか?
騎手が乗ったらそれはそれでシュールだなと思った。
先の展開が見えたのと、競馬には興味がなかったので切りました。
勝利後のステージはいい演出だなとは思いました。


●甘い懲罰~私は看守専用ペット(×)
なんかいろいろもやもやする設定が多すぎて正直1話で無理だなと思った。


●デビルズライン(〇)
異能力ものかと思ったら、恋愛ものでした。
設定自体はよくあるものだけど、それなりに切ない感じに作ってあるので見ることにしました。
チューはしたけど(告白前に・・・・)その後はどうなるのですかね?!


●美男高校地球防衛部HAPPY KISS!(〇)
主人公に魅力は感じないのですが、それ以外は前作より雰囲気は好きかな?
(衣装は前の方がいいかな・・・?ぼんやりとしか覚えてないけど)
どこがと聞かれると困るのですが。
1話完結なので毎度さっくり見ます。
前のメンバーどこかで出てくるかな?


●ピアノの森(〇)
話題にもなっているので見ます。
あんなところにグランドピアノ置いて壊れないかのか?というかあれただの不法投棄だろ!!
話は王道の音楽もの。
CGの描写がいまいちすぎるので、もっと手描きに寄せた画面作りしてくれれば違和感が減少するのに思いながら見てる。


●Cutie Honey Universe(△)
全体的につくりがポップな感じ(エロ押しでない)ところがいいなーと思ったけど、まあ話は毎度のパターンが見えていたので切りました。
百合展開なところは(少々不憫要素もあるけど)好きだった。


●実験品家族-クリーチャーズ・ファミリー・デイズ-(〇)
どうしよかなと迷ったのだけど長男のわんこが可愛かったので見ることにしました。
各自の能力設定に統一感がないのでなんでなんだという疑問しかないのだが・・・・。
テンポも絵作りも結構いい。
街並みも日本と違った雰囲気なのが魅力なところでもある。
ただ話としては弱いかな?
あと後半の実写パートはいらんです。


●かくりよの宿飯(×)
よくある展開で新鮮さが全くなかった。
キャラも魅力的なのがいなかった。


●ゴールデンカムイ(〇)
どんな話かと思ってみたら、奇人変人たちの金争奪戦でした。
もうアシリパさんかわいい!
杉本もなんだかんだいいひと!
出てくる人間が癖がありすぎて次ひどい展開にならないか気になりすぎる。
唯一残念なのは動物がCGなところかな?
もうちょっとモデルの作りこみと、モーションをどうにかしてほしかった。

原作続いているみたいなので、金のところまでは行けそうにないかな~?


●蒼天の拳 REGENESIS(△)
一応4話までみたけど、なんか大きなところの展開は見えてるのでみなくていいかなと思って切りました。
見るものが少なかったら細かなところは気になるので見たかも。
フル3DCGアニメだけど、モデルのつくりはまあまあ、でもモーションがいまいち。
基本はモーションキャプチャーで作っているみたいなのだけど、きっとあの大きさのモデルに普通の人間の動きを入れるせいなのではと思っている。
タツノコ作品で作った3DCGアニメの方は結構いい出来だったから!
(会社違うかもしれないけど・・・)


●宇宙戦艦ティラミス(〇)
ツッコミどころ満載の1話で視聴を決めました。
作画はかっこよくシリアスなものなのに内容はギャグというギャップがいい。

串カツをソースの容器に入れるのではなくて、ソースを串カツに着けるようにすればぁぁ!
コックピットが便所飯ってなんか的を得てると思った。


●あっくんとカノジョ(〇)
いやあっくんかわいいけどのんたんもめっさかわいい。
思考と言動があってなのにそれがとても微笑ましくて、それに対するのんたんの対応も素敵すぎてキュンキュンするよ!!


●踏切時間(〇)
同じ踏切での話かと思ったら踏切も登場人物も毎回違うのだな!
さくっとみれるので見ることにしました。
OPの水墨画風の絵がとてもいい。


●レディスポ(×)
1回みて内容的にも絵的にもつらいなとおもったけど、とりあえず3話までみたがやっぱり駄目でした。
同じ止め絵でももっといいつくり方があるとおもうのにな・・・・。
キャラもかわいくないし・・・。


●魔法少女 俺(〇)
いや、なんかさきちゃんが不憫かわいすぎて!!
なにを軸に面白さを語ればいいのか分からないぐらい内容がありすぎて・・・。
マッチョな魔法少女?か謎のBL百合展開なのか?魔法(物理)なのか!
とりあえず、さきちゃんとさくよちゃんがかわいかっこいいのでみるよ!!!


●キャプテン翼(×)
絵作りとか昭和の感じを生かしながらいい感じに今のアニメにあった風に作られているなと思った。
ほぼ初めてキャプテン翼をみたのだけど、なんか現実的でないとんでもサッカーにしか見えないのだが・・・・。
好きは人は好きなんだろうな・・・・。
そしていまさらこのアニメ他コンテンツ飽和状態で腐女子にはヒットしなさそうと見たが・・・。
(ヒットしなくてもいい層だとは思うが(笑))


●ルパン三世 PART5(〇)
前作も見てたのでみます。
今回は話の展開がテンポが良くていい。


●3D彼女 リアルガール(〇)
どうしようかなと最後まで迷ったけど、あんまりラブラブな感じではなかったので結局見ることにしました。
彼女の6月後に引っ越しというのは、実は病気でその頃に入院という落ちなような気がする。
そして最近ではダメダメ主人公なはずがありがちモテ期に入っている定番・・・・。


●鹿楓堂よついろ日和(〇)
うん?乙女ゲー的なアニメなのかなと思ったら、ただのイケメンばっかりの飲食店での普通の話だった。
これイケメンばっかりな理由は必要なのか?!
とりあえず日常のほんわか話みたいだったので見ることにした。
そしたら案の定主人公には(いいとこのおぼっちゃん)設定とかがありそうだった!!


●ありすorありす(×)
内容がなくておもろくなかったので切りました。
キャラも特段好みの子がいなかったし!


●重神機パンドーラ(〇)
とりあえず河森監督作品なのでみます。
でも世界観がいまいちぐっとくるものではないので、様子見なところはあります。


●ラストピリオドー終わりなき螺旋の物語ー(×)
ソシャゲのアニメですね。
メタ発言などたぶんゲームしてる人には面白いのかもしれないけどよくわからないのでいまいち来なかった。
話も単調なのはいいけど、本当に発展がない感じ。


●Butlers~千年百年物語~(×)
これも世界観がつかめず挫折。
主人公ともう一人が100年後に行った以外の情報がわからなかった。


●シュタインズ・ゲート ゼロ(〇)
シュタゲは楽しみにしてたのでみますよ!
でもハッピーエンドからのやり直しはきついかなとも思ったけど、この世界線でもみんなが救われるのを期待しながらみる。


●多田くんは恋をしない(×)
雰囲気は悪くはないのだけど、ヒロインがお姫様で淡泊な主人公というところで先がなんとなく見えてしまったのとノリがそれほど好みではなかったので切りました。


●銀河英雄伝説 Die Neue These(〇)
一応見る枠
主人公2人声がイメージではなかったが、まあ慣れてくるだろう。


●こみっくがーるず(×)
「あばばばば」を声で聴くことがあるとは・・・・。
主人公が内向すぎなのと、ギャグがいまいち笑いどころが見えなかったので切りました。


●ひそねとまそたん(〇)
ほんわかした絵が可愛い。
その割に設定とか飛行機の作画とかがガチなのがかっこいい。
ちょいちょいネタ仕込んでくるのと、出てくるキャラみんなが濃すぎて面白い。
そしてまそたんかわいい!!


●奴隷区 The Animation(×)
録画失敗したのでネット配信してないかとおもったけど、無料ではやってなかったのでその点でほぼ見るのはやめるの決めました。
3話は録画できたので見たら村瀬さんの女の子演技がすごすぎてかわいかった♪
でも切りました。


●ヲタクに恋は難しい(〇)
一応見る枠。
恋愛ものは付き合うまでが一番面白い時期なので、いきなり付き合い始めてからどう面白くしてくのか見る。

OPの手だけのダンス?がかっこよくて好き!


●メガロボクス(〇)
正直3話見ても微妙だったのが、あんまり勇利との絡みが無くなってからメガロボクス予選の試合は勝ち上がりの高揚感もあって結構面白く見てる。
試合というよりも勝負という感じが面白い。


●されど罪人は竜と踊る(×)
これも世界観が良くつかめなかった。
ファンタジーと現実世界を足して割った感じだったが、主人公たちが何したいのかさっぱりわからなかったので切りました。


●フルメタル・パニック! Invisible Victory(〇)
これも見てきたので見ます。
(直前の再放送も見てた)
でもいきなり超シリアス展開な上に大した説明もなしなので一見さん向きには作ってないのだろうな!
作画が全く前作と遜色ないのはすごいとおもったけど、それは前作がすごかったからなのか!
今回は京アニではないけど問題なさそう。


●Lostorage conflated WIXOSS(〇)
WIXOSSシリーズは見てたので見ます。
というか初期シリーズが好きだったので、今回はそのメンバーも出てくるから楽しみではある。
今回は少女たちにどのような絶望が訪れるのか・・・・。


●信長の忍び~姉川・石山篇~(〇)
見てたのでみますよ!
本格戦闘始まってもギャグは入れられるのか?


●ヒナまつり(〇)
悲惨な環境での超能力少女かと思ったら拾った人が結構悲惨な作品だった(笑)
いや、あんずちゃんとひとみちゃんの境遇はちょっとかわいそうなはずなのになんかほんわかしてしまうのはなぜだろう・・・。
とりあえず新田はいろんな意味で度量が大きいよな・・・・。
そして初期以外超能力関係なくなってるし・・・。


●魔法少女サイト(〇)
最初の彩ちゃんの扱いがむごすぎて見るのやめようかと思ったけど、奴村さんがいてくれたのでみることにしたのだが、話が進むにつれて面白くなっているように思う。
一番嫌なのは兄からの暴力だけど、テンペストでそれどころではないのでとりあえずその点安堵。
まあ設定からしてろくなことにはならなそうだけど、これはどういう終わりにするのか気になるので見ます。


●ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(〇)
SAOも見てたのでみます。(それほど好みではなかったけど)
というかSAOより面白い。
レンちゃんかっこかわいいし、エムさん頼りになるし!
戦闘もなかなかいい!
エムさん中の人は女だと思ってたのだけど、男だったな・・・・。


●ペルソナ5(〇)
4みて結構面白かったので見てるけど、主人公の過去語り形式で話が進んでいくのだが、その姿が痛々しくてちょっと・・・・。
あと主人公の冤罪?よる境遇も不憫で・・・。
もっとポップでかっこいい流れが良かったな・・・・。
一応みるけど、キャラデザはかっこいいので良い!


●LOST SONG(△)
この先意外な展開あるかなと思ってまあまあ迷ったけど、やっぱりそうでもないかなと思って結局切りました。
キャラデザも好みではなかったし・・・・。


(全42作品(内15分以内8作品))



それでは次は最終回感想で会いましょう!
nice!(0)  コメント(0) 

2018年03月最終回アニメ感想 [アニメ感想]

最近の流行りなのか、キャラ作画で髪が目に掛かっている部分が透けて線画が出ているのが多いのですよ!
個人的に髪がかかっている部分は透けてない方がいいなーと思いながら見ているのだが・・・・。

それでは最終回アニメ感想始まります。


◎・・・大変面白かったです
〇・・・無難に面白かったです
△・・・もうちょっと頑張りましょう






●citrus(〇)
いきなり関係を深めるのではなく、お互いの気持ちが近づいたり、何だか分からなくなって不安になったりの距離感がもどかしくてよかった。
変に意地悪く二人の仲をかき回すキャラもいなかったのもいい。
(なんだかんだでいい子たちばかりだった)
特に最後の出てきたサラはよい子過ぎて・・・・!
でも肝心ななんであの2人がお互いに好きな理由がはっきりわからんのだけどそんなもんか?!


●刻刻(〇)
意外に面白かった。
今期では次の展開が気になる数少ない作品だった。
時間停止もので、あの石を使って色々バトルするものかと思ったら、停止した世界でずっと事件が起きてそれだけで終わったのは新鮮だった。
終わり方も独特だったし。
あのままだとカムリニ?になってしまっただろうから本当に元の時間に戻れてよかった。
それにしても時間が動いた後の町のぐちゃぐちゃな状況はどう世間では処理したのかは気になる!



●続「刀剣乱舞-花丸-」(〇)
普通に面白かった。
割としょうもなさを追求した話が多くてそれがいい。
これだけキャラが多いと全く出てこないのもいるだろうけど、割と好きなキャラは出ていたので丸!


●25歳の女子高生(〇-)
まあ特殊な設定ではあるけど、普通の恋愛ものでした。



●からかい上手の高木さん(〇-)
女子がからかってる男子をかわいいと思いながら見るアニメだったのだろか?
からかってる内容もそれに対応してる西片君にも何も思ところはなかったな~!
ただ高木さんが女性なのをいいことに西片君に反撃?を許さないという手段はちょっとずるくて、それはどうかと思った。
(まあ中学生同士だからと思えばほほえましい場面なのだろうけど・・・・)



●りゅうおうのおしごと!(〇)
しょうもない恋愛みたいな要素はいらない。
もっとシリアス方面で話を作ってもいいのではとおもうのだけど、原作の客層はそんなものは望んでないのだろうな・・・・。
話としてはまあまあ、でも九頭竜くんのヘタレ過ぎなところも、あいちゃんヤンデレなところもあまりキャラとしての魅力が少なかったように思う。
関西の話なのに関西弁をしゃべるキャラがほとんどいなかったのはなぜなんだろう?!


●まめねこ(〇)
まめの介?だっけ犬が一番かわいかった。


●gdメン(△+)
他の同じような作品に比べればまだアドリブが少ない分見れた。
割とぶっこんでくるのでその所は面白かったが・・・・。


●怪獣娘(第2期)~ウルトラ怪獣擬人化計画~(〇-)
1期切ったくせに2期見全部見てしまった。
1期は怪獣娘はいまいちかわいくないなと思っていたが、なんか今回はそれなりにかわいいなと思いながら見れた。
ちまちました動きがいい。


●宇宙よりも遠い場所(〇)
女子高生が南極に行くというのはどこに主軸を置くのかと思ったら、行く前の困難から行ってからの大変さまで描いてる上で青春やら人生やらも網羅してるいい作品だった。
いい作品だけにパンチ力が足りなかったようにもおもうが、そういうものを抜きにした良作でこんな作品が増えたらいいなと思えるものでした。

4人はすごく苦労して南極行っているけど、金さえあれば南極には割と簡単に行けるというのをクレイジージャーニーをみて放送中に知った!!
(逆に北極は大変なので主人公の友達がどうやって行ったのか謎!)



●ダメプリ ANIME CARAVAN(〇)
いやー面白かった。
好きな話は温泉壊れてみんなが四苦八苦するのと、宰相と2人きりにさせられて困り果てる姫のところです。
姫の突っ込みが的確過ぎてとても好き。
あとグリまるがダメキャラ過ぎて好き。
2期あったら見たい!


●ヴァイオレット・エヴァーガーデン(〇-)
絵はこれ以上ないくらい綺麗。
でも内容は悪くはないが、それ以上でもないというのがとても惜しい。
心技体ではないがすべての要素がそろっての傑作とは難しいものなんだな・・・・。


●ラーメン大好き小泉さん(〇)
本当小泉さんのおかげで前から食べてみたかったけど並ぶのが面倒で行かなかった店に行ったり、久しぶりにインスタントラーメン買って食べたりとラーメンに感染させられました!!
あれだけ連続してラーメン食べ歩きできるのもアニメならではだし、いろんな体のこと考えなくても済むのはアニメだからだよなーと美味しそうだなと思いながら体脂肪などを考えなくてはいけない現実にいる自分・・・・。
ラーメンって結構高いのにあれだけ連続して店に行ける小泉さんの資金源は何なのだろう。
とにかく(ほぼ)どこのラーメン店もおいしそうでした。
ラーメンすする音はもうちょっと大人しめでもよかったと思うけど・・・・。
キャラもよかったクールな小泉さんとストーカーな主人公と冷静な友人たちの構図が(笑)



●ゆるキャン△(〇++)
今期一番楽しめたアニメでした。
女の子のかわいさが詰まっていながら、キャンプの楽しさがとても出ていた作品。
ちょっとキャンプしたことある人ならあるあるが詰まっているのもいい。
個人的には知っている場所なども出てきてそういうところでも楽しめた。

リンちゃんと斉藤さんのラインのやり取りが可愛すぎて好き。でもこんなかわいい娘たちを1人でキャンプに行かすのは親だったら心配し過ぎて寝れなそう(´;ω;`)
(あ、リンちゃんが夏はどうしてるのかも知りたい!)

あと難民キャンプ作るのは苦労しなさそう(笑)



●デスマーチからはじまる異世界狂想曲(△+)
タイトル詐欺なところがあるよな・・・。
デスマーチはほとんどなかったし・・・。
チートな主人公なのにその能力の使い方はほどほどで見ていてその点ではあまり気にならなかったけど、チートなので絶対的な危機には陥らないだろうと思いながら見ていた。
でも面白くないわけでないが、ありがち展開であと細かいところいうと時々演出やら場面転換の仕方やらがおかしいところがあった。
この先主人公は何したいのかも不明(もとの世界に戻りたいのかが謎。またデスマーチが始まるだけなのかもしれないが)
サトゥーの声がモノローグになるとちゃんと会社員(素の自分)の声になっているのは細かいなと思った。



●恋は雨上がりのように(△)
ん?結局なに??
恋愛は置いておいてそれぞれやりたいことに向かっていったということ?
それとも未完ということ?
とりあえず全部見たけどキュンキュンしなかったな~!


●「だがしかし2」/「たくのみ。」(〇)
やっぱりほたるさんいないと勢いがないな~!
あれ作中ではほたるさんいなくなって1年半たってないか?
駄菓子ネタあるけど、1期ほどではなかったな~。
話はまあまあ。

たくのみのタイトル通り家でのんびり見てるという気分ではいい作品だったのかな?
あんまり酒には興味ないので・・・。
つまみの方がおいしそうだった。
実際のお酒がバンバン出てきたのはすごな~!


●働くお兄さん!(〇)
以外によかった。
誇張はしてたりするけどちゃんとそれぞれのお仕事してたり、変な先輩や職場の人?とかも個性があったりで!
なにより2人?が可愛かった!


●ハクメイとミコチ(〇)
のんびり見る系のアニメとしてはまあまあ。
するっと見たので特段感想ないのだが、身長9センチの少女たちといってるがあの二人は普通の人間と照らし合わせれば成人してるので少女ではないと思う。


●博多豚骨ラーメンズ(〇)
この手の話としてはまあまあかな。
本当に悪そうな人は報いを受けるというスカッとする展開だけど、どっちもどっちなところがあるがそれはそれ!
一番面白かったのはハッカーくんの話かな?!
斉藤君メンバーに必要?
(癒しキャラなのか??)



●キリングバイツ(〇)
今期のけものフレンズ(ウソ)
最初は野本がヘタレすぎてどうなのかなと思っていたけど、キリングバイツに入ったら話もチーム戦になり戦略とかも出てきたので面白くなった。
普通の人間だと死亡だと思うものでも、あの人たちにとっては回復できるみたいのなので、どこまで無事だったのだろうか?
ラーテルという動物をこれで知ったけどそんなにすごいものなのだろうか。
実物の方を見たくなった。



●サンリオ男子(△+)
サンリオ好きの男子という設定だけでどんな話になるのかが見たかったので見たのだが、前半のそれぞれのコンプレックス克服はなんとなく定番な展開で、あまりうまいとはいえないけどそれなりにサンリオキャラを絡めての話は想像できた。
それからの文化祭でのミュージカルはそうなんだといいう感じな展開だった。
特段見どころはなかったが、最後の最後で主人公の鬱展開に正直前半さんざんやったのでもういいよという気分にはなった。
サンリオ好きの男子はいても別に気にならないが、あんまり好き好き言い過ぎとさすがに引くものだと気づかされたアニメでした。



●スロウスタート(〇)
意外にこの手の作品としては珍しくエロい要素が多めの作品でした。
水着回というか部屋水着は思った以上にエロっぽくてよかった。
あと謎のライチネタも!
結局はなちゃんは浪人のこと言えてないけど、もうみんなはそんなこと気にしないと思うが自分が言えると思ったときに言えばいいことだから!

時々キャラのしぐさや全体的な動きが細かく滑らかで、作画の人のこだわりを感じた。
そしてその部分はとてもいい!!


●ポプテピピック(〇)
いやー、アホガールといいキングレコードはぶっこんで来るなと思った!
1話見た時後半でまた同じことやるのかと思ったけど、後半で微妙に変化球入れてくるものだから後半も見たくなってしまう。
好きな話はヘルシェイク矢野の紙芝居?と羊毛フェルトで作った2人の映像ですね。
紙芝居は本当にしばらく頭から離れなかったし、フェルト人形は髪がなびくところまで丁寧に作られていたのがすごかった。
うん?これだとクソアニメ(誉め言葉)の感想になってないようななっているような・・・。
好きな声優はポプ子をやったこおろぎさんと中村さんがかわいく良かった。
初期の大御所男性はインパクトありすぎでしたが・・・!
さすがキングレコード1社出資だけだからやれることだなと、竹書房の断末魔?!を聞いて思った!


●魔法使いの嫁(〇)
良かった。
結局ちせはお母さんに本当に疎まれていたわけではなかったのだな・・・。
ちせもエリアスもとても不完全でまだ成長しきってない2人だから、どっちが庇護するというものでもないとても危ういバランスの中で育まれる関係がハラハラしながもなんか微笑ましくて好きでした。
嫁というワードは途中からどっかいっちゃたように思うけど(嫁取れるほどエリアスが育ってないから)まあいいのかなとも思った。
絵もよかったけど、主人公2人の声と演技がとてもマッチしていたいい作品でした。

あと気になったのはこの世界のおっぱいが大きい人はたれ気味なところですね。
(それでも綺麗なんですが・・・・・(笑))


●3月のライオン(〇)
最終クールは将棋の話が少なすぎてちょっと物足りなかった感じですね。
原作続いているので解決してない問題とかいろいろあるけど、とりあえず桐山くんは将棋をやりながら幸せになれるのだろうか・・・・?

次原作溜まったらあるのかな?
なんか高校卒業してそう。


●モンスターハンターストーリーズ RIDE ON(〇)
なにげに全部みてしまった。
結構話も作っていて、お母さんがモンスターに殺された憎しみからの闇落ち、からの復活が丁寧に書いてあったし、お母さんがご都合よく復活することなく、また次のシリーズにいってもお母さんの死を忘れることなく世界観がちゃんとつながって作られていたのがいい。
このまま続くのかなと思ったら1年半で終わりました。






(全28作品(内15分以内7作品))(保留2作品)

アイドリッシュセブン・Fate/EXTRA Last Encoreは終わってないのと、オーバーロードIIはすぐⅢ期があるの今回は割愛。

それでは新規アニメ感想で!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自分メモ 今期見たドラマ

99.9 SEASONII 出演:松本潤・香川照之・木村文乃・片桐仁・マギー・馬場園梓・馬場徹・映美くらら
anone 出演:広瀬すず・小林聡美・阿部サダヲ・江口のりこ・鈴木杏・瑛太・火野正平・田中裕子
BG~身辺警護人~ 出演:木村拓哉・江口洋介・斎藤工・菜々緒・…間宮祥太朗・石田ゆり子・上川隆也
アンナチュラル 出演:石原さとみ・井浦新・窪田正孝・市川実日子・松重豊
FINAL CUT(ファイナルカット) 出演:亀梨和也・裕木奈江・ 藤木直人・栗山千明
ふたりモノローグ 出演:福原遥・柳美稀
精霊の守り人 出演:綾瀬はるか・小林颯(幼少期)板垣 瑞生(青年期)・東出昌大・高島礼子・藤原竜也・木村文乃
女子的生活 出演:志尊淳・町田啓太
トドメの接吻(キス)出演:山崎賢人・新木優子・門脇麦・菅田将暉
バイプレイヤーズ 出演:遠藤憲一・大杉漣・田口トモロヲ・松重豊・光石研


nice!(0)  コメント(0) 

2018年01月開始アニメ感想 [アニメ感想]

もう最終回感想書いた方がいい時期なのですが・・・・。
なんか自分だけ時間の流れが違う世界に生きているのかもしれない・・・

いつも以上に遅い新規アニメ感想始まります。


〇・・・視聴決定
△・・・放送本数が少なかったらみたかもね
×・・・うーん見るのは止めですね




 
●伊藤潤二『コレクション』(×)
勝手に稲川淳二さんのことだと脳内で変換していた。
怖いとかよりも気持ち悪い話が多いのでやめました。
怖いのも嫌だけど・・・。


●アイドリッシュセブン(〇)
この作品だけ年始で特別に2話放送していてなんとなく、他がまだ3話未視聴だったので流れで見続けてしまった。
あんまりマネージャーべたべたでもないから嫌にならなかったのもある。


●学園ベビーシッターズ(×)
時々くる赤ちゃんもの。
タイトルのとおり、ベビーシッターしてる話しか展開が見えなかったし、それにあまり魅力を感じなかったので切りました。


●citrus(〇)
この組み合わせでどんな展開になるのだろうと思っていたけど、付かず離れずでもどかしい関係が切なくていい感じ。


●続「刀剣乱舞-花丸-」(〇)
前作見たのでまた見ますよ!
日常話の方が楽しい。


●25歳の女子高生(〇)
合法先生生徒の恋愛というところですかね。
とりあえず5分なので見ます。


●三ツ星カラーズ(×)
子どものエグイところがふんだんに出ていてダメだった。
ここらの無邪気は時に凶悪なので塩梅が重要なのだと思う。
でも上野の背景量とTVでやってはだめそうなこと(子供が真似するから的なダメなこと)をちゃんと原作通り?やっていたのは評価する。


●からかい上手の高木さん(〇)
とりあえずみるか枠。
あまり高木さんのからかいにかわいさは見いだせてない。


●バジリスク~桜花忍法帖~(〇)
前作みてたので見ます。
前作は良作だったと思う。


●りゅうおうのおしごと!(〇)
竜王の男の子が主人公というよりも、弟子のあいちゃんがメインの話みたいですね。
なんか原作が評判良いらしいので、将棋ものとして楽しみしていたけどね・・・・。


●まめねこ(〇)
どうしよかなと思っていたけど、3話みて口の悪い猫たちがちょっとかわいくなってきたのでみる。


●gdメン(〇)
本当にどうしよかと思ったけど、無茶ぶりもあるけど脚本がメインなので見ることにした。
あとキャストのバランスが良かったと思う。


●怪獣娘(第2期)~ウルトラ怪獣擬人化計画~(〇)
1期切ったくせに2期見てる。
なんとなくだけど、別に嫌ではなかったし5分アニメだし。


●宇宙よりも遠い場所(〇)
どうやって女子高生が南極にいくのかなと思いながら見守っているという感じ。
南極に行った話もありそうなのでどうリアリティが描写されるのかは楽しみ。


●オーバーロードII(〇)
1期見て楽しかったので、みていたのになんだかリザードマンばっかりの話で少々不満。
映画見てなかったけど大丈夫かと思ったけど、あれは総集編だったみたい。


●<ハオライナーズ>一人之下 ラテンタイショウ篇(×)
一期できったのだけど、二期やるのかと少し見たような気がするのだがまったく覚えがない。
そんなことほとんどないのにな~??


●ダメプリ ANIME CARAVAN(〇)
どうだろうとおもったけど、王子様たちのダメっぷりがコミカルな感じに描かれていたので見ることにした。
イナコ国姫さまのリアクションも好きです。


●ヴァイオレット・エヴァーガーデン(〇)
はじめて見た時の感想は劇場版並みの絵の綺麗さはなんだ!!という感じです。
絵に負けないぐらいのストーリーであってほしいけど、ちょっとありきたりなんだよな・・・。


●ラーメン大好き小泉さん(〇)
飯テロアニメ。
ラーメンなんて特段興味ないのに毎回このアニメ見た後はラーメン食べたくなってしまう・・・。
まあちょっと行きたいけど並ぶのめんどくさいと思っていたラーメン店に行けたのはこの作品のおかげ!!
毎回実名店出してくるのはすごい。


●メルヘン・メドヘン(×)
3話見たところでこれから魔法少女たちの格闘戦が始まるのだなと展開が見えたので切りました。
そしてキャラにもあまり魅力はなかったな!


●ゆるキャン△(〇)
どうなんだろうと思っていたけど、キャンプあるあるが結構出てきて今期一番に楽しみにしてる作品。
あとなでしここちゃんと周りの女の子がみんなかあいい♪


●デスマーチからはじまる異世界狂想曲(〇)
大沼さんだから外れはないだろと思いながら見ていたけど、デスマーチ部分が少なすぎ!!
悪くはないが場面転換や間の取り方の演出におかしいところがあるのが残念。


●恋は雨上がりのように(〇)
とりあえず枠です。
シチュエーションとしては嫌いではないけど、あまりときめかない!
たぶん主人公にあまり魅力を自分が感じないからなのだろうな!


●ミイラの飼い方(×)
ミイラがかわいいと思えば楽しい作品かもしれないけど、それほどこなかったので・・・・。
深夜枠でなかった方が良かったのでは?!


●「だがしかし2」/「たくのみ。」(〇)
だがしかし見てたので見ます。
ついでにたくのみもお姉さんたちかわいいので見ます。
初回だがしかしみていてあっという間にED流れたので「体感時間短か!だがしかしってそれほどの作品だったのか?!」と思ったが15分だったのにすぐに気が付いた・・・・。


●働くお兄さん!(〇)
1話はどうかなという感じだったのだけどテンションちがうネコ2匹?がいろんな仕事をしていくという流れはよくて見ることにしました。


●覇穹 封神演義(〇)
原作は面白かった記憶があるので、見ているのだがなんか話の展開が早すぎるのかいまいち乗り切れてないまま見てる。


●ハクメイとミコチ(〇)
世界観とかサイズ感が可愛いので見ることにした。
話は普通かな?


●グランクレスト戦記(〇)
展開がスピーディーなところは見やすい。
あまり好きなキャラもいないし、話は割と王道な感じはする。
でも悪くはない。


●博多豚骨ラーメンズ(〇)
1話は登場人物出過ぎでついてけなさそうだったからどうしよかと思ったけど、林くんのエピソードが終わって登場人物の立ち位置がわかってからはそれなりに楽しい。
結構エグイシーンもあるけど、あんまり残酷描写は少ないので見てられる。


●刀使ノ巫女(〇)
なんとなくみていて、大体話は見えていたのだけど、それでもこの逃亡した2人に正直逃げ切る展開が最初にはなかったのでどうなるのかなと思いながらだらだら見ていた。


●剣王朝(×)
登場人物と出来事が次々と出てきて、それがこっちが理解してないのに話はなんだかあっちこっちで進んでいくのでなんだかよくわからなかった。


●BEATLESS(〇)
この手の設定は結構ありきたりだからどんな話になるのかと思ったけど、あまり斬新さは感じない。
キャラに魅力があればもっと面白くなるのだが・・・・。


●キリングバイツ(〇)
設定自体はありきたりな感じなのでどうしよかと思ったけど、流し見に入れていいる。
キャラはそれぞれ立っているのでそれなりに面白い。


●サンリオ男子(〇)
とりあえずサンリオ好きの男子という設定だけでどんな話になるのかが見たかったので見ている。
偏見克服までは想定内。
ちなみに私はSUN-X派です!!!


●ダーリン・イン・ザ・フランキス(〇)
錦織監督は好きなので見ます。
他のメンバーもすごい人ばっかりなんだけど最近この手の企画ものは結構コケているの多いのであまり過大な期待はせずにみる。
今のところ特段くるものはなし。


●Fate/EXTRA Last Encore(〇)
最初キャラデザがあまり好きな感じではなかったので、いまいち乗り気ではなかったが見ているうちに慣れてきたのでこれはこれで可愛いかもと見れるようになった。
世界観がいまいち理解できてないのだが、最後にはしっかり説明あるのだろうか?
いや説明は所々でしてるのだけどいまいち理解できない。
普通のマスター達は生きてるのか?!


●スロウスタート(〇)
情報でいろんな意味でスローなスタート切った人(切ってない人)が出るということなので、ちょっと今までの日常系アニメとは違うかなと思ったので見ることにした。
キャラたちは結構かわいいと思う。


●ポプテピピック(〇)
今期一のクソアニメ(誉め言葉らしい)。
なんだかよくわからない中毒性はあると思う。
それはうまく文章にできないが。
ABパートで声優が違うがそれをうまくネタにして面白くしてたり、金をかけるところはしっかり作っているが内容が割とクソ(誉め言葉)だったでなんだか視聴前のイメージとは違うアニメになった!



(全40作品(内15分以内5作品))



それでは次は最終回感想で会いましょう!
nice!(0)  コメント(0) 

2017年12月最終回アニメ感想 [アニメ感想]

今期見終わって気になったところは、美術(背景)が結構海外発注が多いなということ。
前からそうだったけ?!
海外の人が日本風景描いてるってなんか不思議な感じがする。
風景からもニュアンスというものが伝わるとおもうけど、違和感感じないな!

でというわけでいつも以上に遅い最終回アニメ感想始まります。


◎・・・大変面白かったです
〇・・・無難に面白かったです
△・・・もうちょっと頑張りましょう

 

●アニメガタリズ(△)
ただのアニメ好き達が語り合うという以上のものを作ろうとしたらカオスになったという感じですね。
アニメネタももっときわどさギリギリに攻めてみてほしかったとは思う。


●妹さえいればいい。(〇+)
タイトルで頭おかしいと思っていたけど、中身的にはちょっと特殊な青春群像劇だった。
妄想中とゲームしているのを表現しているアニメは本当にひどかったけど、それぐらいぶっちぎってやってくれると日常パートがとても映えた。
このふり幅の大きさがとても面白いアニメだったと思う。
大沼監督の作品は原作がなんであれなんかいい感じに作ってくれるので外れがないのだよな!

それにしても内容的にアニメ制作側にとっては気の抜けない作品だった(笑)



●クジラの子らは砂上に歌う(△+)
絵はすごくよかっただけに内容がいまいちだったのが残念。
盛り上がるところがなんか散漫になっていまいち盛り上がれなかったところと、砂くじらやら世界の謎を引っ張りすぎたと思う。
場面もあっちこっちといくので、気持ちが入りきれない感じだったな。
キャラも個性的なの作ろうとしてるのかもしれないけど、これも中途半端だったな・・・・。


●干物妹!うまるちゃんR(〇)
なんだかんだで1期見てないのに全部見てしまった。
妹に酷使されている兄ちゃんが不憫で(働いてもいるのに)1期は切ったのだが、どうも好きでやっていることが判明したので見れることができた!
あと、うまるとお兄さんというよりも友人関係の話が多かった(半々ぐらいかな)なのもよかったのかも。
ほんわかした話が多かったのであんまり記憶に残ってないが、レトロゲームを見に出かけた話は印象的だった。
あと最終回の着物の柄が複雑なのに貼りこみでなく手描きなのは謎の意気込みだった!
今回苗字初めて知ったけど「どまうまる」って土間に埋まるはすごい名前だな!



●血界戦線&BEYOND(〇)
アニメオリジナルキャラなのでブラック君が最後でてきたのはちょっとうれしかった。
今回各自のお当番回で作ってあったのですが、かっこいいのあり切ないのありでも結局ドタバタなのは面白かった。
最後の妹との話もみんなの信頼関係が窮地を救っているのが見ている方もスカッとした。
レオナルドくんはなんだかんだで能力をうまく使っているし、処世術ももっているから自分が思うほど無力ではないのだよな・・・。
そしてなんだかんだで裏で(本人の意思とは関係なく)活躍しているザップが結構好きです。



●お見合い相手は教え子、強気な、問題児。(△+)
エロシーンないのにTVで放送する必要あるのかな?
(その部分が見たくて、円盤買う人用?)
普通の年の差恋愛の話でした。それ以外は特段何もない。



●UQ HOLDER!~魔法先生ネギま!2~(〇-)
なんか思ったよりは面白かった。
ネギま知らなくても見れたし。
恋愛というかこの手の話の定番であるハーレム関係なエピソードもあったけど、それが重点ではなくバトルの方が多かったのが個人的には好みでした。
話としては正直よくわからん。
まあネギくんがあの状態になっているのは本意ではないことは理解した。
ネタとしても突っ込みたいところがいろいろあるけど、それがわざとなのかそうでないのかがわからない・・・・。



●つうかあ(△)
個々のペア同士の話はそれなりに面白くはあった。
(定番が多くてひねった話はなかったけど)
しかし、主人公2人がいがみ合いすぎて、女の子がギスギスしてのはあまり好きではないのでその点が一番見づらかった。
中盤前ぐらいには和解すると思ってみていたのだけど・・・・。
あとコーチが最初顔見せしない理由がよくわからなかった。
実は知っている人か特段特徴のある人以外この演出は意味かったように思うが・・・・。
レースシーンもぼちぼちだったかな?!



●ディアホライゾン(被)(〇)
一応評価〇にしたけど正直よくわからんアニメだった。
けどこれはそういう感想でいいのだろう・・・・。
最後あたりに出てきた妖精フェチのキャラが濃すぎた・・・・。



●ラブ米 二期作(〇)
相変わらずだった(笑)
ちょっと慣れてしまったので時々出てくるパワーワードも1期ほどは来なかったけど、それなりに楽しかった。
一番来たのはショウがぐはっと血ではなくかん水履く場面がシュールでした。
個人的はコシヒカリ先輩が一番パワーワード吐いてたように思う。
(もう何言ったか忘れたけど・・・・)
炭水化物みんな仲良しでよかった!



●ネト充のススメ(〇)
普通によかった。
王道展開ながら、2人のキャラが良かったので臭くならずに見れたし。
風呂借りる流れはなんで?とも思わないわけでもないのですが、その後の照れてる2人のやり取りはなんかかわいくてよかった♪
でも最後が割とあっさりだったのと、話数が少ないことに気が付かなくて最終回次週もあるものだと思ってさっくりとしか見なかった。

そしてなにより能登さんと桜井さんのキャラづくりがよかったよー!



●戦刻ナイトブラッド(△)
なんか最後までなにかあるかなと思ってみてしまったけど、特筆するものはなにもなかった。
主人公奪い合戦が主ではなかったのはいいけど、あまりにも巫女と同じ力を持つといいながら何も役に立ってない立ち位置はどうなのかなとは思いましたが・・・・。



●お酒は夫婦になってから(〇)
可愛い夫婦で、ラブラブなんだけどそれがあまり惚気には見えなかったのはいいと思う。
どっちがじゃなくて2人ともかわいいのだよな~!
お酒も毎回おいしそうだった。



●Infini-T Force (〇-)
展開は定番過ぎた感じ。
でも悪くはなかった。
冒頭で主人公が無茶な走りして、成功したらなになにをするという賭けをやっていたけどあれは結局絶対失敗しない賭けだったのだな!
映画やるのでもしかしたら最終決戦は劇場かと思ったけど、ちゃんと終わっていてよかった。
リアル系の3DCGアニメとしてはがんばったと思う。



●TSUKIPRO THE ANIMATION(△)
全体的に物静かな作品だったと思う。
アイドルもの定番の悩みを乗り越えての話が多すぎてあまり印象が残ってない。
最後同じ事務所の他のキャラとかもでるかなと思ったけどそれもなかったな!
3DCGモデルのつくりはもうちょっと頑張ってくれ!!



●Just Because!(〇)
最後に行くにしたがって青春してるなとおもわせる作品だった。
受験先のすれ違いとか、サイドカップルの最終的に付き合うか付き合わないの話では上げて下げて上げるという言われた方はジェットコースター気分の会話とか印象的でしたが、一番は写真の公募展での優秀賞があの写真だったことですね。
それだけ最初から本人が気づかないうちに気持ちが持っていかれていた現れだったのかな?
無駄に関係がぐちゃくちゃせずそれぞれが正面から当たっていたのも見ていてすがすがしかったです。



●十二大戦(〇)
西尾さんの作品は最終的にこの戦いには意味がなかったと思わせる最後が多いように思う。
それぞれのキャラの過去話は面白くみれたし、それをうまく構成したつくりになっていたとも思う。
だからこそ最後は尻つぼみな感じは否めない。
色々がままならないというのがこの原作者の味なのかなとも思えなくもないのだが・・・・。

それにしても兎だけ過去話がなかったのが気になるところではある。

そしてこの話で一番幸せだったのは寅だったかな??



●いぬやしき(〇-)
感想にちょっと困るかな?
総合的にはいい感じにできていたと思う。
手描きと3DCGの使い分けもちゃんと意味があったし。
でも話としては誰視点で見てけばいいのか、結構いろんなところに振られ過ぎていて落ち着かなかった。
獅子神が揺れるところもわからんではないけど、なんかなにもかも薄いのだよな・・・・。
犬屋敷視点のみで構成してもよかったのではと思う。
1クールで完結させたのは〇だけど、終わり方が安易。



●大正メビウスライン ちっちゃいさん(△)
うんBLかなと思ったけどそうでもなかった。
ちっちゃいのと大きいのと、シリアスとコメディなのが意味わからずごっちゃ混ぜすぎて、最後はちっちゃい方は出てこなくなくてなにがしたかったのかさっぱりわからない作品だった。
ちなみに話もよく分からなかった。
それ以外は演技も好みではなかったし、特筆すべきところがないのと恥ずかしい演出が見てられませんでした。



●少女終末旅行(〇)
なんにもなかったのに30分が毎回あっという間の作品だった。
感想は特にないのだよな・・・。
感想など必要としない作品だと思う。



●キノの旅 the Animated Series(〇)
丁度いい感じで終わったように思う。
あまり続くと同じような話になっていいくのでこれらいが丁度いい。
割と人間は怖いというのを表現してる作品だと思うのだけど、今回のエピソードでは羊が一番怖かったと思う(笑)
特段次見ようとは思わないけど、絵も演出もいい作品でした。



●宝石の国(〇)
なんかとても不思議な世界観の話でした。
途中からのフォスの変容ぶりにはびっくりしましたが、ちょっとダメなフォスも強くなったフォスも好きなキャラになっているのはすごいと思った。
強くなったフォスの中に過去の自分のメンタルが潜んでいて、体と精神が少々ちぐはぐな感じの演技がとてもよくできていたとおもう。
あと月人の造形と出現時の音楽がなにか神々しいのに禍々しい感じのバランスがすごかったです。



●ラブライブ!サンシャイン!!((〇-)
2クール分・本編内では1年やってそのチームは解散というのは大きなコンテンツなのに潔いなと思います。
本当にどん底から中盤までほとんど上がらずの展開だったのでどうなるかと思いましたが、安定の最後でした!



●アイドルマスター SideM(〇-)
期待していた分それほどでもなかった分がマイナスというところかな・・・。
ちょっと薫さんがため過ぎだったと思う。
ダンスシーンはかっこよかった。
2期はあったらみるけどね!



●ブレンド・S(〇)
このお店は閉めて全員で一緒に遊びに行きすぎではないか?
なかなかエッジの効いた設定だったのでどうなるのかと思ったけど、設定を生かしながらそれが破綻しない程度にマイルドでいい塩梅でした。
キャラのつくりがバランスよかったのだと思う。
恋愛展開もあまり強くならず、最後付近まではほんのり程度だったのがいい。



●ボールルームへようこそ(〇)
あんな動機でダンスはじめた主人公はどうなのかと思ったけど、いい具合に成長したなと思う。
けど金銭面がどうなっているのか謎ではあるのだが・・・・。
ダンスの話でありながら、自分とは別の人間を理解しようとする物語だったとも思う。
ダンスをダンスとしてではなく、物語として見せるのはいいのですが純粋にダンスが少しは見たかったなとは思うが、その域にはまだということなのかな?!



●アイドルマスター シンデレラガールズ劇場(〇-)
アイドルしらなくてもさくっとみれる。
知っているともっと面白い。
作品というよりもキャラを楽しむアニメなのでこれはこれでいいのですが、うちわ受けな点でマイナスしておきます。



●Fate/Apocrypha(〇)
1話冒頭に合ったシーンが中盤でつながり、さらに最終的につながっていたとは・・・・。
なんでドラゴンと思っていながら見ていたが最後で納得した。
全体的な話としてはぼちぼちかな。
ルーク君にいまいち魅力がないのだよな。
あとジャンヌとの関係もそれほど恋愛ものとしての魅力もなかったし。
それならセミ様と天草との最後のシーンの方がなんかとてもよかった。
(キスした後離れる瞬間ちょっと張り付いた唇がはがれる表現なんか特によかった。あのシーンまでセミ様のこと何とも思ってなかったのに、あれで好きになった(笑))

獅子郷さんとかが主人公の方がよかったのでは?!
個人的にはユグドミレニア姉弟が好きです。




●結城友奈は勇者である2-鷲尾須美の章-/-勇者の章-(〇)
前作を補完できたという意味ではいろいろ分かってよかったけど、話としては日常シーンが多すぎてもっとぐっと突っ込んだ展開にできそうなのにそうならなかったのは、両方とも物足りなかったかな。
満開からの散華システムは友奈の前の代からできた新しいものだったのだな。
そしてそれを即座にシステム更新できるとは結構仕事が早いかも。
今回わかったことも多いけど、また謎になった部分があるが、それはどうも他のメディアを見ればいいらしいが・・・・。
彼女らはあれから幸せに暮らせているのかな?

しかし結構前作のこと忘れていたので、振り返りがあってよかったです。






(全29作品(内15分以内6作品))

妖怪人間ベムを1話だけみたいけど、しょっぱなからピー音はいりまくりでその点が笑った。

鬼灯の冷徹は変則2クールみたいなのでそれが終わったら感想書きます。

では今回はこれぐらいで!







----------------------------------------------------------------------------------------------

自分メモ 今期見たドラマ

民衆の敵        出演:篠原涼子・高橋一生・古田新太・千葉雄大

監獄のお姫さま    出演:小泉今日子・満島ひかり・伊勢谷友介・夏帆・菅野美穂

奥様は、取り扱い注意 出演:綾瀬はるか・広末涼子・本田翼・西島秀俊

ラブホの上野さん season2 出演:本郷奏多・柾木玲弥・古畑星夏・大沢ひかる・麻丘めぐみ

この声をきみに     出演:竹野内豊・麻生久美子・柴田恭兵

刑事ゆがみ      出演:浅野忠信・神木隆之介・山本美月・稲森いずみ

ドクターX~外科医・大門未知子~ 出演:米倉涼子・岸部一徳・草刈正雄・永山絢斗・内田有紀 

陸王         出演:役所広司・山崎賢人・竹内涼真

今からあなたを脅迫します 出演:ディーン・フジオカ・武井咲・鈴木伸之・島崎遥香

おんな城主 直虎   出演:柴咲コウ・菅田将暉・阿部サダヲ

アシガール      出演:黒島結菜・健太郎・松下優也・川栄李奈・ともさかりえ

nice!(0)  コメント(0) 

2017年10月開始アニメ感想 [アニメ感想]

今期気になったところは結構異業種が制作委員会に入っているところですね。
せっかくローソンとかが委員会に入っているのに、作中で使われないのはなんでだろうとは気になりますが!
あと社名ではなんの会社かわからないけど、アニメ系でないと明らかにわかるところも。
木下グループも相変わらず委員会に入っているのだな!
JRもいるし・・・。
その反対に、まったく委員会がない作品もあって、この差がなかなか面白いと思う。

というわけでいつも以上に遅い新規アニメ感想始まります。


〇・・・視聴決定
△・・・放送本数が少なかったらみたかもね
×・・・うーん見るのは止めですね

 

●アニメガタリズ(〇)
みるよアニメ好きだから。
アニメ好きが集まると、げんしけんみたいになってしまうのでアニメに興味がなかった主人公はいいと思います。
でもそんな彼女がどう食いつくのかなと思ったら、好きなのものがあってそれを好きといえる人たちは素晴らしいというすごく良い子でよかったです。
微妙にもじったタイトルがわかるのがあったりするけど、さすがにほとんどわからないのがちょっともやっとする。
主人公のわからないアニメがわかるといいですね。



●妹さえいればいい。(〇)
出オチで頭悪いアニメだなと思ったけど、これ一応青春群像劇なんだよな!
おかしいのは(ほとんど)主人公の頭の中の妄想だけで、あとはいろんな悩みや日常を抱えた若者の物語なので内容的には淡々としていておとなしい感じ。
監督が大沼さんなのでなんとなく切りづらいかったのだが、思ったほどおかしな内容でもなさそうなので見ます。
とりあえずこの作品で一番おかしいのはタイトルだよな!



●クジラの子らは砂上に歌う(〇)
「翠星のガルガンティア」みたな感じだけど、他の船には人がいない設定だと本当に狭い世界だったのだな。
結局ガルガンティアといっしょで自分たちが知らないだけで、他に大きな社会があったわけだなのだが!
砂クジラは罪人の流刑地だったみたいだが、とりあえず今いる人間には当てはまりそうにないから、生き残るために戦うのか、逃げて別の土地に紛れ込むのか・・・・。
展開は気になります。



●干物妹!うまるちゃんR(〇)
前回はなんか仕事してるのに家事全般やらされる(と思っていた)お兄さんが可愛そうなのもあって切ったのだが、どうも好きでやっているみたいなので割と今期は見続けている。
あとダメうまると表うまるの出る比率が丁度いい具合になっているように思うし、表うまる自体も丸くなっているので見ていてもイラっと来なくなった。
なんかいい友達に恵まれているみたいだな・・・。



●血界戦線&BEYOND(〇)
前回も面白かったので今回も見ます。
かなりギャグなつくりになっているけど、結構人死んでるし微妙に生死を描いてない場面もあるので、よくあんなところでレオナルド君は生きていられるものだ!
(素敵な仲間はいるけど!)
そして前回以上にザップがいい味だしまくっているよ!!



●お見合い相手は教え子、強気な、問題児。(〇)
正直内容も薄いしどうしようかなと思ったのだが、エロいシーン=結局見れなくて内容がないシーンが少ないのでイラっとせずに見れるからさくっとみます。



●Code:Realize~創世の姫君~(△)
ぼんやりしてるけど割としっかりしてる主人公で嫌いではないタイプだから見てもよかったのだけど、似たような話が他にもあるので切りました。
最終的には毒はなくなるのかな?!



●UQ HOLDER!~魔法先生ネギま!2~(〇)
ネギまはほとんどみてませんでした。
でも大体の話は分かる。
あえて2とついているのだから何か繋がっている世界なのだろうなと思ったけど、とりあえず前回から70年は経っているみたいなので、生きていてもみんなヨボヨボなんですが・・・・。
まあ不死者たちの話だからそこら辺にかかわっていればそうでもないのだろうけど。
女の子とのイチャラブメインではなさそうなので見ます。



●つうかあ(〇)
とりあえず主人公2人が仲が悪いので印象は悪いが、この仲が修復されていく過程の話なんだろうなぁ~!
レースものということで見るかどうか本当に迷ったのだけど、それぞれの女の子たちのエピソードが出てきてからは話として面白そうだなと思ってみることにしました。
とりあえずレース内容は今のところ本番がまだだし見どころになるかは不明。
架空の設定ということでノーヘルで車に乗ってると大丈夫かと思いながらみてしまう。
なにより髪が長い子は巻き込まれないか心配だよ!
アニメだから安心してみていられるが!!



●ディアホライゾン(被)(〇)
元ネタしらないで最初の作画見て「やべーよ。そこまでアニメ業界は大変なのか?」と思ったけどネタでした。
体は手書きで被り物は3DCGなんのだな・・・・。
ネタ的にもよくわかんないことが多いけど、まあ5分アニメなので見てもいいかなとっ!



●ラブ米 二期作(〇)
ちょっと待ってました2期目!
話としてはそんなに面白いわけではないのだけど、謎のパワーワードが面白くて今回も何が来るのかが楽しみではある。



●おにゃんこポン(×)
ノリがてさぐれ部活ものっぽいのだけど、作っている人は同じなのか?
なのであまり好みではない感じ。
面白いというツボが合ってないので切りました。



●ネト充のススメ(〇)
能登さんのぐふふ笑いが素敵なので見ます。
割と出つくした感じのある設定だけど、主人公が女性ということでちょっとかわいいなと思いながら見てしまいます。
まだはっきりとは表現されてないけど、ゲームと現実でのこのすれ違い感が何とも言えず物語をキュンキュンさせてます!!
上田さんの声とキャラもかわいいです!!



●Wake Up,Girls!新章(△)
正直それなりに経ったら消えてくかなと思っていたのですが、普通にアイドルとして活動してるのはすごいなと思ってます。
前期とかの他の大手プロダクションとのギスギスした感じとかがなくなっていてよかったのですが、アイドル物はなるべく減らそうと思うのと、あんまりキャラ絵が好みでないので切りました。

監督と制作会社はていきゅーやらベルセルクやらのところなんですが、作品の幅広すぎませんか?!



●おそ松さん(〇)
まあみます。内容くだらないので!!!
これが未だに女子に大人気な理由がわからない。
EDの制作陣がめっちゃ豪華すぎて、金があるコンテンツは違うのだな~!と見せつけられました!



●戦刻ナイトブラッド(〇)
乙女ゲー系ということでCode:Realizeとどっちにしようか迷ったのですが、登場人物が多いのとケモミミがいたのでこっちにしました。
こっちもあんまりべたべた主人公に言い寄らない(秀吉がけん制してるせいもあるけど)のがいいです。
内容的にはそれほど展開が気になるわけではないのですが、結局巫女様は主人公だったというオチになりそうだなとみている。



●食戟のソーマ 餐ノ皿(×)
今までの作品は全部切ってきたので今回もいいかなと思ったけど、麻婆豆腐対決だけ気になったのでそこまでは見ました。
出来れば助っ人が来るのではなく、なんかの手段を使って2人で勝つという展開が良かったなと思いました。
単なる1対1の料理対決よりもこういう展開の方が見ごたえがあるのですが・・・。



●お酒は夫婦になってから(〇)
う、これが現実に結婚してる人がやっている(旦那のみ)と思うとなんかダメージ食らうのですが・・・。
というかこういう夫婦ものって旦那の中の人が結婚してるの多いような・・・・。
いや奥さんかっこかわいいし、旦那もかわいいの見ます。
酒には興味ないけど!



●怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~(△)
内容は特段ないのでもっそり見る分にはいいのかなと思うけど、なにせん数減らしに切ります。
女の子もかわいいけど、ちょっと足りない気がするし、怪獣にも興味がないからな~!



●EVIL OR LIVE(×)
これだけ見るのに大変だった作品は久しぶりな気がする。
だからシリアスとギャグを同列でやるのは寒いから!!
と何度も書いてるがこれはただ単に感性の違いなのか?
普通に受け入れられる演出なのか?
わからんが話の内容がなさ過ぎて辛かったので切りました。



●Infini-T Force (〇)
えーガッチャマンまたリメイクするの?!
クラウドが好きだったからちょっとどうなの?!と思っていたらタツノコスーパーヒーロー対戦(戦いません。共闘です)だった。
リアル系のフル3DCGアニメでどうなんだろうと思ったけど、そんなもんだとみれば普通に見れる。
(まあどうしても動きがぎこちないところはあるけど)
ストーリーとしてもありがちだけど、それぞれのヒーロー達の世界が消滅した状況が最終的にどうなるのかは気になるところなので見ることにしました。
微妙に平川さんの「たけしぃ~」がツボってます。



●あめこん!!(×)
なんどもアニメになってるけどストーリーは面白くないのだよな。



●TSUKIPRO THE ANIMATION(〇)
アイドル物(男性版)も1つにしたかったのですが、今期の中では2番目ということでなんとなく残しました。
4ユニットの話を順繰りにやっているので、最後はライブで終わりそうな展開と見えてはいるのですが、キャラデザが嫌じゃなかったので見るだけという感じです。
ちなみに前作はみませんでした。
余裕があったら見ましたには入っていたのですが・・・。



●このはな綺譚(×)
今期のケモミミ枠その2。
悪くはないけど、特に気になるキャラはいないし、展開も目新しく感じるところがなかった。
ゆるすぎて切ったという感じですね。
頑張る主人公はかわいかったです。



●僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件(×)
内容見てそういうことかと理解しました。
大真面目に下ネタを言うというのは面白いのですが、まあ飽きますね。
主人公と彼女とちょっとおかしい彼女の母との会話はまじめと下ネタが入り混じってそれなりに面白いのですが、それ以外のところはベタな言い回しが多くてもういいかなということで切りました。



●URAHARA(×)
ポップな絵作りはこだわりを感じるが、それは私には刺さらなかった!
戦闘シーンと謎の幼女キャラに多少の不穏さを感じるが、基本緊迫感はない。
主人公たちの悩みとかが出てくるが、流れがなんかだらだらしていて見づらい。
世界観が好きなら好きになれる人はいるかも?!



●Just Because!(〇)
どうしようかかなり迷ったけど、4話で人間関係が動いたので気になり始め見ることにした。
基本片思いの3人を中心に(こういうのは四角関係とはいわないか?!)恋愛模様がおこなわれていくのだが、恋愛が成就するというよりも長年思い続けてきた気持ちを成仏させる?!ための話だと思っている。
くっつくかそうではないかは2の次。



●十二大戦(〇)
西尾さんの作品なので見ます。
設定はベタながら魅せる作品になっているのはさすがだと思う。
端的にキャラの背景を見せながら(=死亡フラグですが)本編の戦闘シーンも各キャラの能力に合わせての流れはいい。
とりあえず十二支の逆順に脱落しているが、それだけは終わるわけないよな?!



●いぬやしき(〇)
エグイ場面もおおいですが、犬屋敷さんがいい人なので見てられます。
なので1話はちょっと辛かった。
最終的にはあの若者と対峙して終わりなのかな?!
犬屋敷さんの不器用なところが可愛いです。



●DYNAMIC CHORD(×)
意味深な場面が多いわりに話が進んでいかない。
そして暗い。
肝心のライブシーンが静止画を一部動かしただけのものを使い回すってアイドル物アニメとしてどうなの??
内容も絵もいまいちだったので切りました。



●大正メビウスライン ちっちゃいさん(〇)
正直原作も知らないのでどうなこれ?と思いながら見ている。
大きい時と小さな時となにか理由があるかもわからない・・・・。
とりあえずEDみて「BLなのか?」と思いながらそこが気になってみてるだけw



●ドリフェス!R(×)
1期も切りましたが今回も切りました。
定番なながれでこれといったところはないのだけど、仲たがいしたときに「鎖国だ・・・・(神妙)」な謎フレーズは面白かったと思う!
それ以外は演技も好みではなかったし、特筆すべきところがないのと恥ずかしい演出が見てられませんでした。



●少女終末旅行(〇)
終末でなければ女の子2人の日常系といってもいいのかも?!
出所不明の発電所でのお湯とか、死んだ魚食べたりとみてるこっちはなんかハラハラしてしまうが、たぶん彼女たちにとっては些末なことなのだろう。
なんかすごい事件があるわけでもないのに見入ってしまう。
そしてなんでこんな世界になっているのかもたぶん些末なことなのだろう。



●キノの旅 the Animated Series(〇)
2度目のアニメですね。
前作も見てたと思うけど、もう覚えてない。
原作も図書館で借りて数冊読んだけど、ある程度話が進むと似たような流れになっていくので途中でやめた思えがある。
最初は面白かったので1クール分ぐらいのアニメはみます。



●Dies irae(×)
特段気にせず見ていたら、この前なんか軍服着ている人が出てくるアニメと声優が一緒だなとおもっていたら、それが0話だった!
それから一応3話までみたけど全くストーリーが頭に残らない。
前回なんだったのかしばらくしてうっすら思い出すぐらい。
さすがにこんなアニメほとんどであったことがないな・・・・。
(忘れているので出会ったことさえ忘れているから、たぶん他にもあっただろけど覚えてない)
戦闘シーンと謎過去?回想が多いアニメです。



●王様ゲーム The Animation(×)
とりあえず3話までみた。
ヒロイン?があまりにも豹変ゲスすぎてどこにも癒しが無くなり見るのやめました。
あと救いもなさそうだし・・・・。
過去話で、性交しないと死ぬという指令ですが男同士ではだめだったのですか?
(主人公のあまりの嘆きっぷりにそれなら自分が行けばと思ったから)



●GLAMOROUS HEROES(×)
とりあえず後半の実写パートいらんです。
本編ですが、設定がいまいちわかりずらいのも問題なのですが、敵味方の区別が数話では認識できない。
フラッグ争奪戦のゲーム内ゲームらしいが、キャラもいまいちだし戦闘シーンもさして面白くない。



●結城友奈は勇者である2-鷲尾須美の章-/-勇者の章-(〇)
前作見てたし、前作の補完の意味もあるので見ます。
何より身動き取れなくなるまで身体をささげた乃木さんがどんな過程でああなったのかが気になるから。
割と日常シーンが多くてちょっとだらけ気味な風はある。




●牙狼-VANISHING LINE- (〇)
なんとなく見ていたけど、面白そうなので見ます。
牙狼シリーズは見るの2作目かな。
全部独立してるのでいつみても問題ないのはいいですね。
お決まりのホラーに食べられる人が出てきて、魔界騎士?がやっつけるパータンは結構ありきたりだけどかっこいいので見ます。



●宝石の国(〇)
3DCGがあっている作品ですね。
宝石たちのキラキラ感が好きです。
月人と戦う宝石たちだけど、これに終わりはあるのだろうか?
多少の謎は王から教えられたけど、壮大な伏線がありそう・・・・。
フォスのブー垂れたり、落ち込んだりするときの言い方の演技が好きだな~!



●ラブライブ!サンシャイン!!(〇)
1期もみたし見ます。 メンバー内の問題はいろいろ解決したみたいだけど、なかなか周りの環境は前途多難なようで・・・・。
1期はプロローグみたいなものだからしょうがないのだろうけど、2期の方がみんなで頑張っている感じがしていいですね。
3DCGの出来が今までのアイドル物の中では、頭半分ぐらい上に出ての出来の良さが目立ちます!


●アイドルマスター SideM(〇)
アイマスコンテンツは割とはずれがないのでもちろん見ます。
プロデューサーは女の人かと思ったら、男の人だったのだけどまあ女性向け(意味深)作品なので男性でもありだと理解した!!



●ブレンド・S(〇)
なんとなくノリが「WORKING」っぽいくてほんのりラブコメ要素がありがなら、基本はギャグということで、女の子たちもかわいいけど結構癖があるので日常系とは違うキャラ付けがいい塩梅になっていると思う。
最初にラブコメと書いたけど、今のところ一方通行なところが面白いのだが・・・・。



●鬼灯の冷徹 第弐期(〇)
1期も見たので今回も楽しみにしています。
素直な感想としては地獄というネタだけでよく続くなという感じです。
いや地獄は深いのかもしれない(いろんな意味で)
またキャラが増えるのでそれも楽しみ。
とりあえず印象に残った地獄はサトウキビで叩かれる地獄ですね。



●魔法使いの嫁(〇)
なんか話題になっているなと感じで見てます。
悪くはないけどちょっとパンチが足りない感じはする。
一応チセは現代には生きてはいるのだな。
魔法使いもいいけどもうちょっと普通の勉強もさせてあげたい気もする。
そして嫁要素がほとんどないのだが・・・・。



 
(全45作品(内15分以内8作品))
なんか途中から改行が表示されなくなって、改行タグいちいち入れることに・・・・。
それでアップするの益々遅れるし・・・・。
度々このブログは改行で悩まされる。


それでは次は最終回感想で会いましょう!


nice!(0)  コメント(0) 

2017年09月最終回アニメ感想 [アニメ感想]

今期アニメは無難な感じで終わったものが多かったように思います。
では今期終了アニメ感想行きます。



◎・・・大変面白かったです
〇・・・無難に面白かったです
△・・・もうちょっと頑張りましょう


 
●セントールの悩み(〇)
形態別による悩みとか割とうまく使って話にしていたと思う。
個人的には天使みたいな形態の子に頭上の輪っかみたいな髪の毛切ったらどうなの?という話が好きです。(現実的で)
そして人間そのまま出したらアウトみたいなエピソードも、(見てる人にとっての人間ではないから)というところでギリギリ攻めていたのとも思います。
ありきたりだけど、たまちゃんのところの3つ子+妹との絡みがある話がほのぼのしていてよかったです。
でも両親が違う形態だとどういうパターンで出てくるのかなぞだ!



●ナイツ&マジック(〇)
話がはじまってしまえば王道ファンタジーものでしたが、主人公がとにかく無類のロボットオタクということで、常にポジティブなのは見てるこっちも楽しくてよかったです。
サクセスストーリーでいて、最後は急展開ながらも物語を壊すことなくちゃんと終わらせていたのも好感でした。



●プリンセス・プリンシパル(〇+)
毎週楽しみにしていた作品。
虚構でありながらリアルな要素もしっかりと組み込んでいるバランスがとてもいい作品だったとおもいます。
女の子たちがビジュアルも性格もみんなかわいい!
アンジェのすっごく雑な方言しゃべりも味があった(笑)
それ故にちょっと物足りなかったのが残念。
もっとシビアにしてもよかったと思うエピソードもありました。
1クールでもガッと心をつかむ作品もあるけど、この作品は2クールぐらいあった方が深みが出ながら遊び回も入れられてもっと良くなったのでないかなと思いました。
だからミッションナンバーで飛ばした分の話が見たいよ!!



●恋と嘘(〇)
普通だったら二股ゲス野郎なんだろうけど、まあそうなってしまうまでの2人との関係をじっくり描いていたのでそうバッサリ切れない感じ。
それでも2人とも好きで納得できるかというとそういうわけでもない。
話としては割とありきたりな恋愛関する縛りを入れてきた中で、登場人物がみんな純粋なので嫌な感じがせずに見れた。
見てる方としてはどっちに転んでもいいのだけど、運命を選ぶのか、制度での選択をえらぶのかどっちにしてもそこにある気持ちは最終的には同じだったゆえに気になる展開であった。
高崎さんの秘密が気になるが知ってしまったら大したことなさそう・・・・。



●天使の3P!(スリーピース)(〇-)
つくづくおかしなシチュエーション入れなければ「いい話だな~」で終わるのにと思ったが、前にも書いたけどそれではいけないのだろうな・・・・orz
どうしても歌の声質が大人であるのが作品としては残念な感じがするけど、まあどうでもいいことだ!



●異世界食堂(△+)
新規アニメの感想にも書いたけど、短編をつなげたみたいなものなのでナレーションや状況説明が多いのはテンポも悪くなるし面白くなくなっているのは残念。
異世界を除けばただ単に食レポしてるアニメという要素しか残らないのでもっと捻りが欲しかったようには思う。
(これはアニメの感想で言ってもしょうがないとおもうが!)
やっぱりアレッタの話が一番よかったな!
あと最後の最後に異世界食堂がある(洋食のねこ屋が異世界につながっている理由)がわかったのはよかった。



●アホガール(〇)
正直悠木さんの演技にかなり笑わせてもらった!
印象的なシーンは、峠のレースで空気抵抗減らすために体を倒した場面で「そっちの方かい!!」と思ったところと、海のシーンで委員長が砂に埋められた挙句砂でち〇ぽをでっち上げられ、あっさりと阿久津くんに折られた場面ですね。
他にもいっぱいあるのですが、濃すぎて思い出せない・・・・。
アホガールそんな単語だけでこんな話ができてしまうのはすごいよ!
OPの歌と毎回変わる絵もよかった。



●徒然チルドレン(△+)
一番面白かったのは最初の方で、後半から付き合ってくると話が少女漫画的であまり面白くはなかった。
なので最終的に気に入ったのは、女の子に全くもてない男子の恋愛模様で、そんな彼を全力で応援する友達の気遣いとかが好きでした!



●NEW GAME!!(〇-)
女の子同士のイチャコラはもっと少なくていいのだけどなぁ~!
本格的な仕事アニメとしてみたいので、もっとえぐった話をみたいです。
1期は女の子愛でるアニメだと思って切ったけど、2期は仕事アニメとして割と楽しめました。



●ナナマルサンバツ(〇)
最後の展開は熱かった!!
純粋にクイズをやるのではなく駆け引きも必要となり見てるこっちも展開が読めずに面白かった。
あの場をひっかきまわす女装少年キャラも嫌味なポジションで展開を盛り上げていたのもよかった。
変則的なルールでの熱い競技クイズだったけが、これが普通の大会での話になっても盛り上がるのかは見てみたところではある。
主人公のキャラもよかった。



●カイトアンサ(△+)
こういうネタモノだと思ってみてる分には全く面白くないわけではないけど、面白さはほとんどない。
クイズも視聴者に解かせる気はないし、まあそれが主体のアニメではないのだろうな!
変則的な2期が作られたの不思議なくらいだ!!



●てーきゅう9期(〇-)
あいかわらずまったく内容が記憶にない。
でもなんとなく面白かったような気がしなくでもない・・・。
だけど今回は特にセリフが聞きづらかったように思う・・・。



●サクラダリセット(〇-)
正直伏線いろいろ貼って凝った能力でいろんなこと解決してったのだろうけど、複雑すぎてほとんど理解できてなかった。
そして町の平和は保たれたが、それがメインの話ではなくこれは恋愛ものだったということに最終話で気が付いた。
最初に相麻さんが言っていたケイと美空にアンドロイドの気持ちになって考えてだっけ??それもまた見直すとなんかの伏線になっているのだろうな!

とりあえずとっても難しそうな話をよくアニメにしたと思う。


●サクラクエスト(〇)
全体的によくまとまっている、いい作品だったと思う。
あまり奇抜に行かず、そして超大成功な終わりでもなくそれでいてギャグ的面白要素もたくさんありよく作られたものでした。
テーマとしても時々出てくるもので、その中でも大体ありえなくぐらいの成功か、俺たちの戦いはこれからだ的なものが多い中、あの終わり方は私は好きです。



●ようこそ実力至上主義の教室へ(〇)
これからという感じで終わりましたね。
正直こんな学校生活疲れるので自分は嫌だなと思いました。
ぼんくら装った主人公が最後の最後に言った本音が結果的にどうなるのかは見てみたい気はしますが、続きは作られるのかな?
内容的も意外性が盛り込まれていて毎週次が気なる展開でした。
設定も細かいながら飛ばしても内容的にはそれほど問題なく見れた。



●ゲーマーズ!(〇)
はっきり言ってしゅっぱなのネタばらし字幕?でもう気になってみることにしましたね。
ゲームの話はほとんどないけど、要所要所で絡んでくるのでこの物語には必要なものでした。
最終回の話もゲーム好きには納得?!いくものだったと思うし。
個人的は亜玖璃ちゃんが一番好きでした。
いじらしい恋心と景太との恋愛とは違うやり取りがほほえましくてよかったです。
本線の恋愛事情はもうなるようにしかならないので見守るだけです(笑)
それにしてもなんで彼女は名前しか表記がないのだろう?!
あと最終回のアバンも何だったのだろう・・・・?



●最遊記RELOAD BLAST(〇)
普通に面白かったかな?!
昔と全く変わらないノリでの続き物作品も珍しいなと思いました!
それができてしまう声優陣はこれこそプロなんだとも思いました!!
今回話のメインに据えたかったのは過去編のところなんだろうな。
またアニメになってもみるだろうけど、この旅は終わらないような気がする。



●バチカン奇跡調査官(△+)
悪くはないけど、捻りはあまりなかったのでもっと手の込んだトリックものとかみたかったきがします。
それにしても異様に距離感が近い二人だったな~!
自分が腐っているせいでそうみえるのか?

最後平賀さんの弟が持ち直した経緯と理由がよくわからなかったな~!

大きな謎はそのままだけど、続編はなさそうだな~!



●地獄少女 宵伽(〇-)
みちる全然悪くないのに地獄少女にされてしまった・・・・。
でもあいもそんな生い立ちだったけなぁ・・・・。
今回は特にやるせない話とかえげつない話が多かったように思う。
(話数が少なったせいもあるだろうが)

つぐみちゃんが元気そうでなによりです。
(幸せかどうかはわからんが・・・・。)


●メイドインアビス(〇+)
普通に考えるとかなりひどい目にあっているヒロイン。
でも自分で選択した道だし、何が起こっても受け止めているいるからな~!
アビスはとにかく上昇しなければ呪いは起こらないのか!
それだと地下深くで暮らしている人とかいそう。
(大変そうだけど)
リコの母親やレグの出自とかも気になるけど、地上での謎の病気が何なのかの方が気になるので続きやってほしいな~!



●神撃のバハムート VIRGIN SOUL(〇-)
なんとなくハッピーエンドということかな?
まあ最後までみての感想は、「中途半端にしか倒せないのならバハムートはとりあえず起きるまでほっといた方がよかったんじゃない?!」というところですね。
そうすれば一連の悲劇もなかったわけだし!
エルくんは復活するのかと思ったけどそうではなかったな~!
とりあえず女の子成分があったので前期と違って最後まで見ました。



●賭ケグルイ(〇)
とにかくどんな状況においても夢子さんが楽しそうでなによりでした。
お金を賭けたゲームは面白かったのですが、肉体を賭けたゲームは狂気を演出したいのだろうが、なんか薄っぺらい感じになってしまいあまり面白くなかったのと、アイドル対決は最後の歌とダンス意外何をやっているのかわからなかった。
眼鏡君との対決は、勝敗そのものより競り合いみたいなものが伝わって面白かったのでこの路線で話がいっぱい見たかった。
とりあえず、勝っても負けても落ち着かなさそうなこんな学校は嫌である。

それにしても鈴井と芽亜里には億の価値はないと言っているのに、夢子にはポンと3億円の価値を付けるのは彼女は実はとんでもないところの人間とか?!



●Re:CREATORS(レクリエイターズ)(〇-)
正直△+ぐらいかなとおもうけど、ひかゆがかっこかわいかったのでこの評価で!
もっとギリギリとした精神的にヒリヒリする話が見たかったというのが本音。
あまり捻りもなく、キャラのかわいさで押し切った感じがしないでもない。
青春の後悔とクリエイターの苦悩を描きたかったのだろうけど、後者はまあまあかけていたと思うが前者はあまりうまく描かれていたとはおもえない。
キャラは悪くなかったとおもうけど、生かし切ってなかったよな~!
あとあの後元の世界に帰ったキャラたちは創作者がいた世界のこと覚えているのかどうかと、まがねの行方が気になるのですが・・・・。



●活撃 刀剣乱舞(〇-)
未刀剣乱舞者としてはキャラでかわいかった花丸の方が面白かったです。
実際の歴史をベースに話を作っているのはいいのだけど、話のつくりとして普通以外の感想がないです。
絵と動きはかっこよかったとは思いますが!
堀川くんの葛藤もいまいちこっちにはくるものがなかったなぁ~!
ところで途中で陸奥守さんが自分使って戦っていたけど、あれってタイムパラドックスみたいなものはないのですかね?!(笑)
(よくSF設定で昔の自分には会ってはいけないとかあるから!)



●戦姫絶唱シンフォギアAXZ(〇)
がっつりつづくと書かれているのに感想かいていいものやら?!
その割に告知もなかったのだよね。
今回の過去のエピソードをふんだんに絡めての展開はなかなか良かったと思います。
あと作品の根幹ではあったのだけど、今回は歌いながらのバトルシーンは特にいいなーと思いながらみてました。
この手の設定はだんだんマンネリ化するけど、どう次はひねってくるかが楽しみです。

あと蒼井さんはちょっと個性的過ぎてあまり好きではない声優だったのですが、今回の役ははまりすぎていてちょっと好きになりました。
(でもその後個人のCD宣伝での映像見てげんなりしました)



●ひとりじめマイヒーロー(△+)
エロシーンがないのが問題だった
以上


いや、感想それだけじゃないのだけど、一番大きな点はそこですね(笑)
ぐちゃぐちゃ悩むのは定番のながれなのだけど、あまりにも悩み過ぎていて展開が単調で面白味には欠けていたように思う。
あと弟君の方はなんなのだ?
相手の方は好きみたいだけど・・・・・。
今期EDカバー曲が多かったのだけど、これはちょっと合わなかった気がする。



●ザ・リフレクション(△+)
EDの映像はとても洒落たつくりになっていて、思わず毎回みてました。
あれとてもかっこいいよ!
ただのアイドルソングだったら見なかったかもしれないけど、毎回見ていたためか歌もよかったと思えたし!

さて本編ですが、あんまりひねりのない終わり方でした。
日本の女子高生も活躍をやっとするのかとおもったら、なんか中途半端な出演で残念です。
ああいう作画も悪くはないのだけど、あんまりその雰囲気を生かせてなかったように思うし、なにより話がテンプレだったのがいまいちだった一番の要因だと思います。
最後の最後でなにかやらかしてくれるのかもという期待を引っ張っていたから最後まで見れたのですが・・・。
あれがアメリカアニメな感じなんですかね?!


●信長の忍び(〇)
普通に面白かった。
ちゃんと歴史的なことは抑えておきながらの、ギャグ要素はよかったです。
これで結構初めて知ることもありました!!
テンポや時間もどうかなと思ったけど、これはこれでよかったと思います。
最後がどうやっても打ち切りマンガみたな感じになっていたので(笑)信長さまが死ぬまでやるのを希望します。
(そうすると千鳥はどうなるのかな?)





(全27作品(内15分以内4作品))

普通な作品が多かったクールですね。
がっつりハマるものはなかったのだけど、もうちょっと何かがあればもっと面白くなっていたのにと思える作品はいくつかありました。
普通な感じだけど、作品がいっぱい作られていく中でとてつもない良作が生まれていくものだからこの感じでアニメ業界には頑張ってほしい。
けど毎度言っているけど、もうちょっと少なめにしてくれていいのだよ~!





それでは次は新規感想で会いましょう!
-----------------------------------------------------------------------------
自分メモ今期見たドラマ

コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEAS 出演者:山下智久・新垣結衣・戸田恵梨香・比嘉愛未・浅利陽介 
僕たちがやりました     出演者:窪田正孝・ 永野芽郁・新田真剣佑・間宮祥太朗・葉山奨之・ 今野浩喜
刑事7人          出演者:東山紀之・高嶋政宏・片岡愛之助・倉科カナ・塚本高史・吉田鋼太郎 ・北大路欣也
この声をきみに       出演者:竹野内豊・麻生久美子・柴田恭兵
下北沢ダイハード      出演者:古田新太・小池栄子
愛してたって、秘密はある。 出演者:福士蒼汰・川口春奈・鈴木浩介・賀来賢人・遠藤憲一・鈴木保奈美
警視庁いきもの係      出演者:渡部篤郎・橋本環奈
ブランケット・キャッツ   出演者:西島秀俊・酒井美紀・吉瀬美智子
nice!(0)  コメント(0) 

2017年07月開始アニメ感想(ではありません) [アニメ感想]

えーやってしまいました。
最近フォーマットをコピペで作っているので、タイトルやら一見ではわかりずらくなっていたのですが、既存の記事に新規アニメ感想を書くために内容を消してしまいました・・・・orz
つらい・・・・・。
大した内容を書いているわけではないけど、書いてる時はそれなりに苦労はしてるので・・・。
まあ自業自得なのですが、新しく書く気も起らないので記事一覧に欠番が出ないようにというだけの記事です。
あと少し残骸が残っていたので置いておきます。
次から気を付けよう!!






------------------------------------------------------------------------------------------


新規アニメじゃないじゃないか!という状況はいつも通りです。
まあ新しく始まったアニメの感想備忘録みたいなものなので・・・・・。
今期全体的に気になったところは、新しい(知らなかった)アニメ制作会社が多かったというところですね。
新規といっても大体ベテラン勢が分かれたパターンが多いので質自体は問題ないのがほとんどなので心配はしてませんが!
とりあえず潰れずに経営していってほしい・・・・・(´;ω;`)

いつも以上に遅い新規アニメ感想始まります。
(それにしてもだんだん書いてる時間が取れなくなっているのはなんでなんだろう??)



〇・・・視聴決定
△・・・放送本数が少なかったらみたかもね
×・・・うーん見るのは止めですね


 

(全42作品(内15分以内8作品))

新しい制作会社が多くなったように思うと冒頭書いたが、そのこと以上に不思議な現象は寿門堂という会社の名前をほとんどの作品で見ることです!
規模がでかいのか、薄く広く仕事を受けているのか・・・・。
謎である・・・・・。


それでは次は最終回感想で会いましょう!
nice!(0)  コメント(0) 

2017年06月最終回アニメ感想 [アニメ感想]

この前NHKで低賃金での仕事を余儀なくされているアニメーターの現状を取材した番組を放映していました。この番組では3DCGなどを使用することによる仕事の効率化とかを結論にしていたのですが、根本的原因はそういうことではないと思う。
アニメーターはクリエイターでもあるので、技術の差で賃金が変わってくるのは当然だとは思いますが、それでも生活が十分にできるだけの賃金すら保証されない現状が問題なんだと思います。
(フリーが多いのでここら辺は自己責任の部分もあるでしょうが、会社に所属していても実際はフリーと変わらない環境とも聞きましたし、制作会社がちゃんと人材を雇用育成できるだけのお金の回り方が必要と有史以前から言われてきてこの現状だからなー(;´Д`) )
このアニメ産業ですが、ざっくり見てるとアニメ本編よりも周りのグッズやイベント関係での金回りがいいからアニメ業界は儲けているとみられているようにみえる。これだとアニメ制作会社には最低のお金しか入ってこないよな~!
というわけで、まったく問題が解決する糸口すら見つからないので、とりあえず最終回アニメ感想始まります。



◎・・・大変面白かったです
〇・・・無難に面白かったです
△・・・もうちょっと頑張りましょう

 

●有頂天家族2(〇)
おじさん死んでなかったのか?!
どうやって?という疑問は残るけどそれは狸だから化かしたのでしょう。
話というか状況としては、少し進んだくらいの内容でしたが、毎日馬鹿馬鹿しい狸たちの話なのでこれはこれでいいのでしょう。
それしても2代目がなんで最後あんなに凹んでいるのか話の流れからわからなかった。


●アリスと蔵六(〇+)
うん。よかった。
研究体としての過酷な話は半分で、あとは人間として成長していくといういい話だった。
普通に生まれていれば少しづつわかっていく感情など一気に情報が入ってくるから、もしゃもしゃすると言い表した紗名がかわいかった。
それをほんわりサポートする早苗はもっとかわいかった(〃▽〃)
蔵六の出番が後半少なくなってしまったのは残念。


●ID‐0(〇)
思った以上には面白かった。
設定とか含めて一番面白かったのは中盤ですね。
終わり方は普通かな?!


●リトルウィッチアカデミア(〇)
ロケットの切り離し発射はストライクウィッチーズでもやっていたけど、燃えますね。
定番ながらそれでもこう盛り上がる展開にしてくれるのはさすがだと思います。
通常兵器では通用しないあの演出もうまいなと思いました。
現代的でもあり中世的でもあるあの世界観の融合具合がよかったです。


●ゼロから始める魔法の書(〇)
物語としては無難なつくりでした。
ゼロと傭兵の信頼感がとてもよかった。
その分締めくくりは普通な感じがもったいなかったかな?!


●フレームアームズ・ガール(〇)
3DCGと2D手描きとの合わせアニメでしたが、やっぱり手描きになるとFGたちの表情や動きが豊かになるなとは感じました。
(そういう場面を手描きにしていたのもあると思いますが)
フィギュア(プラモ?)なので全部3DCGにしても、多少の表現不足はキャラにあっていてよかったとは思いますが。
話自体は特段事件が起こるわけでもなく、まったり日常系な感じはキャラが好きな人にとってはよかったのかな?!


●アイドルマスター シンデレラガールズ劇場(〇)
うん。かわいかった♪
話は面白いのとそうでないのが混在してるので何とも言えないが、本当にアイドルたちのかわいさが前面に出た回は好きです。


●ロクでなし魔術講師と禁忌教典(〇)
普通に面白かった感じ。
特筆すべきとこはないけど、ダメ教師だったはずが実はすごく有能というキャラ設定がとてもよくいかされていた良品だったと思います。


●夏目友人帳 陸(〇)
また微妙なところで終わりました・・・・。
そして次の放送案内とかもないまま、新たな謎を残して終わるという何とも視聴者にやさしくない構成(笑)
前期今期よかったのですが、なんか友人帳のから離れたバトル展開になると面白くなくなるので、そこらへんはほどほどにしてほしい。


●王室教師ハイネ(〇)
とりあえず、アニメが見たいからみてるのにいきなり2.5次元混ぜるのはほんとぉぉぉぉぉぉにやめてくれ(-"-)
ショタキャラっぽいのにあえてあの声を当てたのは正解だとは思います。
各王候補たちのエピソードも定番ながらいい話だった。
長男が全く出てこないのが不思議だったが、最後に出てきて彼だけ髪の色が違うのは母親の関係なのかな??


●喧嘩番長 乙女 -Girl Beats Boys-(〇-)
この設定だとこれぐらいの放送時間が丁度良かった。
主人公がまったく恋愛要素なく各男性キャラに接していたので、見ていてもスッキリ見ることができました。
あと主人公の声質がいい具合に男子で好きでした。
でも時々混ざる謎のインタビュー場面は鬱陶しいのでなかった方がよかった。



●まけるな!!あくのぐんだん!(△)
とりあえず声優の演技でいろいろよくなっていた作品だと思う。
根本的に好みな作品ではなかった。


●ラブ米(〇)
意外に面白かった。
言葉遊びが結構秀逸で毎度のパワーワードで笑わせてもらった。
ストーリーがどうのは2の次です(笑)
そして途中から画面下の字幕が本編並みに主張しだして、結局普通に読めないから2回見ることに!
2期あったら見ます。
ところでちんこぼうずって結局なんだったんですか???


●終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?(〇)
すかすかが良かったと話題になっていて、「すかすかってなんだ?!」と思ったらこの作品のことでした。
微妙に部分で略したなと思った。
まあ予想してた通りの展開ではありました。
予告でそういっているしね。
主人公が頑張れば世界の何か少しは変わるものだけど、この作品は少しの人間?達が助かった以外は彼等彼女等が命を張って頑張ったことに対して何も影響してないのが少し寂しい作品。


●月がきれい(〇-)
青春物はこうギリギリとした感じがほしいのになんか普通に最後まで幸せになってましたね。
それを期待してみていた方としては物足りなさは感じます。
結局主人公君は小説家になるのはあきらめたのかな?
絵だけみると普通に働いているみたいだし。
本編と関係ないサイドストーリーが結構Cパートにあったけど、あれちょっとだから面白のであってシリーズになるといい加減飽きてきてはいました。


●恋愛暴君(〇)
1話の怒涛の展開にこれはどうなるのかなと思わせてくれたので見続けました。
ストーリー的には特筆すべきところはないのだけど、各キャラがいい味出してました。
暴力的なシーンもありますが、あくまでギャグが優先していたのであまり主人公をかわいそうと思いながらみることもなかったですし!
(不憫だなとは思いましたが(笑))
能天気なグリちゃんはよかったです。
(そして今期は出番はほとんどないのに重要な役回りが多かった田村さんだったな!)


●兄に付ける薬はない!‐快把我哥帯走‐(〇)
へたれなくせになぜか強気な兄と本当に強い妹。
兄と妹関係ではとても(兄に飛び蹴りしようとも)ほのぼのとみていられました。
個人的にはこの兄妹中心で話を進めてほしかったので、妹の恋心がメインになってしまったのは残念。
でも兄の妹に対する残念対応には笑いました。
ラレコさんが作る間が好きでした。


●正解するカド(〇-)
うーん。
最初はよかったけど、同じイホウの存在が出てきたところでなんか普通の話になってしまった感じ。
娘が出てきたのはいいのだけど、本編を1回見ただけだといろんなところで齟齬が生じてはいるのでそこが不満なところでもある。
まったく新しい設定とかは作るの難しいものなのだな!


●ソード・オラトリア ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝(〇)
本編より冒険感があってよかった。
それはたぶんちゃんパーティー組んで戦っているからというものもあるからだと思う。
ヘスティアちゃんかわいいのだけど、ちょっとベル君一辺倒でうるさいので彼女がいなかったのもよかったのかな?!
結局謎は謎のまま。
続くのかな?


●ベルセルク(〇)
普通かな。
エピソードとしては、魔女も加わり目指す場所も決まりこれからという感じがしました。
盛り上がり場所としてはこれからなのかなという感じの終わり方だったな。
今期作品ではこのEDが一番好きな歌で、いつも飛ばさずにみてました。


●GRANBLUE FANTASY The Animation (〇)
思っていたより面白かった。
ロードムービー感が良かったのだと思う。

最後女性主人公のジータの話が駆け足だったが、敵キャラもかなり間抜けな設定な上ベラボーに強くなっている主人公設定の冒険話が笑えて面白かったのですが!!
彼女も命を半分こにしてるかな?


●アトム ザ・ビギニング(〇)
アトム自体はほとんど見たことないので、これはこれ単体の作品という感じで見てました。
各エピソードはよくまとまっていて面白かった。
女の子キャラが女性ということを前面に出したものでなく、仲間という感じが出ていてよかったです。
午太郎はドクターにいちいち突っかかっていたけど、ライバル心なのか自覚してない恋愛のかはよくわからなかったかったな?
まとめると、なんかA106の心模様がなんだか寂しい感じがする作品でした。
蘭ちゃんはこのままA106を好きなままでいてほしいな!


●進撃の巨人 Season2(〇-)
謎が謎を呼び謎で終わったという感じです。
なんか設定以上のことが起こりすぎていて、これで世界観はいいのだろかと思ってしまいました。
たぶんいいのだろうけど、それについての謎解きが今回はまったくなかったからな~!
次のシーズン楽しみにしてます。



(全23作品(内15分以内4作品))





今期はかわいいキャラや儚いキャラが充てられることが多かった花守ゆみりさんと諸星すみれさんがいままでのとは違ったキャラをやっているのが印象的でした。
大御所の声優さんが若手は個性がない、との発言していたとのことですがそれはキャラの演じ方がテンプレ化しているということなら声優というよりも監督や音響監督の責任ではないかと思います。
(それはそれを視聴者が求めているからということにもつながるのですが・・・・)
ヒット作品はテンプレの向こう側にあるものなので、ここはもしかしたら過渡期なのかもしれないのでこれからまたすごい演技を見せてくれる役者が現れるということなのだと思う。
個人的には今の役者も個性がないとは思えないし、昔と違って声優以外の仕事もこなすのが普通になっているのは大変なだなと思っている。
あとモテない人がモテる役をやれるのが声優の醍醐味だと思うのだけどなぁ・・・・。


----------------------------------------------------------------------------------
自分メモ 今期見たドラマ

CRISIS公安機動捜査隊特捜班       出演:小栗旬・西島秀俊・田中哲司・野間口徹・新木優子 
ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん 出演:千葉雄大・大杉漣【声の出演】南條愛乃・寿美菜子 ・悠木碧
母になる                出演:沢尻エリカ・藤木直人・中島裕翔・小池栄子
緊急取調室               出演:天海祐希・田中哲司・速水もこみち・鈴木浩介・大倉孝二・でんでん・大杉漣・小日向文世
リバース                出演:藤原竜也・戸田恵梨香・玉森裕太・小池徹平・三浦貴大・門脇麦・市原隼人・武田鉄矢
小さな巨人                出演:長谷川 博己・岡田 将生・芳根 京子 ・安田 顕・香川照之
櫻子さんの足下には死体が埋まっている  出演:観月ありさ・藤ヶ谷太輔・高嶋政宏・上川隆也
4号警備                 出演:窪田正孝・北村一輝・片岡鶴太郎


2017年04月開始アニメ感想 [アニメ感想]

行間とかの見やすさが好きだったのでリッチテキストエディタ使っていたのですが、それが十分に使えなくなる仕様に変更だそうで・・・・・。
確かにちょっと前からブラウザによってコピペができなくなっていたので使い勝手悪くはなっていたのですが・・・・。
別になくなるのはいいのですが、途中で仕様が変更されると過去の記事を再編集するときとかにめんどくさいのですよ!途中でやめるぐらいなら最初からそんな設定なかった方がよかったと思うわけで・・・・。
webメールといいなんかしょぼい方に仕様変更が多くなってるなー!!

というわけで愚痴はこれぐらいで、いつも以上に遅い新規アニメ感想始まります。


〇・・・視聴決定
△・・・放送本数が少なかったらみたかもね
×・・・うーん見るのは止めですね

 
●有頂天家族2(〇)
前作もみていたのでみます。
コミカルな狸たちのやり取りと京都の街並みの合わなさが何とも言えなくいい感じだと思います。

●アリスと蔵六(〇)
女の子とおじいちゃんのほんわか話かと思ったら違った。
とりあえずサナ達子供が凄惨なことになる話じゃないといいなと思いながら見ていたけど、そういう話ではなさそうでよかった。
早苗ののんびりさがほんわかしていて好きです。
これから普通の女の子になれるといいなー!

●ID‐0(〇)
だいぶ3DCG作品増えているけど、やっぱりなんかスタジオごとの癖が見受けられるし3DCGなのは少し見るとわかりますね。
その中でも結構よく作ってあると思う。
半分はロボットなので違和感が少ないというのもありますが。
話としてはなんか大きな陰謀をはらんでいるようで先が気になる展開です。
それにしても主人公不遇である・・・・。

●つぐもも(×)
絵柄もそれほど好きではない感じ。
(嫌いでもないが)
妖怪もののラブコメみたいで特段目新しい感じがないのと、気になるキャラがいなかったので切りました。

●僧侶と交わる色欲の夜に…(×)
途中になんで面白くない茶番が入るのだ?!と思ったら放送上やばい部分を隠している演出でした。
エロいのがみたいのにそれを隠すとは・・・・・!!
それより話が分断されて見ていて面白くないのが問題です。

●笑ゥせぇるすまんNEW(×)
悪くはないけど、これってバブルとかみんな調子に乗っているときに「世の中そんなに甘くはないぞ」という教訓的にみるものだなと思った。
このご時世に見ると「それぐらいいい思いしたっていいのに(´;ω;`)」と切ない気分になるので切りました。

●スタミュ(第2期)(×)
学年も上がって話も動いていきそうだけど、1期もみなかったので切りました。

●ゼロから始める魔法の書(〇)
タイトルは日常使う単語を使っているだけなのに、いろいろ有名になった作品がイメージできる単語ばかりなのがちょっと損しているのかなと思った。
異世界ものとしてどうなのかなと期待せずみていたら結構よかった。
傭兵とゼロとの距離感が好きです。
ゼロの書を追うロードムービーみたいになるようですが、いろいろ謎もあり先の展開が気になります。

●フレームアームズ・ガール(〇)
おんなじフィギュア?使ったアニメ昔にもあったよね。
リアル戦闘ものではなくほんわか日常が本編というのがいいです。
また3DCGの技術も上がっているのですが、手描きとの違和感がほとんどなくフレームアームズ・ガールだからCGでもいろいろと違和感ないのがいい作画していると思います。

●アイドルマスター シンデレラガールズ劇場(〇)
今期はしんげきが付く作品が3つもある(笑)
とりあえずアイドルたちがかわいい!!
話はいまいちな時もあるけど、アイドルがかわいいのでみるよー!!

●アキンド星のリトル・ペソ(〇)
話は特段面白いわけではないがちゃんと1話完結で、さくっと見れるので見ます。
ペソちゃんかわいい。

●覆面系ノイズ(×)
アニメで初めて歌がうるさいと思った作品。
とりあえず生き別れになった想い人とやらなんやらと三角関係になりそうで、芸能界もかかわってきてという少女漫画設定てんこ盛りで見る気がなくなったので切りました。

●ロクでなし魔術講師と禁忌教典(〇)
1話はいまいちで切る対象かなと思ったけど、2話から面白くなった。
ダメ教師なのだけど、魔法能力が高いだけなくちゃんと頭が切れるタイプみたいですね。
ありがちな話の進め方だけど、ご都合的に進むのではなくちゃんと主人公が影になり日向になり活躍しているのがいいです。
今のところ恋愛要素が少なめなのがいいし、あんまりいらない。

●王室教師ハイネ(〇)
ハイネ先生の声優のキャスティングが絶妙だなと思った。
見た目でかわいい声つけるよりも、ちゃんと大人なのでそれなりの年齢を重ねた声質でこの作品にあっていたと思います。
正直見る前は逆ハーレムものみたいなものかなと思ったら違い、友情というか師弟愛みたいものを育んでいくアニメでした。
この設定だと王子同士で殺伐とした関係にかりそうだけど、ほんわかしているのもいいですね。

●喧嘩番長 乙女 -Girl Beats Boys-(〇)
どうなんだろう・・・。と思いながらみていたけど、あんまり乙女ゲー要素がなくて、普通に主人公が強いのでさらっとみれる。
普通に各男性キャラとマブダチになってほしい!
(付き合うとかではなく)

●Room Mate(×)
うーん。
口調が悪いのが女の子だとそれはそれで嫌いではないのだが、男だとイラっと来る。
そして謎のエンディングで並んでる3人の服が透けてきて裸になるという演出でイラっとマックスになり切りました。

●まけるな!!あくのぐんだん!(〇)
面白いか面白くないかと聞かれたら正直面白くない。
ただ時間が短いので流しでみてみることにした。

●ラブ米(〇)
まあタイトルからして農家とかのラブコメかと思いきや思いっきり米の擬人化でした。
王道で面白いというよりもギリギリのパロディ突っ込んでくるのが面白いという感じ。
ノリもいいので見ます。

米尽くしの作品だけど、EDの歌も米米CLUBとは(笑)

●サクラダリセット(〇)
サクラコンボの1段目。
話はともかく雰囲気が暗いな・・・・。と思いながら見ていたが、それなりに見ると慣れた。
そんな雰囲気もあっていまいちかなと思ったけど、タイムリープものはなんだか魅かれるものがあるので見てます。
でも状況が毎度変わるので、話の整合性を付けるのがめんどい。

●サクラクエスト(〇)
サクラコンボの2段目
とりあえずこの2つ全く違う内容でよかった。
(こんがらがらないで済む)
地方を活気つけようという話。
むちゃくちゃなことと現実的な部分のバランスがいい感じですね。
どこに着地点をつけるのか気になるので見ます。

●終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?(〇)
異世界ファンタジーものなのはわかっていたのだけど、事前に想像してたものよりなんかハートフルな話になっていた!
それ故にもう番組前から使っているキャッチフレーズにヒロインの最後がわかるだけにつらい展開になりそうで怖い!!

●武装少女マキャヴェリズム(×)
最初はこれとロクでなし魔術講師のどっちか切ろうとおもっていて、1話は正直こっちの方が戦闘シーンもかっこよくて面白かった。
ただ3話見たところで、主人公がスタンプ集めのために各女性キャラと戦闘していくだけの話になりそうだなと思ってこっちを切りました。

●月がきれい(〇)
話がぱっとしなくてどうなんだろうと思ったけど、割とすんなり主人公が告白したので見ることにしました。
(告白までグダグダしていく話にみえたけどそうではなかった)

●冴えない彼女の育てかた♭(×)
イラスト担当と脚本担当で主人公争奪のいざこざが激化してる。
それは見てるとイラっとしてくるので、これは見るなという啓示だから1期同様見るのやめました。

●クロックワーク・プラネット(×)
展開の構成の仕方が気になるものではなかった・・・。
とりあえず3話ぐらいで京都崩壊を防ぐぐらいのテンポがあったら見ていたかも。
それと主軸になるオートマターの女の子だけど魅力がなかったので。
主人公はいいキャラしていたと思うけど。

●カブキブ!(△)
このタイプの作品では前期に落語心中というのがあったから分野は違っても古典芸能というくくりで比べてしまうといろんな点が劣っているように見えてしまいました。
芸能にかかわる方向性は全く違って部活活動ということで多少話は軽めだから、キャラデザ原案がCLAMPにしたのだろうけど、歌舞伎のシーンとかでは合ってないように見えます。
とりあえず引き込まれる要素がなかったので切りました。

EDの歌がカブキロックスと書いてあったので、「えらく声質が軽くなったなー」と思ったらカブキブロックスだった!!

●恋愛暴君(〇)
これは乱暴な女性キャラに振り回される話かなと思ったら、1話から悪魔(というか天使)、ドS、百合(近親)とネタてんこ盛りであまりのしょうもなさに引き込まれました。
1話から状況クライマックスな感じだったので2話以降どうかなと思ったけど、いい感じに天使がひっかきまわしてギャグものとして面白いです。

●兄に付ける薬はない!‐快把我哥帯走‐(〇)
原作は中国の方らしいですが、アニメではラレコさんの独特の間が面白さを引き立たせているように思う。
テンポもよくて突っ込みも小気味いい!
妹最強と思いきやだいぶ話が進んでいる時点ではなんだか不憫になってきている。

●ツインエンジェルBREAK(△)
悪くはないけど、魅力的なところもなかったという感じです。
これから悪の集団に対峙してやっつけていく話なのだろうという先しか見えない。

●正解するカド(〇)
最初のシン・ゴジラを彷彿とさせる流れにはおおっとなりました。
1話が展開がよかった分、説明も必要なのかもしれないがダレる部分が出てきているのが残念。
どうなるだろうと思いながらみているが、半分種明かしされたところでも着地点がみえないの。
派手な戦闘シーンがないのにほとんど交渉シーンのみで魅せている作品だと思う。
もう完全に3DCG作品だと把握してるが最初の1、2話で一部手描きのようなシーンもあり混合かなとも思たけど、あれも3DCGだったのかな?

●ソード・オラトリア ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝(〇)
本編より面白いかも。
でてくるキャラのバランスがいいのだな。
本編に沿ったドタバタコメディーものかと思いきや先には大きな陰謀がありそうで先の展開が気になります。

●sin七つの大罪(△)
今期のエロ枠にしようかと思ったけど、思ったよりエロシーン少ないし主人公引っ張りまわされているだけでなんだかよくわからないので切りました。
伊藤さんがやっているキャラがどこかでみたなと思ったら、監獄学園の裏生徒会副会長とクリソツで同じ中の人だった(笑)

デーモン閣下は最近悪魔的でない健全な活動ばっかしてるなと思ったら、こんなところでお名前見るとは!!
歌の間のデスボイスはご本人だよな!

●ひなこのーと(×)
ほのぼの系なんだろうけど、あまりにも話が進まな過ぎて切りました。
そういうのを求めてはいけないのだろうけど・・・・・。

●神撃のバハムート VIRGIN SOUL(〇)
1期はなんだか暗いだけの話だったので切りましたが、今回はひたすら明るい女の子キャラが主人公になっていてコメディの要素も多めだったので見続けてみました。
1期とは時間は経っているけどつながりある世界みたいだが、知らなくてもまったく問題なく見ている。

●銀の墓守り(×)
世界設定の説明が1話冒頭で意味深なシーンがありそれにどう繋がっているのか気になりながら見ていたけど、まったくそこまで話がいかず、結局追っかけるのが面倒になって切りました。
キャラもあまり魅力的ではなかったし。

●進撃の巨人 Season2(〇)
1期もみてましたし、普通に面白いのでみます。
でも2期の最初はグロ発信だったなー!
ある程度耐性つけてからじゃなと、エグくて・・・・。

●Re:CREATORS(レクリエイターズ)(〇)
スタッフが興味ある方々なので気にはなってました。
前情報ほとんどなしで見たら、他作品でハードな作品を書いている面々なので意外にポップな設定だなという印象でした。
いやこれからダーク面に落ちていくのかも・・・・。
保存作品になるかなと思い3話ぐらいまでは録画したのとって置いたけど、それほどでもなかった。

●GRANBLUE FANTASY The Animation (〇)
王道ファンタジーものかなと思いながら先行放送見た感じだと本当に捻りのない出だしで正直切り作品かなと思っていたが、旅が始まると内容がほんわかロードムービーな感じでそれぞれのエピソードがかわいいので見続けることにしました。
戦闘メインにしなかったことが個人的には大きかったです。

●エロマンガ先生(×)
うーん。
こんだけツンツンしてる妹も結局デレるのでしょ?!
というか時々デレてるけど。
設定がご都合主義なのはまあしょうがないが、妹と兄関係が良好になるまでの話だけでは面白くないなと思ったので切りました。
絵はかわいいです、絵は・・・・・。

●アトム ザ・ビギニング(〇)
お、意外に面白い。
というか佐藤監督で面白くないわけがないな!
この作品にかかわっているメンバーも多彩で面白くはあるが、多彩すぎてどこにその色があるのかはわからない。
でも作品が面白ければそれでいいのかも?!
ヒロインがイケメンの方ではなく、お茶の水君の方に魅かれているのというのもいいですね。
どこまで話が行くのかが問題かな?!
(途中で終わりそうだから)

(全42作品(内15分以内8作品))

今期あたりから特にフルCG(3DCG)アニメ作品は普通に作られるとようになったと感じた。
半3DCGのフレームアームガールと続きもののベルセルク含めると6作品ですから。
だいぶ良くできているようにはなったけど、もうちょっと今まで見てたアニメ寄りの表現ができるまで改善余地があるように思う。
でも作品によってはとってもあっていると思うのでもっと増えてもいい。




それでは次は最終回感想で会いましょう!

2017年3月最終回アニメ感想 [アニメ感想]

うんいまさらだけど、最終回感想です 

では最終回アニメ感想いきます。 

 

◎・・・大変面白かったです

〇・・・無難に面白かったです

△・・・もうちょっと頑張りましょう

 

 

●テイルズオブゼスティリア ザ クロス(〇)

大団円でしたね。

一緒に火口に落ちた時はみんなが生きている間には戻ってこないと思っていたのに結構早めに戻ってきていたな!

絵もアクションも綺麗だったけど、ストーリーとしては普通だったかな?!

過去話もクロスしながら続くのかと思ったら、ベルベットの話はあれだけだったし。

とりあえず、天界のおじいさんのところに帰るのはいいけど、その前に従士の2人のところに顔見世にいってやってよ(>Д< ;)

 

●アイドル事変(〇)

話も展開も王道を行っているだけなんだけど、それが政治とかかわっているという大層な展開がバカバカしくて面白かった。

欲を言えばもうちょっとラスボスに深遠な謀略みたいなものがあれば話はもっと面白くなったと思うが! 

あと主人公が落ち込んでいるのはもうちょっと話短くてよかったともおもう。

 

●TRICKSTER(△)

正直最初からそれほど面白くなかったのだが、面白くなるかなという気分で見ていた作品。

結果としては、怪人二十面相が係わらない話はまあ面白かった。

なんだかいろいろいろ表現が抽象的でわかりずらいとこが多すぎ。

その他たくさんのアニメ見なければならないので、そこをいちいち考察してるほど時間があるわけではないのだ! 

 

●超・少年探偵団NEO(〇-)

正直こっちも最後のオチはわかりずらかったが、そんなことまあいいかという内容の話だったので、そこは大団円になったという事実だけで華麗にスルー!

毎度よくわからない明智さんのテンションが面白かった。

勢いだけだけだったようにも思えるけどそれで十分だったと思う。 

 

●鬼平(〇)

よくも悪くもなくできていた作品だったと思う。

今のファンタジー見慣れていると、全員が助かるというのが定番だから「え、ここでこの人結局死刑にさせられちゃうの?!え、罪を犯したのに見逃されちゃうの?!」というとこが出てきていた。

でもこれもありだなと思いながら見ていた。

時代劇の鬼平犯科帳はみていなのだけど、なんとなくOPの音楽がそれをリスペクトしたような音になっているように思うのは私の記憶違いだろうか? 

 

●ACCA13区監察課(〇)

最初はなんか設定だけ先走りしてるだけの作品になりそうと思ったけど、ちゃんとすべてを収めていていい作品だった。

主人公の王族という秘密もそれをドラマチックに扱うのではなく、各地を見てきた彼だからこそのまとめ方でよかった。

まあ普通の暮らししかしてないのにいきなり王になれとは罰ゲーム以外の何物でもないような気がするが。

あと王族なのは秘密扱いになってるけど、ACCA職員はほぼ知ってからどっかから漏れるよな~!

そして下野さんの演技もよかった。

落ち着いた役をやらせると普段の十八番キャラと違ってなんかいまいちなことが多いけど、今回はちゃんと特徴を生かしての配役だったとおもう。 

 

●ハンドシェイカー(〇)

まあよかった。

(Kと比べて断然話も分かりやすくてよかった)

敵対してながらも終わった後は仲間になる展開は定番ながらいいですよね。

この作品については色彩の情報量がいい感じに使われいたと思うし、動きもかっこよかった。

 

●ピアシェ~私のイタリアン~(〇-)

主人公のシェフになりたいという動機がいまいちこちらに伝わってこないが、こんなものなのかな?

ストーリーどうこうというよりもさくっと見れました。

悪くはなかったけど特筆するべきところもなかった。

 

●One Room(△)

これそれぞれの話の主人公は別人ということでいいのだよね?

(部屋の間取り違ったようにみえるし)

特段萌える要素がないのだな!

自分に言われている気がしない。

ちゃんと画面内のキャラに言っているほうがいいし、場合によっては画面の構図が不自然で気になる。

でも妹ちゃんの話で初めて村川さんボイスがかわいいと思えた(笑)

 

●小林さんちのメイドラゴン(〇)

いろんな要素が適度な感じで調和されていてよかったと思う。

トールと小林さんの距離感も近すぎず遠すぎずというのがいい。

丁度良すぎて特筆するべき点がないな・・・・。

 

●この素晴らしい世界に祝福を!2(〇)

今回も馬鹿馬鹿しかった。

最初の裁判のところは少々退屈でしたが、それ以降はほどほどいい感じだったと思います。

ほどほどというのは話の面白さにムラがあるからです。

あと本編の話で笑わせてくるのではなくて、小ネタでくすっとさせるのが結構ある。

壮大にはじめて何も始まらない物語なんですが、なんだかんだで魔王軍の幹部4人も退治(仲間)してるのですよね。

作画を気にする作品ではないのだけど、ときどき出てくるあのだらしないおっぱいの描き方はちょっといただけないなー( ´△`)

 

●カオスチャイルド(△)

うーん。

よくわからん。

前作もそんな感じだったような・・・・。

(うろ覚え)

謎解きの途中はいいところもあった。

 

続きがあるのか?!

 

●ALL OUT!!(〇)

面白かった。

(腐った意味ではなく)浜辺で男同士お姫様抱っこしながらのランニングで、笑えたところで視聴決定してました! 

ラグビー全然知らないけど、知らないなりに楽しめた良作。

主人公も熱いながらもうざったくならない熱心さがいいキャラしてました。

まあ後半になると部員の各キャラクターに焦点が当たってきていたので影薄かったけど、それは部活内やラグビーに対する葛藤が丁寧に書かれていてよかった。

 

●クズの本懐(〇-)

うーん、どうなんだろう・・・・。

茜さんのことだが人間は変わるものだけど、教員としてしてはいけない一線超えたのにそれについてなんの贖罪もなく幸せになるのは・・・・。 

麦君との関係もお兄ちゃんは知ったうえで茜さんを許せるのか見たかった。

ただ花火ちゃんも麦君もお互いを選ばなくて正解だとはおもう。

そして存分にクズは見せてもらえたので満足です(笑)

 

●幼女戦記(〇)

中身はおっさんというところでひきつけられました。

軍部でいい感じに生活できるよう狡猾に動いているつもりが、いろいろなしがらみにより思いどおりにならない様は前世では体験したことがない部分なのであろう。

なかなかの人間ドラマを見せてもらったような気がする。

最後があいまいなのだが、これで全部が終わったわけではなさそうなので今後彼女(彼)はどうなるのかは気になる。

そしてもっと女性としての体の変化が出てきたらそれはそれで困惑しそう。

部下の女の子がいい緩和剤になっていた!

 

●SUPER LOVERS 2(〇)

ふーん。

これで終わりか!

まあはっきり両想いになったのだからそういうエンドでいいのだろう。

最初は「なんか皆川さんごめんなさ・・・・」な気分で見ていたけど、2ぐらいになってから気にならなくなっていたな!

あと、この手の話で特有の周りにもカップルがたくさんいる(笑)というのを見越して双子がそうではないかと思っていたがそういう話はなかったなー!

 

●青の祓魔師 京都不浄王篇 (〇)

総合して悪くはなかったが普通でした。

弟が闇落ちしそうなので話としてはこれからが面白くなりそうではあったのですが。

 

●昭和元禄落語心中(〇++)

よく作ったなーというのと、劇中で落語をやっている声優陣はすごかったなと思いました。

特に石田さんは八雲の若い時から死ぬ間際までの年齢差を演じながら、その中でまた落語事態も年齢と円熟味を加味して演じるのは本当に大変だったと思う。

落語のシーンも演者は移動しないので、どう見せるかが一番難しいところだったとは思いますがそれをちゃんと絵にして動かしていたのもすごいと思う。

落語家の人生を描き切ったとても良いアニメだった。

 

●BanG Dream!(〇)

本当に素人からの好きなってバンドやり始める女の子たちの話がしっかり描かれていていい話でした。

話としては定番ですが、過度な感情表現や演出がなく本当にバンドやり始める人たちはこんな感じなのかなと思わる作りが好きでした。

ただ、キャラデザなんですがかわいいのだけどなんかちょっと物足りない感じがもったいないのと、アップになると目の中にギザギザがあるのですがその部分がなんか気になるのですよね・・・・。

 

●亜人ちゃんは語りたい(〇)

女子高生たちの悩みを先生が聞いて、それをほんわか解決していく話。

なんだけどJK達が亜人ちゃんなので悩みも普通の悩みではないが、なんとなく現実に通じている感じもあってそんなところがよかったです。

ひかりの他人を元気にするキャラがとてもよかった。

そして佐藤先生のいじらしい悩みもかわいかった。

一つ不思議なのはマチちゃんの首をもって町中デート研究していた高橋先生だけど、デュラハンは少数なのであんまり見かけないはずだからあの首だけ持った姿は他からはかなり奇異に見えていたと思うのですが・・・。

 

●機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(〇)

すごく爽快な終わり方というわけではないけど、これはこれで嫌いではない!

(アルノドア・ゼロの終わり方よりは好きだな)

クーデリアが時間が経つごとにちゃんと見た目と中身が成長しているのが好きでした。

欲を言えばもっと最後は華々しく終わった方がいいのだろうが、でもこれもこれでいいとは思うからな!

三日月達の遺体はちゃんと埋葬できたのかな~!!

 

 




けものフレンズは3話切りしたのだけど、話題になっていたので最後の2話はみました。

まあ話としては普通すぎて特筆すべきところはないのだけど、総合的にかわいらしくてとてもほんわかできる作品になったのだろう。

後半から話題になったから最後はみたけど、最初から話題になっていたとしてもたぶん私は3話切りしていたと思う。

Rewriteも最後どうなるかだけ気になっていたので流し見したけどなんかもったい付けただけな感じの最後だったな。

3月のライオンは2期あるので感想はそのあとで。

今期は最初はどうかなと思ったけど話が進んでいくにつれて面白くなったという作品が多かったように思う。

 

あと今期はアニメよりもドラマが面白かったなー! 

 

 

全21作品(15分以内3作品(アニメ部分や合算30分もの除く))

 

 

それでは近々新作アニメ感想で(笑)

(いつになるやら・・・・) 

 


自分メモ 今期見たドラマ 

嘘の戦争 出演:草ナギ剛・藤木直人・水原希子・菊池風磨(Sexy Zone)・マギー・山本美月・安田顕・ 市村正親
カルテット 出演:松たか子・満島ひかり・高橋一生・松田龍平 
ホクサイと飯さえあれば 出演:上白石萌音・池田エライザ・前田公輝 凪・(※声の出演)…梶裕貴
嫌われる勇気 出演: 香里奈・加藤シゲアキ(NEWS)・椎名桔平
バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~ 出演: 遠藤憲一・大杉漣・田口トモロヲ・寺島進・松重豊・光石研
視覚探偵 日暮旅人 出演: 松坂桃李・多部未華子・濱田岳・住田萌乃・和田聰宏


2017年1月開始アニメ感想 [アニメ感想]

新規アニメと言いながら、だらだら最終回感想を書いているので、結局1ヶ月ぐらい経ってからの感想なんですよ・・・・。

(今回は2か月かかってる( ̄□ ̄;)) 

なので判定基準の内容変えました。

△の「とりあえず様子みします」から「放送本数が少なかったらみたかもね」にします。

今期も放送本数多くて、見るのたまっているorz

 

では新規アニメ感想いきます。 

 

 

〇・・・視聴決定

△・・・放送本数が少なかったらみたかもね

×・・・うーん見るのは止めですね

 

●エルドライブ(×)

ワールドトリガーみたいにジャンプ物でも面白いアニメあるから一応チェックしてるけど、これはもろジャンプ読者年齢層の内容だった。

これだったら夕方の時間帯に放送した方がいいのではないか?

それと故意の過失がない相手に「死んでください」というキャラは好きではない。

 

●にゃんこデイズ(×)

これが本当に猫の絵だったらもっと癒された作品になったような・・・。

ただ単に少女が幼女を愛でる作品。

どこかには需要があるのかな?

 

●チェインクロニクル ヘクセイタスの閃(△)

今期のユーリ枠(ウソ・・・・。ではないけど) 

王道ファンタジーでした。

始終シリアス展開でそれはそれでいいのだけど、これまで見てきたファンタジーものの定番から離れた別の魅力を感じなかった。

最後のちぇいん黒にくる?だっけそっちの方がかわいい!!

 

●アイドル事変(〇)

なんじゃこれというのが第一印象。

バカアニメの予感がしたので見ることにしました。

話としてはのんびりした感じで、1話に必ずライブパートがありその作画も結構いい。

アイドル愛でるだけだと面白くないけど、裏で謎の陰謀とかがありそうなのでそれ楽しみにしてる(笑)

 

●リトルウィッチアカデミア(〇)

ちょいちょい作品は出てるのでなんかの機会とかに見ているが、こんな作風のいろんな作品と混ざっていることに気が付いた。

まあ流れは定番ですね。

ダメ魔女候補がどうりっぱな魔女になるかの話だけど、主人公はまあこのタイプでしょうがないとしても周りのキャラが魅力があるので見ます。

 

●銀魂(〇)

前までの作品ほとんどみていないけど一応チェックした。

初っ端の深夜枠は埃っぽいのと前枠の落し物は銀魂らしいと思ったが、他はシリアス展開でそれほど魅力はない感じ。

 

●超・少年探偵団NEO(〇)

あんまりおもしろくないのでやめようかなと思ったけど、結構内容が下らな過ぎて見てしまっている。

あいかわらず乱歩の少年探偵団と(名前以外)かすりもしない作品が最近多いな!

 

●ガヴリールドロップアウト(△)

どんな大天使様の話になるかと思いきや駄天使の話だった。

展開は割と面白くなるかなと思ったけど、主人公がダメすぎて・・・・。

アニメの本数少なかったら、ダメ主人公の行く末見たかも・・・・・。

 

●霊剣山 叡智への資格(×)

前作はこんなシリアスな内容だったけ?

もう忘れた。

キャラデザや作画も変わっているような!

今回は日本の制作会社が作っているからなのか?

 

●ちるらんにぶんの壱 (×)

薄桜鬼のスピンオフと違っていきなりデフォルメキャラの見ても面白くないな・・・・。

(共通の下地はあっても)関係性もいまいちよくわからないし。

 

●弱虫ペダル NEW GENERATION(〇)

前作見てたのでみますよ!

自転車レースとしては面白いアニメだと思います。

でも特段好きなキャラはできない作品。

 

●鬼平(〇)

正直どうしようかと思ったのだけど、世の中ファンタジーや異能力もののアニメばっかりになるとそれはそれでなんだか閉塞感というかマンネリになっていきそうなので、たまにはこんな作品がちゃんと見てもらえるのだということに貢献したい。

と言っても自分が見てもどこにも何にも数字とかには反映されないのですが!! 

1話みたいな拷問シーンは無理無理だけど、それ以降はないみたいなので見れそうだし!

 

●ACCA13区監察課(〇)

OPがバッカーノっぽいけど同じ監督なのかな?

正直あまり面白そうではないなと思いながらみていたのだけど、次々と問題が起こり解決していったり、その裏でもっと大きな陰謀がありそうだったりと気になる展開であった。

キャラデザも特段好きではないが、見られないものではないので先も気になるし見ます。

 

●ハンドシェイカー(〇)

これもキービジュアルの時は見るのが無理そうなキャラデザだなと思ったけど、アニメになったらそれほどは気にならなくなった。

あと手をつないでないと駄目とか、手をつないで戦闘とか、それを「ハンドシェイカー」と呼ぶのはダサすぎではないかとも思ったがなんだか見続けられている。

むりぐりな設定ながらも世界観が出来てるせいなのかもしれない。

まあ最初に惹かれたのは話よりも作画の方なのですが、色が綺麗で3DCGみたいな動きをキャラがするのが気になってみてました。

 

●けものフレンズ (△)

ぼんやり見てる分にはいいのかな?

特段事件があるわけでもなく、仲良くフレンズ達が住む世界。

キャラデザと3DCGの動きは少々低予算を感じさせるのですが、ほのぼのしてるのとアイキャッチの飼育員さんの説明が良かったです。

 

●ピアシェ~私のイタリアン~(〇)

流れが唐突でこれはダメかなとおもったけど、まじめにバイトしてる姿は普通の話になっていたので見てる。

しかし出てくる料理がどんなものなのかさっぱりわからない。

 

●One Room(〇)

時間短いから見てられるだけ。

特段面白いところはないし、こういうのでは萌えないたちだし。

 

●AKIBA’S TRIP(△)

こういうおバカアニメみてもいいだけど、やっぱり本数多すぎるので切ります。

単純に見るにはいい作品だと思うけど、続きが気になるタイプではないしね。

全体的なつくりも特段悪いところはなかった。

 

●小林さんちのメイドラゴン(〇)

ほのぼの系残しておくのはどれかなと迷って、これにしました。

メイドラゴンってドラゴンのランクかなにかかと思ったらメイドとドラゴンだった。

特段惹かれるキャラはいないのだけど主人公のガチメイド好きと同僚とのやり取りはなんかよかった。

 

●カオスチャイルド(〇)

最初カオスヘッドの新作総集編が流れてきて「あれ?再放送だったのかな」と思ってしまった。

あの総集編では何が何だかわからない上に、前作の落ちはうろ覚えでしか記憶してないのであんまり続編感はない。

ああこれはエグい作品だったなと思いながら見ていて正直少々きつかったけど話が進んでそんな描写もなくなったので普通に見れてます。

伏線大層だけど結局大した落ちではないのだろうなと思いながら見ているがどうなのだろう?

(あと話が複雑すぎてよくわからない終わりとか)

 

●政宗くんのリベンジ(×)

主人公の動機があまりにもネガティブすぎてダメでした。

それになんかもっと別の感情とか実はみたいなところがあるとよかったのかもしれないが、大概素直ではないキャラばかりなのもいまいちでした。

作画は綺麗だったな!

 

●MARGINAL#4 KISSから創造るBig Bang(×)

アイドルものかと思ったら部活ものだったと思ったらアイドルものだった。

今までのアイドルものとちょっと違う作りは良かったと思います。

人数少ないのも。

キスは居酒屋のオーダーみたいなものなんですか?

 

●クズの本懐(〇)

クズ本懐というくらいならどれくらいクズなのかと思ったらかなりクズだった。

(茜さんが!!)

原作どおりなんだろうけど、結構突っ込んだ表現していてこの表現規制うんぬんとか言われていろんな分野で委縮してるような気がする昨今ちゃんと作っていていいです。

花火ちゃんあたりは純粋な分切なさも伝わってくるのですよ!

純粋だけじゃない高校生というのが現実とあくまでアニメという非現実感が好きです。

 

●うらら迷路帖(△)

ほんわか系で特段嫌なところとかはなかったのだけど、これと言って押しどころもなかったのですよ。

なにかあったら今期のほんわか枠で残しておいたかも。

占いと言っても現実のものではなくていろんな創造の占だったな!

(それはそれでいいけどね)

 

●セイレン(×)

キミキスは最後まで見たけどね。

極端に自分勝手な女性キャラは好きではないのですよ!

それに振り回される男子というものを見るアニメだとはわかってはいるのですが。

それだけではなくなる展開も先にあるだろうというのはわかっているのですが、それまで待てませんでした。

 

●スクールガールストライカーズ Animation Channel(×)

少女バトルものとして王道行ってますね。

この手の話としては珍しくメンバー全員が最初から仲良しなんだな!

(この後その手のエピソード来そうだけど)

特出するところがなかったので切りました。

 

●幼女戦記(〇)

キービジュアルでこの手のキャラデザは苦手だなと思ったらアニメでは普通になっていた。

(なんか人形っぽいのが嫌だった)

戦闘もかっこいい1話だった上になんとも達観した物言いをする幼女だな思った。 

見る前は幼女が戦闘なんて無理な設定だなと思ったけど、2話のネタ晴らしで中身がおっさんだと思ったらもっと面白く見れた。 

どうも原作と話の構成が違うらしくて、一部時系列的にごっちゃになっている部分がもったいない。

今のところ話が停滞気味だが今後どんな展開になっていくのやら?!

 

●青の祓魔師 京都不浄王篇 (〇)

前作みてましたのでみますよ!

面白いは面白いのですけどね、なんかわくわくするのが低くなったよな気はします。

まあだいぶ昔の記憶との比較なのであてにはできませんが。

無難に作られているところは安心して見ていられます。

 

●SPIRITPACT(×)

中途半端にギャグ入れてくるのだよな!

こういう作りは難しいのに・・・。

設定に面白みがなかったです。

 

●風夏(×)

自分の過失なのに勝手に相手の責任にして殴る人間は好きではありません。

恋愛ものも、バンドものもあまり興味がないので(あと展開がドロドロそうなので)やめました。

 

●BanG Dream!(〇)

宣伝のし過ぎがちょっとうざったくはありましたが、作品自体は割と硬いつくりをしていていいかなと思ってます。

いきなり超絶ギターがうまい主人公ではなく本当に一から学んで弾いているつくりがいいですね。

 

●亜人ちゃんは語りたい(〇)

亜人ちゃんたちがかわいいですね。

青春の悩みと言いながら現実では絶対ありあえないことなのになんとなく普通の女子高校生の悩みとシンクロしながら、亜人という要素があるのでファンタジーな感じが作品をマイルドにしてくれていいるのかなと思います。

みんながなんか優しい世界で好きです。

彼女たちのわちゃわちゃ見ていきます。

 

 

 
(昭和元禄落語心中-助六再び篇-・SUPER LOVERS 2・この素晴らしき世界に祝福を2は2期扱い)

 全32作品(15分以内5作品(アニメ部分や合算30分もの除く))

 

 

今回新規作品少ないのになんでこんなに見るのが大変なんだろうと思ったら続き物(変則2期とか)が多かったせいだった。

もう来月には最終回感想書くのか~!! 

 


2016年12月最終回アニメ感想 [アニメ感想]

2016年はRe:ゼロとユーリ!!!のおかげで楽しいアニメライフが送れました。

今年もいいアニメに出会えると思うと生きていてよかったなと思えます(笑)

では最終回感想行きます。

 

 

◎・・・大変面白かったです

〇・・・無難に面白かったです

△・・・もうちょっと頑張りましょう

 

●SHOW BY ROCK!!#(〇-)

ストーリーがどうのではなく、キャラがかわいく描かれていればそれでいいのでは?

絵もかわいかったのでしっかり見とけばよかったのだろうけど、ストーリがそれほど入り込む作品ではなかったので流しで見ていたから多分魅力は半減してる。

 

●刀剣乱舞-花丸-(〇-)

ゲームやっている友人はそれほど惹かれる作品ではなかったみたい。

普通に見ている分にそれほど面白かったわけではないが、のんびり見る分にはよかったのかな?

キャラは覚えきれなくてもいいと思う。 

 

●はがねオーケストラ(〇-)

ゆかりさんとまきまきが出てきたので得点は大きい(笑)

ゲームにほとんど関係ない内容で、なおかつ話の中身も覚えていないのだけど、なんだか分からんチャレンジ精神は受け取った感じ。 

 

●3ねんDぐみガラスの仮面(△)

面白くはなかったなー。

どっちかというと寒い感じ。

最後の歌の突っ込みだけは良かった。 

 

●魔法少女育成計画(〇)

ちょっと違えていればこんなことにはならなかったのにという話だったな!

ラピセルがあれで本当に退場とは思わなかった。

人は死にすぎて悲しいという感情が出てくる余裕すらなかった感じ。

ある意味さっぱりした作品だったと思う。

たまがあそこまで生きていたのは意外だった。

スノーホワイトとリップルには幸せになってほしいのになー! 

 

●学園ハンサム(〇)

うん。

なんか一生に一度はこういうアニメは見てもいいかな思った。

それほどBL要素はないというか、終始ギャグテイストで終わっていたのは作品に合っていたと思う。

なんだかよく分からんお好み焼き屋さんの話が好きです。 

 

●灼熱の卓球娘(〇+)

ぽよよんとしている絵柄なのにタイトルどおり熱かったアニメだった。

試合シーンがかっこいいのだけどなにより音楽が良かった。

あかりだと思ってみていたらあがりで、謎な名前の多いアニメでした。

2期あったらみたいぞい! 

 

●装神少女まとい(〇)

すべてにおいてそつがない作品でした。

それにしても「ゆゆゆ」の影響で和風魔法少女には不穏な空気を感じてしまう・・・・。

(そういうのがなくって本当によかった)

お父さんがまといを送り出すシーンはいい演出でした。

そしてオールハッピーエンドというのもこの作品は良かったと思います。

 

●CHEATING CRAFT/TO BE HERO(×/△+)

TO BE HEROだけみていたのだけど、銀魂とか好きな人とかだったら見れる作品ではないのかな?と思った。

基本くだらない宇宙間戦争?なのだけちょいちょい親娘のいい話?が入ってくる。

基本はくだらないので(あまり下品な話になると引いたけど)見ていられるが、なんだか分からん最後はどうかとおもう。

お父さんすごく不細工になるのだが、娘を思う気持ちや津田さんの声のせいか愛嬌あるように見えてきていた! 

 

●ナゾトキネ(△)

ストーリーはどうでもよくて謎を解かせるアニメだった。

だけど見てる人間が謎を解く気がまったくなかった。

ふーんとみているだけだったけど、謎はそれなりに面白かったのでは?

話はそうでもないけど。

毎度石を取られていたので最後ひどいことになるかと思ったらそうでもなかった。

 

●てーきゅう8期(〇)

毎度のことだけど感想書けるほど内容覚えてない。

中身が入れ替わる話が通常カオスなうえにカオスを兼ねてカオスで面白かった。

 

●奇異太郎少年の妖怪絵日記(△+)

妖怪紹介アニメでした。

話は割ととってるつけたような内容でそれほど面白くはなかったな。

少年がどんな立ち位置なのかも世界観もいまいちわからず仕舞いでおわったし!

 

●魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン(〇)

やっと魔法が役に立っていた(笑)

まったり?見れた作品でした。

ミトンが毎度ひどい目にあっているが回復力がすごいので安心して見ていられた(笑)

時々出てくるお父さんのブラック企業話に「魔法少女育成計画より怖い」というほかの人の感想に同感してしまった!! 

 

●あにトレ!XX ~ひとつ屋根の下で~(△)

視聴者目線の画面作りが好きではなかった。

前の方がまだ日常でつかそうなのがあったのに、今回はサービスシーン多めで中身は薄かった! 

 

●響け!ユーフォニアム2(〇+)

全国大会の描写は無しですか!

最後にもってくるのかと思って楽しみにしていたけど、なにもないまま最終回でした。

まあ銅賞だし、関西大会と変わらないからなのかな?

でもちょっと物足りない感じ。

1/3で演奏シーンのクライマックスをもってきて、残りは部活内の人間関係とか家庭内事情の話でしたね。

それはそれでいいのだけど、もうちょっとコンパクトにしてもよかったのではないかとは思っている。

でも作画もいいし、この時期の悩みとかとても丁寧に描かれていてよかった。

こんな作品をこれからも見てみたいです。 

 

●ブレイブウィッチーズ(〇)

まああそこで主人公だったら出ていくよね。

結構列車走っていたようにおもうけど、よく追いついたものだ!!

可もなく不可もなくできていた作品だと思います。

もうちょっとキャラに思い入れが出来れは良かったのだけど、そういう魅力はなかった。

 

あと、本人達は寒くはないのだろうけど下になにか穿いてないとみてるこっちがとても寒くなるのですが! 

 

●ユーリ!!! on ICE(◎)

あー面白かった。

これまでいっぱいアニメ見てきたけど、これほど何回も同じ話を見返した作品は初めてかも!

(割と浅く広くなタイプなもので)

同じスケートプログラムでこんなに魅せるものなんですね。

監督や他のアニメスタッフの手腕がとても良かったのだと思います。

ちょいちょい挟んでくるネタもぎゅっと心を鷲掴みにする内容でしたし(どこのことは言いませんが(笑))

スポーツものは熱いだけではなくてそこに至る物語が面白いのだからそれを100%以上に見せてくれたアニメだと思います。

ぎゅっと詰められていたからこそスピーディーで、それでいて不足なく情報が入っている構成をした監督はすごいなと思いました。

不足はないのですが、もっと情報がほしくなるのでそれを思わず別の形で求めてしまいます。

ある意味その点が唯一不満なところですね。

作画もすごくてとても良かった。 

 

●舟を編む(〇-)

原作+αを望んでいたので、もう原作通り(というか細かいところだと原作削っている)で終わったのでちょっと物足りない感じです。

悪くはないけど、原作と同じあっさりした作品になったと思います。

 

●私がモテてどうすんだ(〇)

普通に面白かった。

通常だと周りのメンバーとの交流をしていくうちだんだん主人公の心が変化していくものなんですが、このブレない感がとても良かった。

なんであれほど主人公を気に入っているのか甚だ不思議なところではあるけど(一部を抜かして)諦めて次に行けばいいのに!

 

旅行先の島で遭難?した話はタイムスリップものか?!と思ったけど違っていた!! 

 

●ガーリッシュナンバー(△)

定番展開以上のものはなかった。

キャラに魅力がない。

特に主人公。

狙って作っているのだとはおもうけど・・・・。 

 

●DRIFTERS(〇)

もう設定がぐちゃぐちゃ(入れ込みすぎ)で、その中で戦国の武士というものがどう活躍するのかという展開が面白かった。 

シリアスシーンだけなくギャグシーンも盛りだくさんで緩急あるのが見ているこちらも楽しい。

もう細かい設定とか考えなくて(考えるだけ無駄(笑))それでいながら戦略・戦術というものは極端に逸脱すること描かれているので全部ファンタジーという感じでもなく見ていられた。

メインのキャラたちはかっこよすぎる!

続き作ってほしいな! 

 

●Lostorage incited WIXOSS(△)

前作は少女たちの危うい感じとか出ていて好きだったのだけど、今回はサトミが気持ち悪いだけだったな!

ゲームに勝つ・負ける・時間切れどれをとっても不幸という(笑)

まあ勝って望みが無難なものなら救われるのかな?

ルリグも特段気になる子もいなかったし・・・・・。

 

●ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校(〇)

てっきり次週もやるものだと思っていたら、試合終わりが最終回だった。

試合は良かった。

主軸を中心に攻める白鳥沢、全員で攻めて守る烏野。

まあ主人公目線の見てしまうので烏野応援ですが、最後までどうなるのかわからず全部の話数に見どころがあるいい作品でした。

放送中現実世界では不幸なことがありましたが、みんなが聞きたかったというセリフが最後の最後にあってよかったのかな?っと。

これで全国大会に行くと練習試合で出ていたキャラたちも出るのかな? 

 

●Bloodivores(×)

まあ中途半端なところで終わっているのでこの評価です。

日本作品だと原作続いているからという納得もありましょうが、1クールで終わる前提で見ていた分にはなんだか途中で放り出したようにしかみえません。

もうちょっとましなまとめ方なかったのだろうか?

内容もいまいち主人公たちの能力や過去設定の出し方が散漫でつながらない。

設定がありきたりなところはしょうがないとしてももっとうまい話の構成はあると思う。

雰囲気は悪くはなかった。 

 

●Occultic;Nine-オカルティック・ナイン- (〇-)

中盤が一番面白かったですね。

序盤は主人公が喚き散らしているだけという感じだったし、最終回は唐突に終わったし。

一部の人間だけ生き返るところまでは面白かったので、もうちょっと構成変えて終わり方を工夫していたらもっと良くなっただろうおもう残念作品。

コトリバコの意味とかあの少年とか同人作家のお姉さん謎とかわからないままだったのでその点も残念。 

 

●ViVid Strike!(〇) 

結局決勝戦はどっちが勝ったの?

どっちでもいいのだろうけど。

お互いわだかまりがある少女たちがお互いを理解しあうまでの物語としてはウィクロスよりもこっち方が断然面白かった。

ガチバトルでありながらあまり痛々しい演出してないのに、本気でやりあっている感じが出ていて好きでした。

(ほとんどの傷とかは科学技術で保護されているらしいのに、抜けた歯だけは治ってないのがまたちょっとリアルで・・・・。)

割と定番な流れの中選手・コーチそれぞれの葛藤や思惑思想が丁寧に描かれていて、そしてそのことを乗り越えるところは乗り越えて、そのまま信念として貫くところは貫くという姿がすがすがしかったです。

 

●終末のイゼッタ(〇)

1クールでとてもすっきり魅せてくれた作品でした。

これは因果は回るというのがテーマな作品だったのでは?!

クローンはいくらでもできるからイゼッタが死んでも、敵国が魔女をいいように使うようになってしまうだろうけど、レイラインのエネルギーを全部使ったらもう魔女でも魔法は使えなくなるのだしな! 

深く掘り下げって行けば話は作れるのだろうだろけど、この作品はこれでいいのだと思う。

最後の終わり方も救いがあってよかった思う。

 

あとクリスマス特番も結構面白かった。

 

●うどんの国の金色毛鞠(〇-)

悪くはなかったのだけど、この話で一番気になったのは宗太がポコをどう見ているのか?

タヌキとしてかわいいのならまだしも人間の子供の代わりとしてかわいがっているとしたらちょっと気持ち悪いと思った。

タヌキならわざわざ仕事のこと考えて幼稚園のこととか考えなくてもいいはずなのに、人間と同じように扱っていると、成長しないポコの存在にゆがみが生じてくるのがわかっていないのかなんなのか?

所詮期間限定での関係だと割り切っていればもっと楽しく見れたかも! 

 

●バーナード嬢曰く。(〇)

読みたい本は端から忘れていった。

結局はメインキャラ2人の友情話だったのだな!

(途中から唯一の男子キャラもいなくなったし)

 

●文豪ストレイドッグス(〇)

絵もとても綺麗だったし、話も王道ならが魅せてくれて面白かった。

時期が時期なら一番人気の作品になっていたかも・・・・。

舞台設定もレトロなところありながら、現代でもある交り具合がいい風になっていたとおもう。

ところで武装探偵社とポートマフィアそれぞれの文豪の分け方ってなんか法則あったのかな?

作者の好み?

出来れば良い者の方が本人も喜ぶのかなって(笑)

 

●ブブキ・ブランキ 星の巨人(〇-)

悪くはなかったし、3DCGアニメに挑戦してそれなりに評価できるものに仕上がったとはおもう。

でもなんか話が散漫な感じだったな!

別段難しい話でもなかったのに!

でも最後レオコが不死になった理由はなんかよかった。

 

●レガリア The Three Sacred Stars(△+)

絵は綺麗だし、キャラもかわいかった。

世界観がいまいちよくわからなかったのと、敵の動機がなんの工夫もなかったのが残念。

内容に関してはブブキと同じ感じの感想。 

 

●ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない(〇)

最初から最後までみたジョジョアニメでした。

それぞれのエピソードが数話で終わって続きが気になる展開だったので見続けられました。

スタンドの能力など存分に使った戦闘はなかなか面白かったです。

でも一番解せないのは億泰が生き返った理由がわからないところですね。

まあ話は続いていくのだろうけど、億泰のお父さんのことも解決してないしね。

(解決しないことなのかな?)

 

 

夏目は次が決まっているので感想はその時。 

全33作品(15分以内9作品(アニメ部分や合算30分もの除く))

 

今期はもうユーリ!!! on ICEにやられました。

こんなに同じ話を何回も見直した作品はTVでは初めてではないかなと思います。

それぐらい濃厚な1話1話だったのですよ!

BLっぽい表現あるけど、決して(というか確定的に)そんなこと作品内では言ってないのですよ!

単純に博愛やら敬愛という愛の物語で、競技という戦いの物語。

そしてキャラみんながとても愛せる作りになっている!

(競技アニメで嫌なキャラがいなくて作品が成り立っているつくりはすごいと思う) 

まあ状況的にアレなコレな表現はありますが、それすらネタと本気交えて面白いのですよ!!

1クールという制限内での作品の完成度はまど☆マギ以来だと個人的には思う。

アニメを作る大人の本気みたいなものを見せてもらったような気がします。

 

とにかく今期はスポーツものが熱かった、 灼熱の卓球娘もそうだし継続してるので感想書かなかったけどALL OUTも全く興味がない分野のスポーツなのに面白く見ることが出来ました。

(競女はみなかったのだけど、割と世の中的には盛り上がっていたみたいですね) 

今年もいろいろ面白いアニメが見れるといいなー! 

 

 


自分メモ 今期見たドラマ 

 


キャリア~掟破りの警察署長~   出演:玉木宏・高嶋政宏・瀧本美織
IQ246~華麗なる事件簿~     出演:織田裕二・土屋太鳳・ディーン・フジオカ
レディ・ダ・ヴィンチの診断    出演:吉田羊・相武紗季・高橋克典・伊藤蘭
逃げるは恥だが役に立つ      出演:新垣結衣・星野源・石田ゆり子
地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 出演:石原さとみ・菅田将暉・岸谷五朗
ドクターX~外科医・大門未知子~  出演:米倉涼・岸部一徳
Chef ~三ツ星の給食~      出演:天海祐希・小泉孝太郎・遠藤憲一
砂の塔~知りすぎた隣人      出演:菅野美穂・岩田剛典(EXILE / 三代目J Soul Brothers)・ 松嶋菜々子
家政夫のミタゾノ         出演:松岡昌宏・清水富美加
勇者ヨシヒコと導かれし七人    出演:山田孝之・木南晴夏・ムロツヨシ・佐藤二朗・宅麻伸



  


500記事でした! [雑文]

うっかりしてたら前ので500記事でした。

長い間やっている割には少ないですが、これからもぼちぼちやっていきます(・∀・)ノ 


2016年10月開始アニメ感想 [アニメ感想]

またギリギリ新規アニメ感想11月中にアップするの間に合った(笑)

では一応今期新規アニメ感想いきます。

 

 

〇・・・視聴決定

△・・・とりあえず様子みします

×・・・うーん見るのは止めですね

 

 

●SHOW BY ROCK!!#(〇)

1期は途中で切ったのだけど、しょーとの方を見ていてかわいかったので今回は見ることにしました。

2Dキャラがかわいくないので、あんまり演奏シーンがない方がいいのだけど今回は見ているとあまり多くないので見やすいです。

1期の続きなので多少世界観がわからないところもあるけど問題なさそう。

 

●雨色ココア in Hawaii(×)

放送が次の番組と間がない形態なのでうちの録画機だと最後の数秒が取れずまともに見れることが1回もありませんでした。

前作も見てなかったし見なくてもいいかなと!

 

●マジきゅんっ!ルネッサンス(×)

歌だけなくいろんな芸術などを織り交ぜた乙女ゲー風の話ですね。

まあキャラは悪くないと思うけど、先の展開がわかりすぎる。

 

●刀剣乱舞-花丸-(〇)

話題にもなっているので見ます。

すでにキャラ名把握してないけど、キャラ自体はデザインがしっかりしてるので判別しやすい。

時々ゲームしてる友人から補足説明もあるので、のんびりした感じで見れてます。

戦闘シーンはないのかなともおもったけど、一応あるのね。

 

●アイドルメモリーズ(×)

うーん。

根性系のアイドルもの。

いろいろ設定がぶっ飛びすぎてていまいち。

 

●はがねオーケストラ(△)

いつ切ろうかと思いながら見てるが、分数が少ないのでなんとなく見てしまう。

メタなネタが多少は面白いが、この手のゲームをやってないので分からないことが多い。

 

●3ねんDぐみガラスの仮面(〇)

特段面白わけではないのだが、くだらないことを大真面目にやっているので、分数の短さもあり見てしまう。

原作要素は少しだけなんだな!

 

●魔法少女育成計画(〇)

まあ誰が脱落という名の死を向かえるか確認するためのアニメだな。

とりあえず半分は生き残るわけだし。

なんの詳しい説明もなしになんとなく魔法少女になった挙句のあの扱いは悪徳商法以外の何物でもない。

男の子が魔法少女になれるのなら、おばさんとか成人男性とかでもなれそう。

(というかそういう落ちとかありそう)

 

●学園ハンサム(〇)

声優なんですが、うまいのはもちろんアニメ版なのですが、癖になるのはゲームキャスト版ですね(笑)

絵に合うというか!!

感想は特にないです。

雰囲気を楽しみます。

あとこの作品だけは万策尽きませんように(笑)

 

●TRICKSTER(〇)

前に江戸川乱歩を扱った作品あったけど、その要素は名前ぐらいにしかなかったけど今回もそんな感じ。

(江戸川乱歩読んだことないけど・・・・。)

特段面白いわけではないのだけど、特殊能力ものとして落ちが気になるので見ます。

 

●灼熱の卓球娘(〇)

切ろうかどうしようかと思っていたのだけど、絵柄で緩い話かと思っていたらかなりまじめに卓球やっていて思わず見続けています。

卓球の本気さとキャラのかわいさの配合がちょうどいいですね。

試合ばっかりになると面白くなくなってしまうかもしれないので、1クールでどこまで見せてくれるのか?

 

●侍霊演武:将星乱(ソウルバスター:しょうせいらん)(×)

設定がよくある感じでバトルばっかりだったのと、最初見損ねて途中から見たのであまり面白くなかったから切ります。

画面が特殊なフィルターでちょっとざらついた感じがかっこよくはあったのですが、見にくくもある。

 

●信長の忍び(〇)

配信でみた0話がかわいかったので。

本編は普通かな?

テンポはいいです。 

OPの千鳥ちゃんは敵をざっくりいっているよな! 

 

●装神少女まとい(〇)

まあ制作会社がいいとこなので、オリジナルというのもあるし見てみます。

とりあえず、まといが嫌々装神少女やっているうちはいまいちだったけど、助けたいという気持ちが生まれたあたりから面白くなってきた。

キャラはかわいいですね。

 

●ステラのまほう(×)

うーんやっぱりゲーム作りというのはいまいち興味がわかないというか、面白そうに見えない・・・・。

川面監督なので期待はしていたのですが・・・・。

 

●夏目友人帳 伍(〇)

前作もずっと見ていたので。

安定している面白さ。

前作が4年も前なんて・・・・・。

 

●CHEATING CRAFT/TO BE HERO(×/〇)

前半パートと後半パートで別作品だった。

前半の試験戦争(物理)はいまいちだったけど、釘宮さんの使い方は安定してるなと思った。

確かに科挙の試験は大変だったらしいけど・・・・。

 

後半はいきなり不細工ヒーローにされたお父さんの話なんだけど、1話はあまりの不細工さにこれはダメだと思ったけど、娘を思う気持ちや津田さんの演技でなんだかそれほど嫌な感じはしなくなっていた。

あとあれだけお父さんに悪態ついていた娘が本当に帰ってこなくなるとしょんぼりしてるのがかわいかった。

内容は下品すぎるところもあるけど、くだらなさ全開でまあまあ面白い。

 

●美少女遊戯ユニット クレーンゲールギャラクシー(×)

クレーンゲームはやっぱり興味ないし、声優パートも興味がなかったので。

 

●ナゾトキネ(〇)

唐突だよな・・・・。

全く説明なしで、とにかく作中でクイズを解いてくアニメ。

わからな過ぎてどう展開ていくのかが気になった。

いきなり胸から宝石取られたけど、嫌な予感がするのですが(笑)

 

●てーきゅう8期(〇)

新規作品枠で感想書いていいのか?

見ますよとりあえず。

またあの超絶早口聞けるのは楽しみ。

 

●奇異太郎少年の妖怪絵日記(〇)

時間短いから見てるけど、内容的にはそれほど面白くはないな。

奇異太郎と座敷童を愛でる作品かな?

 

●魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン(〇)

主人公はだいぶ魔法少女に慣れたみたいだな!

全く不穏ではない魔法少女枠として必要ですね。

女の子達を愛でる作品だな。

それにしても西さんの今期の役が「たま」と「ポチ」とはw

 

●あにトレ!XX ~ひとつ屋根の下で~(〇)

一応なにか使えるストレッチあるかなと思いながら見てるけど、電車でのストレッチは周りに迷惑になる!!

視聴者が同居者(主人公)扱いの視点が多すぎて今期はちょっとうざい。

 

●ナンバカ(×)

たしかにバカバカしくはあるが、ネタがいまいち面白くない。

 

●響け!ユーフォニアム2(〇)

来ましたよ2期!!

映画にしたからもうこないかと思っていた。

そして映画部分は完全飛ばしですね。

作画も演出も何もかもいい。

前作よりキャラデザがちょっと大人っぽくなったように思うけど気のせい?!

 

●ブレイブウィッチーズ(〇)

ストライクウィッチーズと世界観がどうつながっているのか、つながってないのか気になっていたのですが、同時期の別部隊の話なのですね。

あれでネウロイ全滅ではなかったのか!

良くも悪くも普通。

主人公は前の方が好きかな。

はやく部隊になじめるようになれば面白くなりそうな気はしますが!

 

●ユーリ!!! on ICE(〇)

今期のダークホースというか大穴でした。

もう全部いい。

いや腐女子の心は鷲掴みだけど、フィギアスケートなんてほんの少ししか見たことな自分がこれほどはまるとは思いませんでした。

23歳童貞(←は部分は勝手な自分設定(笑))が出てる豊永さんの演技はいいし、何よりスケートシーンがとても丁寧に手書きで作られているいること。

現実ではありえないカメラワークでの演出は最高と言ってもいいと思う。 

なので、MAPPAさん最後まで頑張って!!

 

●フリップフラッパーズ(×)

不思議感は悪くはないとおもうけど、あまりにも突拍子もなくて世界観になじむまでに時間がかかりそうで切りました。

そして絵があまり好きではなかったなー。

 

●競女!!!!!!!!(×)

私の見たいお尻はこれじゃない(>Д< ;)

 

●ALL OUT!!(〇)

ラグビーなんて興味もないけど、その分単純主人公に合わせて見てられる。

なんとなく次が気になる話でもあるし、絵は好みではなったけどなんとなく見続けてしまった。

ちゃんとラグビーをやっている(と思う)作品で本格的な試合展開になって楽しめるかはわからないけど、今のチームが出来てくまでの葛藤は話がしっかりしていていい。

 

●舟を編む(〇)

原作から入って、実写の映画はTV放送時にみました。

なので割と原作があっさりというか展開が王道すぎて物足りない部分があるのですが、それが映画ではちょうどいい具合の分量だったので、アニメだと映画より時間が多くなり原作+オリジナルでもっと面白くなるかが楽しみな部分ですね。

間延びするというパターンもあるけど・・・・。

 

●私がモテてどうすんだ(〇)

面白い。

美人になろうがモテようが根本は絶対変えない(変わらない)のがオタクであるのでこれは正しい(笑)

イケメンに囲まれてこれじゃない感と、イケメンたちの腐女子に対するドン引き感(でもそれでもある程度は受け入れる)のバランスがいいですね。

 

●ガーリッシュナンバー(〇)

業界ものということでなんとなく見てるというのと、最後どう落とすのかというとこだけが気になってみてる。

正直あまり面白くないなー!

主人公は本当にダメ出し・・・・。

 

●ドリフェス!(×)

メイン声優さんたちは新人なのかな?

それはそれでいいのだけど、ちょっとバランスがね・・・・。

アイドルものとしては目新しいが感じられないし、多分これゲームからのアニメ化だと思うのだけど、ゲームのキャラを動かした感しかない・・・・。

 

●DRIFTERS(〇)

今期のエグイ枠?!

まあやってることはかなりすごいことやっているけど、時々のギャグシーンがいい緩和になってますね。

異世界異種混合バトルものとしてはそれなりに面白く見れる。

それぞれの思想、戦略、経験の元戦っているウソリアル感がいいです。 

与一さんがカッコ素敵すぎる♪ 

 

●Lostorage incited WIXOSS(〇)

前作見てたのでまた見ます。

前作とのつながりはないみたいですね。

ギスギス感はあるけど、ギュっとされる感じはない。

その点では前作の方が引き込まれたかな?

その深き闇はまだこれからとみていいのかな?

 

●Hi☆sCoool!セハガール(×)

前にもありましたね。

セガには特に思い入れもないので切ります。

 

●ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校(〇)

新規に入れていいかな?

見ていたのでまた見ます。それにしても放送局やら時間やらコロコロ変わってちょっと不憫。

でも烏野の活躍楽しみにしてます。

 

●タイムボカン24(×)

まあ昔の作品の雰囲気をいい感じに今風にアレンジしたかんじでしたね。

あまり私の好みではなかったのでパス。

 

●クラシカロイド(×)

面白くなるかなーとみていたけど、そうでもなかった。

ドタバタがありながらの最後はいい話で終わる作品。

結局大作曲家たちがなにがしたいのか、どういう世界観なのかわからないのが入り込めなかったところなのかな?

 

●Bloodivores(〇)

中国主体のアニメですね。

1、2話はなんじゃこりゃという感じでしたが、施設に監禁されてそれから脱出という話になってからは筋を追って行けるようになったので見続けてます。

設定が唐突なのが少々難点(伏線がない)

嗜血種というのがなんなのか未だにわからない・・・。

 

●ろんぐらいだぁす!(×)

サイクリング競技というよりもツーリングアニメですね。

それなりに面白いところもあるのだけど、いまいち山場というか見せどころがなかった。

あと今後ちゃんと定期的に放送できるかも怪しかったの切りました。

 

●WWW.WORKING!!(×)

おかしな人たちというより痛い人たちというキャラばっかりでした。

変だけどのほほんとしているのが前作とのキャラの違いでした。

あまりにも作中でむごい仕打ちが多いので見るのやめました。

 

●Occultic;Nine-オカルティック・ナイン- (〇)

1話見て無駄にテンション高い主人公になんだこれと思っていたけど、話数を重ねるごとに謎が深まり面白くなってきた。

最後のどこに着地するのかわからないのが気になる作品。

キャラたちもいい感じのバランスだと思う。

 

●ViVid Strike!(〇)

ついにタイトルからなのはが外れとOP,EDも変わりましたか!

多分この作品にはなのははでてこないのだろうな。

まあこのシリーズではもうほとんど出てこなかったかったのでそうなるか!

本気で少女たちが格闘技をやっているのは見ごたえはある。

あまり痛々しいのは嫌だけど、外傷という形ではなく負けた時の辛さなどでその痛みを十分表現しているように思う。 

 

●うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター (×)

相変わらずのノリですね。

アイドルがギスギスしてるのは(せめてアニメ)では見たくないのだよねー。

葛藤とかはいいけど。

それ以前にこのシリーズ見てないから・・・・。

 

●終末のイゼッタ(〇)

すごいつかみはOKという作品でした。

お姫さまなのに豪胆な行動で聡明とは、完璧だけどかわいらしさも持ち合わせていていいですね。

なんちゃって第二次大戦の話なのだけど、どこまで魔女という力だけでこの大きな争いを乗り越えていけるのかと現実に照らし合わせてみるとムリゲーぽくってあんまりいい結末が想像できない。

ハードなところとふんわりしたところのバランスがいい。

 

●タイガーマスクW(×)

過去作品リスペクトがいろいろ伝わってくる作品。

OPの歌とかSEとか、線が太く荒い作画とか。

でもプロレスには興味がなかったので・・・・。

 

●3月のライオン(〇)

原作者の前作アニメがとても良かったので今回も期待しています。

でも、ほとんど将棋シーンない作品なんだよなぁ~!

そこが今のところ残念ではあるけどこれから多くなるのかな?

(桐山くんが不調みたいだから)

最近の傾向だと主人公は花江さんか小林さんになりそうなかと思っていたけど、それをはずしての河西さんでこのキャストは良かったなと思っている。

 

●うどんの国の金色毛鞠(〇)

ほんわか枠で見ます。

ポコもかわいいし。

普通の子供ではないので、多少おかしな扱いしてものんびり見ていられますし。

ポコはどうなるの(どうしたいの)だろうねー?

 

●こねこのチー ポンポンらー大冒険(×)

3DCGアニメがあまり合わなかったなー!

ストーリーもいまいちだったし。

 

●モンスターハンターストーリーズ RIDE ON(〇)

以外に見れています。

王道子供用休日朝アニメという感じなのですが、キャラクターが割とおバカお茶目な感じでいいですね。 

いまでのモンハン世界とどう折を付けていくのか・・・・。

 

●バーナード嬢曰く。(〇)

これ見てると登場してくる本読みたくなるのだけど、特段メモしているわけでもないので片っ端から忘れていく・・・。

SF系読みたいな・・・。

読書家蘊蓄やあるあるなどけっこうおもしろい。

時間が短いのでテンポもいいし。

 

 

文豪ストレイドッグス・ブブキ・ブランキ 星の巨人・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ・レガリア The Three Sacred Stars・亜人は継続もの扱い。

全53作品(15分以内14作品(アニメ部分や合算30分もの除く))

 

毎回感想書くのこれでも大変なんだけど、今回本当に一言感想ぐらいにしようとは思っていたのに、なんだか書いても書いても終わらなかったorz

短編もあるけど50作品超えるとは・・・・。

感想書いても終わらないはずだよ・・・・(;´Д`)  

それ以上に見ても見ても終わらない・・・・・(>Д< ;)  

 


2016年09月最終回アニメ感想 [アニメ感想]

今期はタイアップではないアニメのCMがなぜか多かったように思います。

あまんちゅの目薬CM、ももくりのアルバイト求人情報誌CM、たぶんタイアップではないとおもう美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!の大江戸温泉物語のCM。

作品の世界観に沿っての商品CMでこれは結構よかったように思います。

特にあまんちゅのCMはその商品の昔のCMのネタを絡めてあり2人がかわいかった。 

ではでは最終回アニメ感想行きます。

 

 

◎・・・大変面白かったです

〇・・・無難に面白かったです

△・・・もうちょっと頑張りましょう

 

 

●orange(〇)

それなりに先の展開が気になり見ていたけど、翔が助かった時点でもうその後の話はどうでもよくなっていた。

みんなかなり頑張っていたのに、重要イベントでは必ず闇落ちする翔をみて、みんながせっせと築き上げてきたフラグ回避をあっさり折られていくのはなんだかむなしい気分になっていたけど、最後の最後ではそれらのことは無駄ではなかったということでいいのだよね?

翔が生きている世界で、須和と結婚してもそれはそれで幸せな人生送れるのではないかなと思った。 

 

 

●あまんちゅ!(〇) 

音楽が好きすぎて、時々画面もストーリーも吹っ飛んで音楽聞いてしまっているときがあった。

この原作者の作品は前作もアニメで見ているので、ほとんど何もないと言ってもいいストーリーをまあまったり見せてもらいました。

唯一のみどころはてこの成長かな?

ダイビングはやったことないけど、最終回のあの海底に潜っていくシーンはなんとも言えなかった。

明るい海だとそこそこ深いところでも明るいらしいが、本土周辺の海では無理みたい。

唯一の疑問はダイビングは泳げない人でもできるスポーツと聞いていたのですが・・・。

(まあ安全面からは泳げたほうがいいに決まっているけど)

 

 

●アクティヴレイド-機動強襲室第八係-2nd(〇)

前にも書いたけど前作は単純バカと秀才クールがいがみ合っているのがいまいちだったのだけど、それに加えて傲慢エリートがそれに口挟んでまたいがみ合うのが嫌で見るのやめたのだ。けど今回は室長?が前面に出ていてあのロリちょっと幼い容姿の上物腰がやわらかいのでその点が全くなくなり見やすかったです。

ギャグとシリアスのバランスも良かったし。

最終局面で放送時間あと残り10分なのに、宇宙に行ってミッションクリアして地球に帰ってくるのどうやるの?と思ったら思いっきり力技と最後のセリフ説明で終わらせていたのには(いい意味でも悪い意味でも)すごいと思った。

最後の宇宙にまで行く全員での合同作戦はかっこよかった。 

 

 

●SHOW BY ROCK!!しょ~と!!(〇)

みんなかわいかった!

本編のSDキャラは好みではないし、音楽バトルも興味ないのでこの路線でもっと作ってほしいのなぁ~!

EDの曲と絵がこれまたかわいかった。 

 

 

●甘々と稲妻(〇-)

結局タイトルの稲妻ってなんのことだったのだろう。

特段これっといったことがあるわけではないのに、なんだかサクッと見れてしまう作品でした。

キャラもそんなに思い入れがあるのができなかったし・・・・。

料理はみんなでやってみんなで食べると美味しいよね!

 

 

●チア男子!!(〇-)

まあ王道行く作品でもありしっかり作ってあったので、それなりに面白かったです。

原作者期待だともうちょっとどろっというか、若さゆえの理不尽みたいなのえがかれるかなとおもったけど、結構普通でした。

まあそれはそれでいいのですが、最後の最後ぐらいはチアリーディングというものを一通り見せてほしかった。

描くのは大変なのだろうけど、今時いい3DCGもあるからね・・・・。

 

 

●Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!(△+)

話は割と面白かったでも終わりで台無し。

続きは劇場でという終わり方が一番ダメな終わり方だと思うから。

あと、途中で田中さんの出番がなくなっていたのもマイナスですね。

1期の次によかっただけに残念で仕方ないです。

 

そして最後ヒロイン3人が仲良く談笑してるシーンをみて「中の人みんな既婚者で子持ちでもあるんだよな~」と現実が入ってきてなんだかなんとも言えない気分になった・・・・orz 

 

 

●ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園 未来編・絶望編・希望編(〇)

週刊予約していたら、絶望編と希望編が別番組の扱いになっていて寸でのところで録画し損ねるところだった。

なかなか面白い放送形態だったと思う。

希望編に持っていくには週2番組放送はとても見やすい構成でした。 

特に雪染先生が実は絶望に染まっていた事実と本人は未来編ですでに死んでいるというのは、今起こっている現状に対して何もできないし、してあげられないという終盤のジレンマがなんとも言えませんでした。

謎解きみたいな面白さはあまり感じなかったなー!

それと希望編はダンガンロンパ2をプレイしている人には特にいいエンディングだったようだけど、未プレイの自分にしてみればちょっとわかりずらいところもありました。 

 

 

●バッテリー(△)

なんで家族内で方言がある人とない人がいるのでしょう??

なんだろう、野球の話というよりも野球が絡んだ中学生の悩みや屈折を描いた作品と受け取ればいいのかな?

ほとんど野球してないし、野球に関しては成長よりも後退してるし・・・・。

あんまり何が描きたかったのかよくわからない。

青春にしても野球にしてもなんだか中途半端に終わった感じ。

まあ中学生なんて両方ともまだこれからみたいなものではあるが・・・・。 

 

 

●美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!(〇-)

最後もっと兄ちゃんが活躍するのかと思ったらそうではなかった・・・・。

あと生徒会との共同戦線かとおもったらそうでもなかった・・・。 

まあ別府兄弟が絡んでくるのもしょうもない理由からとは思っていたが案の定そうだった。

一般の人は知らないだけで、宇宙人が地球にいるのは昔から普通のことだったのか?

ちょっと世界観がわからなくなってきた。

 

 

●ももくり(〇)

栗原さんの変態っぷりがかわいい程度で収まっているし、実際に関係を進展させようと思うと2人してちょっと照れてしまってうまくいかないところがかわいかったです。

栗原さんのマイペースとももくんのジレンマみたいなところをうまく調理して程よい初々しい恋模様を描いていたように思います。

主人公の声の2人も演技も声質もとてもあっていたように思います。

 

 

●Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀(〇)

話は普通かな。

いきなり最終奥義が最後に出てくるのはジャンプみたいだなと思いました。

木刀で戦っていたのはさすがかっこいいですね。

ただアニメと違って画面の情報量が多いのに細かく、動作がはっきりわからないので画面をよく見てないと何してるのかわからないのが見ていてちょっと辛かったです。

 

 

●ReLIFE(〇-)

まあまあ面白かった。

最初の主人公が高校生になってあたふたしてる感じが一番面白いところでしたね。

バレー部2人の話は1話ぐらいで終わらせていた方がよかったし、会社の後輩君たちに勇気をあげた風になっているけど会社を変革する力になっているならそれはいいことだろうけど、その状況を甘受する言い訳になってしまっているのならそれは本人は関係ないのではあるが後輩君たちに対しての呪いにしかなっていない。

作品としては1クールで終わらせるくらいの分量が良かったと思う。

 

 

●ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン(〇)

戦記物としては特殊能力がほとんどなく、状況によっては味方も大敗してしまう、頼りは主人公の知略と過去の知識使って行う現場判断能力という王道を行きながらシビアな部分も描いたいい作品だったと思います。

いいキャラもいいのがいるのですがちょっと弱いのが作品の魅力が欠ける部分ですね。

あと作中の状況が状況だけにどうやって終わるのかわからないので2期あればみるけど、無限に続きそうなのはちょっと心が折れる。

 

 

●91Days(〇)

最後は大体想像はできたけど、最終回最後の15分はこのまま2人で流れながら先に行くという、思わぬ展開になるのかと思った。

生きていてもつらいだけだろうし・・・・。

復讐ってなにも生まないというか失っていくものなのだと改めて感じさせる作品でした。

そうこの話は何も無い作品だったと思う。

唯一の友達を撃ち殺したシーンが一番辛かった。 

 

 

●ベルセルク(〇)

いろいろと最後は妖怪大戦争みたいになっていたな~!

ガッツが最後どうにかしてくれるだろうと、ハラハラするけどそれなりに安心感がありながら見れた作品でした。

その分周りの人が死にそうで怖かったけど。

大量の人が押し寄せてくるシーンでは3DCGとかは有効だったと思います。

結局なんら何も謎とか解決してないような・・・・。

ガッツが安定しているので2期あってもあってもみれますね。

 

 

●ラブライブ!サンシャイン!!(〇-)

最後のミュージカル調の語り部分は必要だったのか?

まあこれはお家芸みたいなものになっているかな・・・・・。

ラブライブは歌とかは好きだけど、物語としてはやっぱり弱いのだよな。

それでも今回は9人全員で歌うというのを最後の最後に持ってきたのはいい構成だったとは思います。

あんな終わり方だけど、2期は絶対あるのだろうなー! 

 

 

●クオリディア・コード(〇)

話としては割と面白かった、けど作画が・・・・・。

惜しいね・・・・。

でも矛盾点も結構あるんだよなー!

東京組が後半からあまり出てこなくて、千葉メインのかっこいい神奈川で話を進めて行ったのは良い進行だたと思います。

円盤買う人には作画がちゃんと修正されてますように!

 

 

●初恋モンスター(△+)

終始くだらなさで押したのは良かったとはおもう。

でも、カナメくんの考えなしの発言からヒロイン誤解のパターンは2回が限界。

もうだめだと思ったところで終わったのでいい感じだったのでは?

最後の最後でボケにまとめ突っ込みとは新しいパターンでした。

 

 

●アンジュ・ヴィエルジュ(〇-)

ありがちなパターンで一番切りそうだったのになんだかんだで最後まで見てしまった。

定番ながら1エピソードがちゃんと作られていたからなんだか見てしまったのだよな。

結晶漬けにされている天音が過去のエピソードによってすべてを繋げている構成は良かった。

 

 

●アルスラーン戦記 風塵乱舞(〇)

まあ面白かったですよ!

王子様も結構様になってきたし!

続き期待してるのですがどこに言ったらいいのかな? 

 

 

●腐男子高校生活(〇-)

内輪受けよりも、それないわという一般人枠からの視線が面白かった。

5分で丁度です。

 

 

●マクロスΔ(デルタ) (△+)

歌はよかったとおもう、歌は・・・・・。

なんかいまいち盛り上がりどころがなかったように思う。

全体的にエピソードが散漫な感じだったのだよなー!

まあ期待しすぎて見ていいる分もあるけど。 

 

 

●Re:ゼロから始める異世界生活 (◎-)

よかった。

面白かった。

ただの引き籠りオタクだったはずなのにあのガッツは天性のものなら、引き籠りなんぞにならなかったように思うが・・・・。

スバルはまっすぐで頑張り屋だったからこそいろいろな困難に立ち向かって行けたのは言うまでもないが、各章で彼を助け無条件で信じる女性達がいたからこそあそこまで行けたのだと思う。 

彼一人ではきっと2章ですら超えられたか危うい。

ある意味時間トラベル的な要素のある作品なので、いろいろな齟齬というか矛盾点が出てくるのはしょうがないがそこが気になった。

特にあっちの世界の人は魔女を心底嫌って恐怖してるに、魔女教のことを一般情報以上に知っていたり、謎の力を使うスバルに対して、ある地点から疑問や警戒心が周辺人物達になくなっているのが謎というか腑に落ちない点ではあった。

これだけ盛り上がれば2期はあるよね。

 

 

●クロムクロ(〇)

思った以上に良かった。

最後の終わらせ方も私は好きです。

敵がはっきりと姿を現したあたりから「なんかチープな敵だな」と思っていたのですが、最後まで見てその理由に納得しました。

この作品地味に結構死人出ているのだよね・・・・。

そして、ゼルに助けられた後遭難してしまったお父さんですがせめて大体の場所聞いて遺骨だけでも探してあげて~!

 

 

●機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 (〇-) 

なんだろうね。

元祖ガンダムを見ていたらもっと面白かったのかな?

2時間ぐらいの作品を無理やり30分枠に分けて放送してるので、時々話のつながりがわからなくなっていて困った。

面白くはないわけではなかったが、感想としてはふーんという感じなのはなぜだろう。

まあ話の本質を私は理解してないからなのか・・・・。

最終回の副音声でこれは内山さんの声優初期作品なのだと知った。

 

 

全26作品(15分以内1作品)※ダンガンロンパ3は2作品として数え。

 

 

とにかく今期はRe:ゼロのおかげで楽しい月曜日をおくることができた。

後半からクロムクロが次の展開が気になる作品でしたね。

今期で世間的は盛り上がっていたみたいだけど、見なかったのはNEW GAME!とこの美術部には問題がある!ですね。

嫌いなタイプの作品はないので、多分本数が少なかったら見ていたかな?

まあ世間で流行っていても自分の好みではないものあるし、最後まで見てないので何ともいえない。

 

絞って26作品、週20作品に収めたいのだが・・・・・。 

 

では新規アニメ感想で会いましょう。 


自分メモ(今期見たドラマ)

そして、誰もいなくなった
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
家売るオンナ
はじめまして、愛しています。


2016年07月開始アニメ感想 [アニメ感想]

もう新規アニメ感想というレベルの時期ではないな~(´-ω-`)

今期思った点としては、杉田さんと岡本さんが活躍してるのが見られるというところですかね。

岡本さんは主役もやってますが、準レギュラーでも結構でてますし、杉田さんに至っては主役こそやってないものの準レギュラーでの出演作品が多いですね。

 

では一応今期新規アニメ感想いきます。

 

 

〇・・・視聴決定

△・・・とりあえず様子みします

×・・・うーん見るのは止めですね

 

 

●不機嫌なモノノケ庵(×)

のんびりした話で本数が少なければ見てたかも。

私が見た範囲だと新しいところがなかったので切りました。

 

●テイルズオブゼスティリア ザ クロス(〇)

今期の中では一番絵が綺麗。

冒険もので面白いかもと思ったけど展開がややだらけ気味と大きな謎はいずれ解けるとしても、その前の小さなイベントが少なすぎる。

一応期待値で見ることに。

 

●DAYS(×)

ダメダメ主人公が根性と努力で困難を克服していくスポーツものはあまりタイプではなかったので。

 

●orange(〇)

この過去改変パラドックスがどうなることやら。

話数上では同時期に10年後の5人も出てくるけど・・・・。

まあ翔が死んだ謎は気になるので見ます。

 

●あまんちゅ!(〇)

絵は綺麗だけど、話は弱いかな。

まったり見る系をということで残しておきました。

 

●斉木楠雄のΨ難(×)

超能力ギャグが2日続けて放送はつらいですね。

両親のバカップル、バカ親ぶりは面白かったので学校の話がなかったら見たかも。

 

●ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園 未来編(〇)

ダンガン1は見たので今回も見ますが、2はアニメ化してないよね?

ちょっとずつ希望編につながっているのが面白い。

最後どうなるのやら。

 

●モブサイコ100(×)

とりあえず100%になるところまでみた。

ふつうの展開だったな。

あまり絵も好みではなかったし、話もそれほど面白いと思うところはなかった。

ただ私が見なくなった後で面白い話もやっていたらしいが・・・・。

 

●アクティヴレイド-機動強襲室第八係-2nd(〇)

前作は途中でやめたのだよね。

単純バカと秀才クールの2キャラがいがみ合ってるのがいまいちで見るのやめたのだけど、2はそれがなくなってギャグ的要素が多くなって面白なったように思う。

 

●SHOW BY ROCK!!しょ~と!!(〇)

本編は見なくなった作品。

キャラはわからないのだけど、それぞれの愛らしさが短い中にも出ているので時間も短い分さらっとほんわかした気持ちで見てしまう。

EDの作画がすごくかわいいな~!

 

●甘々と稲妻(〇)

先生(子持ち)と生徒のいけない話かと思ったら健全だった(笑)

本当に食事を作るだけの話のなのにそれなりに見れてしまう。

まあ多少ワンパターンで飽きる可能性もないわけではないが、食事がおいしそうなので見ます。

 

●D.Gray-man HALLOW(×)

なんか前作の続きみたいで結構話についてけないところがあったから。

 

●タブー・タトゥー(×)

バトルものとして残してもよかったのだけど、設定やキャラにいまいち魅力がみつからなかったので。

アニメ放送本数が少なければ見ていたかも。

 

●チア男子!!(〇)

原作者が気になるというのもあって残しました。

ウォーターボーイズの系譜だよな。

とにかくスポーツものとしてみれるし、チアリーディングというものがどういうものか見るのにいい感じだったので見ることにした。

 

●NEW GAME!(×)

女の子を愛でる作品というというよりも、ゲームを作るというものがどういうものか見たかった。

もっと見てればわかったのかもしれないけど、展開が遅すぎる。

私が見たところまでだとすごく地味であまり話に変化がなさそう題材だと思った。

あと、就職してるのに長髪ツインテはちょっと・・・・。

 

●スカーレッドライダーゼクス(×)

なんだろ、世界観がつかみにくいしなにと戦っているのかわからないし、キャラどうしはギクシャクしてるしで面白いところが見つけられなかった。

 

●サーヴァンプ(×)

うーん。

吸血鬼ものか異能バトルものか・・・・。

どちらにしても設定がいまいち。

ラスボスがいきなり出てきてチープな感じ。

もうちょっとみていれば面白くなるところはあるのかもしれないけどアニメの本数が多いのでパス。

 

●ツキウタ。THE ANIMATION(×)

女の子主人公ではなくて各男子アイドルを中心に描いているのはよかった。

1話の小さな男の子とアイドルの話は好きでした。

男子アイドルものとしては今期もう1つあってどちらかにしようかと思ったけど、どちらかを選ぶポイントがなかったので両方視聴やめることにしました。


●OZMAFIA!!(×)

なんだかよくわからなった。

 

●魔法少女?なりあ☆がーるず(×)

この手の中の人が面白いことを言うという形態は1回みればもう十分なので。

 

●Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!(〇)

まあFateシリーズ好きなので見ますよ!

でもこのシリーズ1作目は面白く見れたけどそのあといまいちなのよなーと思っていたが、今回の展開は面白い。

一番に田中さんが好きだ。

そして今回途中までクロが出てなかったので気が付いたのだがどうもあのキャラがあまり好きではないらしい。

あまり彼女が前面に出てこないのでそれなりに楽しめるし、展開がシリアスなのもいい!

 

●魔装学園H×H(×)

今期のエロ枠。

でもあまりアニメにエロは求めてないし、それでも見た本編はエロの程度が低いので(笑)視聴はやめます。

 

●ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園 絶望編(〇)

未来編見るのでもちろんこちらも見ます。

でもどうやっても絶望編の方が後放送ってバットエンドで終了としか思えないのだけど・・・。

とにかく最後まで見てみる。

そしてキャラ多すぎて覚えられない・・・・。

 

●バッテリー(〇)

まあ青春ものとして見てみるかなーという感じです。

野球には興味ないけど、中学生なので甲子園に行くわけでもないからどんな展開になるのやらと見ていたら、昭和の漫画みたいないじめ受けていたな・・・。

いじめていた方の頭悪すぎというよりも中学生ってこんなもんだったけ?

畠中さんはなんか叫ぶキャラが多かったけど、これくらいのトーンでの演技の方が好きですね。

 

●はんだくん(×)

もうネガティブ主人公は嫌だー!!

(↑くまみこ後遺症(笑))

ばらかもんと声優変わって「なんだよ!!」と思っていたけど、これ別物でいいや!!

半田君が不憫だし、周りの騒ぎぶりもあまり楽しめない感じだった。

 

●この美術部には問題がある!(×)

2次元なのはイラストボードまでで、キャンパスは2.5次元とみなすのであらすじ詐欺である(笑)

主人公の男の子への思いのいじらしさとか、おバカな部員の会話とかが軽すぎてあまり引っかかるところがなかった。

全体的にギャグとかが滑っている感じがする。

 

●美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!(〇)

いやオタク仲間が前期をかなり気にっていたので今回は見てみるかなーっと。

(なので私は前期は挫折してます。)

とりあえずこの世界観では前回同様という感じですね。

最後にどんな落ちを持ってくるのやら。

 

●ももくり(〇)

この期の中では早めに始まった作品で、「なんだ恋愛ものか!」と思っていたけど、栗原さんの微変態ぶりや、2人の甘々な感じが丁度良かったのでなんだか見続けました。

栗原さんの親友のクールさと突っ込みが好きです。

 

●Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀(〇)

人形劇?ということと虚淵さんということでみてみました。

とりあえず展開は普通だけど、それなりに話の見どころ作ってくるので飽きずに見てられる。

でも人形なのでちゃんと見てないと何してるのかわからなくなってしまうところがつらいかも。

 

●ReLIFE(〇)

とんでも展開だけど、割と序盤の主人公のおっさん目線からの高校生生活とか面白かった。

1年高校生やれば就職できるというけど、なんか落ちがありそう。

眼鏡ちゃんも好きだったけど、意外な正体だったし!!

最後が気になるので全部見ます。

 

●ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン(〇)

最初は「うーん」っと思いながら見てきたけど、騎士団?に入ってからの展開は面白くなった。

主人公は割とテンプレだけど嫌味がない分見れる感じ。

これから壮大な戦記物が始まるのかとおもうと先が長すぎて昨今の放送形態では終わりがみえないなー!

(終わらせるつもりはないのだろうけど!)

 

●91Days(〇)

モノトーンな感じの画面作りがおしゃれな復讐劇。

91日で終わるというのでサクサクと進むかと思ったら結構寄り道が多い。

それに似たようなおっさん(お兄さん)が多くて相関関係図とかないとごちゃごちゃしてしまっている。

最後にぎゅっとなにかが来るのを期待しながら見る感じ。

殺伐とした世界だな・・・・。

(半分現実なんだろうけど・・・。)

 

●ベルセルク(〇)

3DCGアニメというのも含めてどうなんだろうと思ったけど結構見れてる。

ガッツの最終目的がなんなのか、過去になにがあったのかはさっぱりわからないけど、降りかかる災難を振り払い、行方不明になってしまった恋人を探すという話が単純なので見ていてもわかりやすい。

それでいて戦闘シーンなどのみどころもある。

3DCGなのも舞台が中世で甲冑とか着ているシーンが多いせいかそれほど気にならない。

(まったく気にならないわけではないが!)

 

●<ハオライナーズ>一人之下 the outcast(×)

番組宣伝の番組はなんだかひどい作りだった。

中国で制作している作品ということですが、作画等はそれほど気にならない作り。

だけど、演出とか挟み込むネタとがいまいち。

いろいろ伏線やら思わせぶりなことを振りまいているのに、それに対するヒントがほとんど出てこないなどの構成もいまいち。

まあこの手のいまいち感の作品は時々出てくるものではあるけどね。

 

●食戟のソーマ 弐ノ皿(×)

前期は視聴やめていて一応今期もみたけど、それほど自分は食バトルは興味がやっぱりなかったので見るのやめました。

 

●ラブライブ!サンシャイン!!(〇)

アイドルもの1つは残しておこうかなと思って。

前作も全部見ていましたし!

ストーリーはともかくダンスCGの出来が格段と上がりましたね。

手描きとの切り返しがほとんど区別できなくなってます。

(でもよく見るとわかっちゃうけどね)

前回は一応東京だし、まだ出来立てのラブライブだったからμ‘sはあそこまでいけたけど、今度は地方で規模も大きくなったラブライブで彼女らはどうなることやら。

前作とちゃんと時間はつながっているので、なにかそこらでまた出てくることとかないのかな?

 

●Rewrite(×)

うーん。

監督が好きなので見ようかとおもったけど、Kye関連の作品は本題に入るまでが長いのだよな・・・。

これまでは何とか耐えられてきたけど、今回は無理だった。

あんまり事件らしい事件もなかったし。

それにしてもあまんちゅといい、着こなすのが大変な制服だな・・・。

 

●クオリディア・コード(〇)

異能力物としてなんとなく見ていたけど、千葉兄妹が好きになり視聴決めました。

(特に兄がいいですね)

人類がかなり不利な状況ではあるけど、それを何とか現状維持まで持っている緊迫感がいいです。

(あと時々やってくる絶望的状況)

東京首席のキャラが一番目立った主人公なら見てなかったかもしれないけど、千葉と神奈川がいいキャラだった。

これからなにかの謎が明らかにされるらしいが・・・・。

 

●B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~(×)

男性アイドルもののもう一つ。

一応こっちは女の子が主人公位置にいるけどあんまり前面に出ていないところはよかった。

割とこっちは王道のアイドル葛藤ものな感じ。

悪くはないけど、視聴に決めるポイントもなかった。

今期は2つ男性アイドルものがあるのだが、声優が一部かぶっている人がいて大変というよりもめんどくさそうだなと思った。

(これだけ声優いるのに被るって・・・・。)

 

●初恋モンスター(〇)

初っ端のう〇こと、ち〇ポジの連呼に「ああこれはラブコメというよりもバカアニメだな」と思ってなんとなく視聴を続けてしまった。

ネガティブ主人公のモノローグで嫌になりそうなところをおバカ小学生3人組でぶち壊してくれて、おバカ3人組のくだらなさに嫌気が差しだした頃にかすみ荘の住人の突っ込みが入るといういいバランスで作られいると思う。

恋愛話のようでそうではないのだよな!

 

●アンジュ・ヴィエルジュ(〇)

なんでこれ見てるのだろう・・・。

謎の光が多量に入るのでエロ枠かと思ったら、ただ単に入浴シーンが多いだけだった。

あと男はいない世界なのか?

そうたぶんこの手の女の子がかわいいだけのバトルアニメは切るだろうと思っていたけど、いきなり敵方の襲撃により仲間が謎の結晶の中に閉じ込められたというところで、その後の展開が気になり切れなくなった。

その後は割りとありきたりな展開だけど、それなりに面白い。

そして謎の姉妹コントが毎度入るのだが・・・・。

シリアスなようでそうでないとこがいいのかも・・・・。

 

●アルスラーン戦記 風塵乱舞(〇)

前期もみてたので見ますが、8話で終わりってなに?!どういうつもりなのと思っていたら、どうも原作の都合らしい。

これ終わったら次やるのかどうかわからないのかも。

 

●腐男子高校生活(〇)

とても寒い内容か、あるある的な展開のどちらかと思ったけど、その中間を行っている感じ。

まあ時間も短いのでさくっと見てみます。

 

全43作品(15分以内4作品)

 

 

とりあえず最終回来るまでに感想書き終わった(笑)

やっぱり週に40作品越えは多いよ~!!

 

ではすぐ(ではないかもしれないけど)最終回感想で会いましょう

 


2016年06月最終回アニメ作品感想 [アニメ感想]

いきなりアニメの感想ではなくて申し訳ない。

なんだかんだでWin10にしたのですが、基本のブラウザがMicrosoft Edgeになったのです。まあ使い勝手は慣れて行くしかないのですが、この使っているSo-netブログを使用する際にはコピペができないのですよ!!

これはどういうことだよと・・・・。

なのでブログ書くときはInternet Explorerを使用してます。

こっちも相互表示設定にしないと空白改行できないとか、コピペの字と普通に打ち込んだ字とフォントが違ったりと不具合があるのですが、まだこっちの方がましかなーと!!

so-netはどうにかするつもりはないのですかね??

それでは今回の最終回感想行きます。

 

◎・・・大変面白かったです

〇・・・無難に面白かったです

△・・・もうちょっと頑張りましょう





●とんかつDJアゲ太郎(△+)

私の好みの範疇ではなかったので評価は難しいですが、なんだかんだで最後まで見てしまいました。

ちょこちょこ挟んでくるとんかつネタが割と上手くて最初はどうなることかと思ったけど、面白い組み合わせで見せてくれたと思います。

アゲ太郎君にはDJとしてもとんかつ屋として腕を上げてほしいですね! 


●三者三葉 (△+)

特段面白かったわけではないのですが、切るタイミングを逃して最後まで見てしまいました(笑)

ちょっと可笑しなほのぼの3人娘をめでる番組なので特段感想はないのですが、元メイドさんが一番いい味出していたと思います。


●くまみこ (△+)

ほんわか田舎ファンタジーアニメかと思ったら、最終的に村内引きこもりを作っただけのアニメだった(笑)

ときどきマチの辛さがギャグを超えていて、この監督ホラーものを作ったらかなり怖いものができるのではないかと思うぐらいこちらの精神に来るものがありました。

なんか最初思っていたのと違うアニメになっていた。

マチは結局元よりも悪化した状態になったけど、まあ人間なんてそんなに簡単に変わらないからこんなものなのかもしれない・・・・。

最終的にこの作品で(自覚が全くない分)ひどいキャラはヨシオ君だと思う! 


●パンでPeace! (△)

感想言えるほど中身はなかったな!

パンはおいしそうだった。 

●うさかめ (△)

先輩後輩のいい話(だったとおもう・・・・。)

最後までキャラの相関も理解できずにノリで見ただけで終わった感じ。

悪くはないがそれだけ。 


●ワガママハイスペック (△+)

まあ短いので感想うんぬんはあまり言えないけど短いなりにネタは突っ込んできていたと思う。


●薄桜鬼~御伽草子~ (〇)

キャラを愛でる作品だなと言ったらそのとうりだった。

この世界では人も鬼も仲いいのがよかった! 


●ジョーカー・ゲーム (〇)

1エピソード毎回丹念に作られていてよかったけど、それでこれからD機関は活躍か?と思ったら終わってしまった感じ。

というか1キャラ死んでしまったしな・・・・。

(下野さんキャラ当番回ではいきなり死亡で、OPナレーションしか出番なくて草生えたw)

それにしてもこの作品もうキャラの見分け?が声しかなかったのですが・・・・。 


●鬼斬 (〇-)

特段感想はないけど、いつもむりぐりな展開は作品らしくてよかったのでは?

OPの女の子の飛び跳ねる様子はすごくかわいかった。

ゲーム出来上がるといいですね。 


●あんハピ♪ (〇+)

おバカなアニメかと思ったらなかなかハートフルな展開が多くてよかった。

先生もむちゃくちゃなことやらせながら一番生徒に配慮してるのだよね。

とにかく不幸(というより不運)なはずなのに一番楽しそうなはなこさんがかわいかったです。

生徒は結構いるクラスなんだけど、キャラとしては5人しか出ていないのが不自然じゃなかったなー!


●甲鉄城のカバネリ (〇-)

うーん普通のアニメだったな・・・。

なにが足りなかったのかわからないぐらいいろいろ足りなかったところが多いように思う。

カバネの設定もあまり生かされなかったように思うし、最後の生駒はチートすぎるし!

絵作りはかっこよかったです。


●少年メイド (〇)

ちょっと不憫な境遇なはずだけど本人の前向きさと、周りの温かさで嫌な感じが全くしないアニメだった。

こんな小学生いないような気がするけど、家事全般大好きというのが親を亡くしたかわいそうな子というよりも、子供だけど子供なりのただ保護される存在ではない強さがよかった。

周りもちょっとダメ人間はいるけど悪人と言われるような人がいなかったし、かわいい要素があってほんわか見れた。

●坂本ですが?(〇)

寒くなりそうなギャグを絵と音と間でいい感じに演出していたと思う。

馬鹿笑いする系のものではないのだけど、バカバカしさにくすっとするところはあった。

しょうもなさを追求したアニメでなかなか出ないタイプの作品だった。

特段気に入ったキャラとかはできなかったなー!

そうそう坂本君が最後NASAに行ったという話だけど、たぶんもっと偏差値の高い学校に編入しなおしただけだと思う(笑)


●宇宙パトロールルル子(〇+)

よかった、なんだかよくわからないけど、なんだかよくわからないまま中学生の初恋で押し切られた感じがよかった。

そう世の中はなんだかわからないものであふれているもんだ!!

愛だけですべてが解決するわけではないから、こんな世界では愛だけで解決してもいいとおもう!

ところで荻窪はちゃん元に戻ったのか??



●ビッグオーダー (△+)

普通の異能力ものだった。

本当に王道パターンをすべてこなして終わったという感じ。

なので出来は悪くはないがそれ以上のものはない感じ。

どうもニコニコ動画での配信は別方面でコメントが盛り上がっていたらしいが・・・。




●田中くんはいつもけだるげ(〇)

面白かった。

アバンからのためが入ってのOPの入りが好きでいつもOP飛ばさずに見てしまった。

(歌も絵もよかったですし!)

初期設定の太田君のオカンぶりや宮野さんの出番などが少なくなっていったのは少々寂しくもありましたが、けだるい田中君は変わらずで文化祭話では突っ込みどころがいっぱいでした。

あんなクラスメイトを許容できる、あのクラスはとてもいいクラスだ!!

それにしてもえらくハイカラな学校だったな!

太田、田中両方の妹の出番もそれほどなかったし2期あったらまたみたいな!


●キズナイーバー(〇)

結局幼馴染に戻る?気づく?のだろうとおもったけど、ノリちゃんに行った?戻った?のだな・・・。

構成がよかった。

穂乃香以外のメンバーのキズはしょっぱなに語らせ終わりにして、彼女のキズを中心に話を回していくことで尺が足りなくなることも回避してるし、グダることもなかった。

後半の恋愛模様は本番という感じであのキャラクター達のモヤモヤ感がとてもよかった。

その分話の核となる部分キズナ計画?の暴露をほとんど説明会話で終わらせてしまったのは残念だが、尺的にしょうがないのかな?


●ハイスクール・フリート (〇-)

最初の設定ではこんな無茶苦茶な振りでどうなのか?!と思ったけど、意外に良かった。

戦闘シーンはかっこよかったのだが、艦長と副艦長のすれ違いというテンプレ部分のギスギス感を補うようにある女の子の達のサービスシーンはちょっといらないとも思った。

でも赤道祭あたりからその場面自体も意味があるように作られていたから面白く見れた。

キャラがちゃんとしていたのがこの作品の面白さだと思う。

最後晴風が沈没していく姿にはちょっとうるっときた。

やっぱ戦う女の子はかっこいい!


●ふらいんぐうぃっち (◎-)

なんだろうこの日常と非日常が融合したゆるゆわ感がとてもいい作品だった。

特段事件があるわけではないのだけど、それでも小さな出来事はいろいろあるわけで!

見てる側は千夏ちゃんと同じ気分なんですよね!

なんか不思議な事、初めてなこと起こったすごーい!っていう。

でもこれをここまで面白くできるのもそうあるものではないと思う。

何気ない面白さだからこそ、私には文章化できないのが悔しい限りではある。

とりあえずチトさんかわいい♪

2期希望ヽ(*´∀`)ノ

あと、2話一挙放送でちゃんと2話一緒に1番組にしてくれたことにスタッフの愛を感じた。

(毎週録画で番組を2つに分けての番組表だと片方録画してくれないからorz)

●影鰐 承(〇-)

普通かな・・・。

1話の方がホラーテイスト多めで話は面白かったと思う。

今回は影鰐の正体解明だったのだが、オチは普通だったな。

承ということは続ける気なのかな?

●学戦都市アスタリスク(〇-)

なんか惰性で前半期見ていたのだけど、後期の方が面白かった。

案の定いろいろ問題等解決しないままというか、伏線最後まで盛りながらの終わりは続きを作る予定がないならどうかとは思うが・・・・。

●虹色デイズ(〇)

男子の友情話かと思いきや、思いっきり恋愛話だったのだけどべたべたしすぎてなくていい塩梅で見れた。

最後の最後でどうなるのかと思いきや、ほとんど両想いなのであとは誤解を解けばいいだけの話なのだけど、それをしないで終わるのはある意味意外性があって割と好きでした。

15分という枠もよかったのかな?


●コンクリート・レボルティオ~超人幻想~(〇-)

時間があちゃこっちゃいっているのだけど、最後を見ればすっきりするのかと思ったらそうでもなかった・・・・。

まああの裏ではこんなことがあったと所々で説明しているのだけど、「それは何の話だっけ??」状態なのでいまいち楽しめなかった。

あとなんで輝子さんが魔界の女王の権利を亡くしたのかとか1回見ただけではわからない点が多かったな・・・・。

好きで2、3回見れば面白くなるのかもしれませんが・・・。

全23作(短時間番組9番組)


迷家ーマヨイガーは例のあれで2話目を録画できなくてみてないのですよ!

一応3話目以降はデッキにとってあるので何かの機会にみたいなとは思うですが・・・。

それと今回キズナイーバーみて思ったのはあだ名が「あなる」なのと名前が「てんが」なのは本人としてはどっちが嫌なのだろうかということ!!

(両方とも同じ脚本家のキャラだっけ?!)

それではもう新作ではないですが、一応7月新規アニメ感想も書きますのでよろしくです。


ファッション史の愉しみ -石山彰ブック・コレクション-(世田谷美術館) [美術展感想]

中世から近代までのファッションに関する展覧会でした。
 
巡回展なので世田谷に来るまで1年待ちました。
 
ファッションの展覧会になると実物展示が多いのですが、今回は文献展示もあるとのことでより多くのデザインが見れるのではないかと期待して見に行きました。
 
結果はまあまあでした。
やはり絵になると裏面が見れませんし、服の構造もよくわからなくなります。
時代時代に特色は在るのですが、それは定型の中にアレンジを加える程度のものなので、多く見れば見るほどなんだか同じに見えてきてしまいます。
 
実物展示は近代に入る前ぐらいはとても面白いものがいっぱいありました。 
 
あと私の記憶領域は衣装を覚えるというのがとても狭いらしくて、もうざっくりとかしか覚えていられませんでした。
 
なので展覧会図録が1000円と安めだし割と手ごろな大きさだったので欲しかったのですが、売り切れてました。
 
常設展も展示替えということで見れませんでしたし、それで同じ値段なのか?と関係者に聞いてみたら「おまけなので」との答え。
常設展はおまけでやっているそうです。
 
あと砧公園の桜が満開できれいでした。
 

 
 
ファッション史の愉しみ
-石山彰ブック・コレクション-
2016年2月13日~4月10日
 
世田谷美術館 

2016年04月開始アニメ作品感想 [アニメ感想]

岡田麿里とは何かの作家集団の名前ですか?!

なんか仕事量が半端ないのですが・・・・。

まあ文章書きは絵描きと違って筆が乗るとかなりの量こなせるとは言いますが・・・。

今期は2作品やってますし、先に終わった仕事がの放映時期がたまたま今期という可能性もありますが、それにしても毎クールお名前を見てるような・・・・・。

それでは新規アニメ感想行きます。

 

 

〇・・・視聴決定

△・・・とりあえず様子みします

×・・・うーん見るのは止めですね

ー・・・すみません他を録画するのでみれません

 





●とんかつDJアゲ太郎(×)

うん。

確かにとんかつとDJは似てるかもね。

そして、クラブ行くの初めてなのにBPMは知っているとは・・・。

まあそれはそれとしてそれ以上どうやって話を続けていくのかな?

とりあえず絵が好みではなかったなー!

 


●マクロスΔ(デルタ) (〇)

歌の見せ方がAKB0048の良さを取り入れている感じがします。

歌と映像はいいよね。

ストーリーはどうなるのだろう。

いまいち主人公もヒロインもパッとしない感じではあるが・・・・。

今後に期待。

 


●三者三葉 (△)

まあほんわり日常ものですね。

キャラが癖あるのでみればそれなりに面白いのかもしれないけど、いまいちこれといったところがないのでもう少し見てから視聴決めます。

 


●くまみこ (〇)

なんだか絶妙な間が好きです。

とにかく周りに振り回されるまちちゃんがかわいいけど、彼女はそれだけじゃなくていろいろとやらかしてくれているのだよねー!

ナツとの関係もハートフルっぽいブラックなのがいい(笑)

田舎を存分に見せてくれ。

そしてほとんど美少女が出てこないこの現状維持を期待(笑)

 


●Re:ゼロから始める異世界生活 (〇)

今期一番に面白い!

主人公はただの楽天家かと思ったら結構前向きな上に引きこもりのくせして肉体派という(゚ω゚)

毎週ちゃんと引っ張るところを作っていて、次が気になるのがいい。

3話の時点でせっかくとりあえずいい終わりにたどりついたけど、これでまた不慮の事故とかで死んだら市場のリンガ売りのおじさんの前に戻ってしまうのかな?

それともセーブポイントとかあるのだろうか??

 


●僕のヒーローアカデミア (×)

うーん。

こういうヒーローものはあまり好みではないのでいいかな!

 


●ばくおん!! (△)

バイクは好きだけどね。

でもバイクレースとかドラマとかには興味ないので、アニメになってもそれほど興味はわかなかったなー!

もうちょっとだけみてみる。

 


●パンでPeace! (△)

特筆すべきところはないのだけど、時間が短いのでサクッと見れる分切るまでに至らない感じ。

パンはおいしそうである。

 

●うさかめ (〇)

絵の塗りのタッチがほんわかしていててーきゅうとの違いを出しているのかな。

あれだけ味の濃いものを長い間食べさせられた(笑)ので薄味なのは物足りない感じ。

まあ短時間ですし見ます。

 


●ワガママハイスペック (〇)

よくわかんけど、短時間なので見てみます。

 


●聖戦ケルベロス (×)

悪竜退治の話みたいですね。

いろいろと目新しいこととか見あたらなかったし、キャラも好みの子がいなかったので切ります。

主人公の男キャラには下まつげあるのに、女子キャラには無いのはなぜ??

 


●ハンドレッド (×)

おっぱいぼーんのハーレムものかと思ったらそういう感じでもなかったな。

でも世界に害なす存在を退治していく&学園もの以上のものが見えなかったので切ります。

 


●薄桜鬼~御伽草子~ (〇)

一応本編も見ていたので。

キャラを愛でる作品ですね。

 


●ジョーカー・ゲーム (〇)

実写でやってるこの作品?

(ただ単に同名なだけの映画なのかな?)

さっぱりどうなっていくのかわからないけど、区切り区切りでちゃんと話が面白いので見ます。

最後このスパイたちと結城さんたちはどうなるかな??

それにしても現実の下野さんをさんざん見てるので、シリアスな演技の後になにか落ちがあるのではないかと思えてしょうがないのですがぁぁ~!

 


●鬼斬 (〇)

短いので見ます。

割とメタなネタが多い気がする。

女の子キャラはかわいいかな!

 


●文豪ストレイドッグス (〇)

この作品タイトルはアニメになる前にも知っていたのだけど、気になったのは新聞の書籍広告欄に「文豪ストレイドッグス 京極夏彦vs綾辻行人というのをみて、「なんだこの作品?!」と思ったからです。

まあアニメではこのお二方の異能を持ったキャラは出ないでしょう(笑)

シリアスだけではなくギャグも程よく入っていてそれはそれでいいのですが、この系統の作品の演出としては無難という評価以上はない感じ。

故に見てられるのかもしれないが・・・・・。

はっきりした敵が出てきたので話が見やすくなった感じはする。

あまり異能力には興味ないが、とりあえず見る枠。

 

 

●SUPER LOVERS(〇)

うん?これBLか?

ハートフルファミリーものかと思っていた?!

さすがに小学生相手に・・・・・と思って(別の意味で)ドキドキしながら見ていたけど、とりあえず高校生にはなったので少し安心しながらみていられるのカナー????

(いや放送的に自分の許容範囲にもアウトなのではと思ったので!!)

零は過酷な環境だったからいいとして、周りがちょっと情緒不安定すぎてイラッとするときはある(´-ω-`)

そして晴の母ちゃんは金持ちなのになんで子供のために金出さないのかも謎すぎる・・・。

 


●クロムクロ(〇)

まったく存在も知らなくてどんなストーリーになるかと思って見ていたらロボットアニメでござった!

ただのロボットアニメかーと思っていたらいきなりの侍出現で引き込まれ、定番だけどヒロインをお姫さまと間違ってしまうところなんかいい感じにつかみが出来てた作品でした。

今のところすべてが謎だらけなので楽しいけど、これから敵の正体とかわかって面白くなるかどうかは不明ではあるが続けて見てみたい。

なんでかどこかで似たような感じするなと思ったら妹ちゃんのござる口調が前作品で同じ制作会社の同じ中の人だったからか!!

 


●あんハピ♪ (〇)

大沼さんだから見る感じという風です。

でもただの日常系美少女アニメかと思ったら、キャラがみんな不幸体質ということで、ちょっと狂気も含んでいる感じは面白いかなと思っています。

まあさらっと見てくかな!

 


●ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? (×)

女の子はかわいいのだけどね・・・・。

ただみんなでゲームしている以外に展開が見えなかったので、(もう恋愛模様はできてる感じだし!)ネトゲやってないので面白ポイントもわからないから切ります。

 


●甲鉄城のカバネリ (〇)

まあ面白いかな。

またゾンビかという感じはするけど、主人公がひたすら前向きなのは見ていても嫌な感じがしなくていい。

無名ちゃんもかわいいし。

ゾンビから逃げるために装甲列車で移動するのはわかるけど線路の整備がどうなっているのかが気になってしょうがない。

そのうち脱線しそう・・・・。

 


●少年メイド (〇)

また異端メイドものかと思ったら、健気な少年の話でした。

割とほんわかする話だったのと、特段の変質者がいなかったので見たいと思います。

 


●坂本ですが?(〇)

ちょっと寒い感じのするギャグだとは思うけど、ギリギリところで踏ん張っている感じはする。

今のところ一番面白かった話は理科室でのファイヤーダンスですね。

ヤンキーが本当にヤンキーしてる昨今のアニメにしては珍しい。

そしてこのアニメの最大の謎は坂本くんは偏差値高そうなのに、周りが偏差値低そうなヤンキーがいる学校に在籍してるというところですね。

 


●宇宙パトロールルル子(〇)

キルラキルの系統のアクションジェットコースターアニメだな!

もうルル子並みに何が何だかわからないけど、勢いだけでも面白い。

それでいてちょっとの恋模様がかわいい。

それにしても荻窪の扱いが・・・・・。

 


●ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない(〇)

ずっとジョジョシリーズやっているけど、初めてまともに見ようかと思った。

まあ、話はちょっとエグイところはあるけど、エピソードが短めなのにいろんなスタンドの能力合戦が面白いのでみます。

 


●ビッグオーダー (〇)

未来日記は面白かった。

今回はちょっと微妙なところではあるが、主人公の能力と世界崩壊の原因がいまいちつながらないのでそのネタ明かしされるところを見たいから見てみます。

浮いてる人は何なのだろう??

 


●迷家ーマヨイガー(△)

2話見逃したのですよ!

まあいろいろとしょうがない状況ではあったのですが・・・・。

水島監督なので見ようとは思っているのですが、いつか2話みれたら続き見るかな?

 


●マギ シンドバッドの冒険(×)

2話見逃したので切りました。

 


●ぼのぼの (〇)

まあこの何とも言えない不条理感がぼのぼのだよな・・・・。

時間も短いので見ます。

感想しづらい作品ではあるな!

 


●逆転裁判(×)

ゲームはやったことないけど、パロ作品とか見てるので大体わかります。

なのでゲームに忠実なアニメだとは思いますが、法廷で初めて証拠品を鑑定するとか現実離れしていて私は違和感というかそこに面白みを感じなかったのでパスします。

 


●田中くんはいつもけだるげ(〇)

宮野さんめっちゃかわいい♪

田中くんも無精ではなくけだるい感じが味があっていいですね。

太田くんと仲良くて腐りeyeが発動するかと思ったら、もうただのオカンにしか見えなかった(笑)

のんびり見れそうです。

 


●キズナイーバー(〇)

脚本が岡田さんというのが大きいかな?!

キャラは割と面白いけど、ストーリーには今のところあまり惹かれるところがない。

絆を深める?って最終的に何がしたいのか不明なところがあまり先が気にならない点なのだろうな!

キャラデザ原案がジョーカーゲームと同じ人とは思えない!!

嫌なキャラもいないので見続けます。

 


●ハイスクール・フリート (〇)

1話の最初はうーんと思いながら見ていたけど、戦闘シーンはかっこよくて見ることにした。

でも特段なんの訓練も受けてないはずなのにあの練度はなぜなんだとか、なんでこんな唐突な状況なのか突っ込みたいところはいっぱいあるけど、それを上回る戦闘中の女の子たちのキビキビした動きが気に入りました。

なのでサービスなシーンはいまいち興味がないからほとんどいらなくていい。

 


●エンドライド (×)

全部テンプレで面白い所が見つけられなかった。

 


●ふらいんぐうぃっち (〇)

あのゆるふわ感がいいですね。

魔女だから特段すごいわけではないのだけど、いきなりマンゴラドラ?とか抜いてきたりとか日常のなかのゆるっとした非日常がいい具合に融合しているとおもう。

日常代表で妹ちゃんの反応がいちいちかわいい。

 


●機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 (〇)

途中まで劇場版をTVでやっていたので録画はしたけどどうしようかと思っていたら、放送が始まったのでこちらを見ることにしました。

最初はオーディオコメンタリーとかあったので聞いたのですが、かなり元祖ガンダムシリーズからの流れを汲んで作ってあるみたいですね。

あんまりガンダム知らないけど、これはこれで楽しめる感じなので見ようと思います。

主人公のしゃべり方がアムロに似ているような気がするけど、そういう演出にしたのか私の気のせいか・・・・。

 

 

全36作品

 


「影鰐 承、ぷちます、学戦都市アスタリスク 」の感想は割愛。

あと、「12歳」はファンシーな話かなと思ってざっくりみたら一番苦手な分野だった・・・・。

 

 

来期のアニメの本数が47本とか聞いたのですが・・・・。

すみませんアニメ関係者の皆様、これだけ本数が多いと見たいのに時間の関係で見れなくアニメができます。

数多く制作して良質な作品だけ残っていくのが資本主義だとは思いますが、最上質なアニメばかりが良いわけではなく良質なアニメも好きなので、できれば毎クール放送本数を30本以内に収めてくれればうれしいのですが・・・。

というわけで、次クールの新作アニメ感想のアップは遅くなりそうです <(_ _)>


2016年03月最終回アニメ作品感想 [アニメ感想]

女性声優は代替わりがすっかり終わったという感じですね。

結婚した方はほとんど見なくなったし・・・・。

結婚はしてないけど、事務所変わったらアニメで茅野さんを見ることが少なくなってしまったのは少し寂しい限りです。

別方向の声のお仕事してるのかな?!

それでは最終回感想行きます。

 

◎・・・大変面白かったです

〇・・・無難に面白かったです

△・・・もうちょっと頑張りましょう





●プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ (〇)

思ったより面白かった。

ギャグパートもありヒロインも恋愛対象ではなくあくまで部活の仲間という位置づけが好きでした。

(水着会で門脇あたりが桜井さんの水着姿になんか言ってくるかと思ったら男子全員特段気にしてる風なかったし(笑))

背景の色の使い方も独特で作品と合っていたと思います。

あとはストライドの見せ方をスポーツではなくもうちょっとバトルよりな見せ方で行った方がかっこよかったのかなとは思いました。

 

●ハルチカ~ハルタとチカは青春する~(〇)

「櫻子さん~」と同じ感じ。

まあまあトリックとか謎解きとかは面白いのだけど、もうちょっと踏み込んだストーリー作りとかがほしい感じの作品。

(うまくポイントで言えないのだけど)

でもこれは主人公たちが高校生なので、「こんなことありあえないよ~」な展開でも割と許容できる範囲。

そしてこの作品の面白いのは謎解きと吹奏楽というのが両立してるところ。

仲間を増やしていく過程は良かった。

あとこれも「櫻子さん~」にも通じるのだけど、一番重要な謎解きが終わってない!

中途半端。

でもそれをこの作品では、東海大会敗退という一区切りで終わらしているので、それはそれなりに受け入れられた。

 

●ノルン+ノネット(△+)

ヒロインが小春だけだったら本当につまらなくなっていたと思う。

彼女はあまり自主性がなくて面白くないのだよね。

(そういうキャラなんだけど・・・。)

最終回1話まえの展開で、「これじゃあリセットってただの大量虐殺なだけじゃん!!」と思ったらあれはイメージだったのね。

というか過去2回のリセットはああだったのか?

SF的な要素を入れてはきたけど、それほど面白いギミックではなかったな。

 

●僕だけがいない街(〇)

よかったけど、最後数話はちょっと物足りない感じで終わった。

この作品の一番の盛り上がりは雛月が母親から離されて保護される場面だろうな。

その後は悪くないけど、急展開な感じがちょっと駆け足に思えた。

(あと事件後の展開もちょっと都合がいい感じには思うけど、あれだけ苦労したのでいいのか?!)

誰も死ななかった世界はバイト仲間のあいりちゃんと出会わなかった世界。

どうなるのかと思ったけど、大切な人には会える運命なのだな!

 

●だがしかし(〇)

駄菓子ネタだけで1クールできるのか?と思っていたけど本当にやりやがったという感じ。

駄菓子の世界は意外に広かった!!

というか私の知らない駄菓子ばかっかりだった!

さやちゃんかわいかった。

段ボール箱で3人入っているとき胸に肘が当たっているのに、特段騒がず「困るのだけど」というような顔していたのがかわいい。

そしてやりたい放題のほたるさん。

彼女は夏休みが終わったらちゃんと通っている学校がある街に帰るのだろうか?



●ディバインゲート(×)

盛大に話ブン投げて終わったな!

メインキャラの過去話とかあって面白くなるかなと思ったけどそうは最後までならなかった。

キャラもいっぱい出てきた割にはよく役割とかわからなかった。

ゲーム原作だからなー!

 

●ギャル子ちゃん(△+)

共学であんな女子高生いないから!

話はそれほど面白くはなかったけど、能登さんにむごいこと言わせているのは好きだった(笑)

嫌な感じのキャラはいなかったのでその点は好感が持てました。

放送分数的にもいい具合だったと思う。

 

●石膏ボーイズ(△+)

悪くはない。

けど出落ち感がある作品ではあった。

あの肩の突起が何だったのかはタメになった(笑)

 

●旅街レイトショー(△)

悪くはないけど、普通すぎ。

 

●この男子、魔法がお仕事です(〇)

すみません腐っているのでこの手の話は大好きです。

まあ話としては大道行っているわけなんですが、話数が少ないのでちょっと甘酸っぱい感じで止まっているのはTV放送だからこれぐらいいい感じでした。

動きは少ないけど、色がきれいでしたね。

 

●彼女と彼女の猫(〇)

2話で猫が待っている場所がこの世ではないのだと気が付いた。

出会った状況が猫と彼女で違うのは転生前と転生後のことだらかなのかな?

原作に当たる映像だいぶ前に見たから忘れてしまっているけど、こんな話だっけ?

新海さん要素は少なかったような気がする。

 

●ヘヴィーオブジェクト(〇)

短い話がポンポン出てきてテンポもよく最近あまりない形での作品なのによくできていたと思う。

生身の人間2人が巨大な兵器に立ち向かうという簡単な構図なので途中でこのパターンは飽きるなと思った頃に変化球を入れてきたので最後まで楽しく見ることができた。

完全に正義の味方というわけではなく(まあ最初から戦争だとは言っていたけど)結構平気でバンバン人を撃っていたので、そこら辺を巨大兵器というもので2人をただの頭の切れるお人よしとしてうやむやにしてなかったのは良いと思う。

ただ話は面白いけど、キャラの魅力には欠ける。

その点終盤で出てきた戦場お掃除隊のメイドさんたちは気に入りました!


●GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり(〇-)

全体的にはそれなりに面白くはあったけど、ところどころ話がだれていて見るのがきつい所があった。

ファンタジーメインになると面白くなくなるのだよなー!

自衛隊出撃の話になるとスピード感もありアニメとしては面白くなる。

が、相手が剣しかないのに重火器で戦闘は一方的過ぎてバトルシーンという風には見ることができなかった。

それにしても兵隊相手には躊躇なくバンバン撃っていたけどためらいとか本当にないのかね?

(それ入れると生々しくなるからやらなかったの

か?)

あと伊丹のオタク設定はほぼいらないとおもう。

 


●牙狼 -紅蓮ノ月-(〇-)

のシリーズは特段見てはいなかったのだけど、王道ながらそれなりに面白く見れた。

平安時代設定が好きでした。

 

●紅殻のパンドラ(〇+)

あーかわいくてにゃりっとできる作品だったにゃー!

特にブエルかわいかった(笑)

最後の恥ずかしいデータ流出の反応に大笑いした!

ネネちゃんとクラリオンもかわいかったし、お互いを思いやる気持ちが見ているこっちもほんわかしてくるものだった。

そしてクラリンのギャグ絵部分が好き。

盛大に何も起こらない作品でとてもよかったです♪

ちょいちょいオリジナル攻殻のネタが入ってくるのもニヤリとできたよ!

 

●デュラララ!!結(〇)

なんか強引な終わり方だったな。

結局デュラハンの異能の力で解決ですか!

盛大に話を広げた割には尻すぼみ感が否めない。

これで今までの非日常がただの日常になって終わりというところなのかな?

前作はもっとすっきりとした終わりにしていたような気がするのだが・・・・。

(もううろ覚え)

 

●うたわれるもの 偽りの仮面(△)

前作は良かった前作は・・・・。

別に今回のアニメはやらなければよかったとは言わないけど、1クールで十分。

ほぼ2クール使って前フリなのは如何ともしがたい・・・。

キャラはかわいかったです。

 

●ナースウィッチ小麦ちゃんR(〇)

毒っ気は前作の方が上だけど、TV放送なのでこれぐらいが妥当か!

前は小麦ちゃんがキョウスケ君に激LOVEだったので、今回すんなりつかさとユウトがくっつくとは思わなかった!

話の内容は特筆すべきところはないのだけど、ダンスのCGシーンの出来がすごくよかった!

それだけにもうちょっと手描き部分とトーンを合わせてくれればよかったのにとは思いました。

 

●大家さんは思春期!(〇)

感想言えるような長さじゃないのだよねー!

でも大家さんかわいかった。

印象に残ったのはしこたま豚汁作っていた回ですね。

あれ本当に死にそうだったから(笑)

 

●Dimension W(〇)

うん、良い作品でした。

何よりきれいに1クールにまとめたのは評価できる!

その分ちょっとわかりづらい部分もあったのではあるが・・・・。

最後のキョウマたちの事件とミヤビさんの手術のことがつながり、彼女がいなくなることは2人の決断だった場面は良かった。

キョウマはこれからも回収屋を続けるのだろうけど、ミラの今後はどうなるのだろうね。

 

●シュヴァルツェスマーケン(〇)

悪くはなかったけど、今回ベータは脇役みたいなものでしたね。

宇宙生物対人類ではなく、人間対人間の話だった。

最初はあまりに暗すぎてみるのやめよと思ったけど3話目ぐらいから話の方向性が見えてきてそれなりに見ることができた。

それにしてもエグイ世界観だけど、現実ベースにしてるのだよな・・・・・。

両親から託された妹、想いを寄せた女性それぞれを亡くした主人公の元には守りたいと思った少女だけが残ったということですか。

ちょいちょい突っ込み入れたくなるところはあったけど、主人公の心情は最初から最後までブレてなかったのは見ていても安心していられた。

 

●おそ松さん(〇-)

ギャグものとしては手を変え品を変え、キャラにこだわらずいろんな設定で見せてくれたのは面白かった。

ただそれ以上でもそれ以下でもない感じ。

なんで大ブレイクしてるのか自分にはわからない(´-ω-`)

あ、トト子ちゃんの怒声が好きです♪

 

●GOD EATER(〇)

再放送は見なくていいやと思っていたらいきなりそのまま新話始まった。

うっかりしてたら見逃していたところ。

新規の話での1話目、レンカの過去話ではベタな展開ながら泣いてしまった。

そして本編だけど、大体アクションゲーム原作だといまいちだなーという印象しかないゲーム原作アニメだけど、最後まで話は終わっていないが大きな山場で盛り上げて終わったのは良かった。

作画もアクションもかっこよかったし、次作があるなら見てみたい。

とても絵がきれいな作品だったと思う。

 

●魔法少女なんてもういいですから。(〇)

本当に戦わない魔法少女ものだった!

この放送時間数だからできる内容だよな!

ミトンの胡散臭い所が絵も合わさって好きだった。

それと魔法少女の服装は水着よりももうちょっと布地が多い方が好みだったな(笑)

印象に残っているのはお父さん回ですね。

過労死しない程度に頑張ってください(*_*)

 

●蒼の彼方のフォーリズム(△+)

原作エロゲらしいのですが、エロどころか恋愛要素がまったくなかったのですが(笑)

まあそれはそれでよかったのかなとは思います。

それとは別にスポーツものとしてみるにはあまりにもテンプレな起伏だけで見どころがない。

FCをスポーツとしてみるにはいまいち見どころがわからなという感じでした。

キャラはかわいかった、キャラは・・・・。

 

●ワールドトリガー(〇)

ちょっとシズカ市でのエピソードはちょっとダレた感はあるけど、あれはあれでベタながらそれなりに好きではある。

そのほかの話はトリオンという架空の物質を使っての戦闘はかっこよくて面白かった。

戦略とかもよく練ってあるのに、わかりやすい。

結構な期間やっていたので細かく感想は書けないが、全体的に面白かったといえる作品。

が、しかしなんていうところで終わるのだ・・・・。

まあ原作ストックが切れたのだろうけど・・・。

それが溜まるまで次が無いようだが、まああんなところで終わらすのは次作る気マンマンだと思っていいのかな?

その希望も含めて評価とします。

 

●ひげとマシュマロ(〇)

若林さんの無表情でおじさんをもてあそぶ感じが好きでした(笑)

でも彼女純情なのですよね。

ほわっと見れるいい作品だったと思います。

一向に気が付かない日下さんと天邪鬼な若林さんでは一向に話が進まなそう!

 

全25作品(スーパーアニメタイムの3枠目は3作で1作数え)

 

この素晴らしい世界に祝福を!、昭和元禄落語心中、ブブキ・ブランキ、ハイキュー、鉄血のオルフェンズは次期が決まっているので最終回後に感想書きます。

このすばと落語心中、あと2クールだったけど鉄血のオルフェンズは今期の中でも面白かった。

少女たちは荒野を目指すは高校生がエロゲ作るのかどうかだけが知りたくて、スーパー早送りで確認作業だけしたのだけど、結局彼らが作ったゲームがどのようなものだったのかわからなかった(*_*)


自分メモ 今期見たドラマ

お義父さんと呼ばせて 出演:遠藤憲一・渡部篤郎・蓮佛美沙子
フラジャイル 出演: 長瀬智也・武井咲・ 野村周平
スペシャリスト 出演:草ナギ剛・南果歩 
警視庁ゼロ係 出演:小泉孝太郎 ・松下由樹
わたしを離さないで 出演:綾瀬はるか・三浦春馬・水川あさみ 
怪盗 山猫 出演:亀梨和也・成宮寛貴・広瀬すず
MARS~ただ、君を愛してる~ 出演:藤ヶ谷太輔・窪田正孝・飯豊まりえ
真田丸 出演:堺雅人・大泉洋・長澤まさみ・草刈正雄
火村英生の推理 出演:斎藤工・窪田正孝・生瀬勝久・夏木マリ 
悪党たちは千里を走る 出演:ムロツヨシ・山崎育三郎・黒川芽以


前の20件 | -